« 【日韓】韓国政府、日本の教科書検定に強力対応-「期待に及ばない内容、容認できぬ」とも [3/31] | トップページ | 【米韓FTA】FTAは先進国へ行く道、「日本と中国は韓米FTAをうらやましく思いながら眺めている」…中央日報社説[03/31] »

2007年4月 1日 (日)

【米韓FTA】FTAは先進国へ行く道、「日本と中国は韓米FTAをうらやましく思いながら眺めている」…中央日報社説[03/31]


http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1175349353/
( by 東アジアnews+ )

1 名前:健康診断再検査φ ★[] 投稿日:2007/03/31(土) 22:55:53 ID:???
青瓦台(チョンワデ、大統領府)は韓米自由貿易協定(FTA)の総論に合意したと明らかにした。
昨年初めに盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が交渉意志を明らかにしてから1年間余、韓米FTAは無数の陰謀論と政略的攻勢の中で紆余曲折した。

各分野でいくつかの調整は残っているが、ここまできたのは誰より盧大統領の功労が大きかった。
盧大統領は問題にぶつかる度に
「通商は国家発展の核心要素であり、FTAは正しい道」
と強調しながら推進した。
支持層からの非難も甘受した。
盧大統領がこうした決断のリーダーシップを見せなければ最初から難しい問題だった。
政治家である前に大統領として政派を離れ、勝負に出たものと評価したい。
その間、社会の二極化が進み、韓米同盟に亀裂が生じるなど失政が少なくなかったが、盧大統領は韓米FTAを引き出した大統領として後世に記憶されるはずだ。

貿易で生きていかなければならない韓国にとって韓米FTAは避けられない選択だ。
米国に押されてするのではなく、われわれ自らが切実に必要とするものだ。
世界はFTAを通じて日々ブロック化している。 世界貿易の半分以上がFTAの適用を受けている。
これに加わることができなければ孤立するしかない。
世界各国がFTAに注力するのもこのためだ。
反FTA勢力が望むように‘世界とは一線を引いて韓国式に’生きていけるほど世の中は甘くない。 中国と日本の間でもの乞いをして生きて行くのなら分からないが…。
日本と中国は韓米FTAをうらやましく思いながらもやや心配するような目で眺めているという。
韓国としては、北東アジア地域で機先を制し、サンドイッチ状態から抜け出すための橋頭堡を確保するというものだ。

われわれは内需市場が小さく、資源が乏しい国だ。
石油などのエネルギーを輸入するのに年間で700億ドルほど使う。
経済の対外依存度、すなわち貿易が経済全体に占める比重は70%であり、米国(22%)や日本(22%)とは比較にならないほど大きい。 韓国の商品を海外で頑張って売りながら外貨を稼いでこそ存続できる、という切迫した状況だ。
さらにブラジル・ロシア・インド・中国(BRICs)の追撃はますます脅威となっている。

韓米FTAは厳しい経済の突破口になるはずだ。
米国は、韓国が輸出の13%を依存している世界で最も大きく、先進化した市場だ。
世界輸入市場の22%を占め、中国・日本・東南アジア諸国連合(ASEAN)市場を合わせたものよりも大きい。
米国で韓国商品のシェアはこの10年間で3.3%から2.6%に落ちた。 同じ期間、中国のシェアは6%から14%に増えた。
何とかしてでも反転させる必要があり、韓米FTAがそのきっかけを提供するはずだ。 うまく活用すれば両国間の貿易が増え、新たな富を創出できる機会にもなる。

単純に輸出だけが増えるのではない。
米国との通商摩擦が減り、友好的な雰囲気が醸成されれば、直接投資も増えるはずだ。
開放の拡大は国内産業の競争力を育てる新しい成長動力を見いだす契機にもなる。
普段は容易でなかった規制改革も期待できる。
こうしたすべての
ものが経済成長と雇用創出につながれば、それはまさに社会の二極化を解消する道だ。

FTAを通した韓米間の結束は経済的利益を越えて、戦略的含意も大きい。
相互防衛条約に基づき半世紀間、共産主義の膨脹を防ぐために結んだ安保レベルの韓米同盟を、経済を含めた包括的同盟に進展させることができるからだ。
これを中国・インドなど競争国を牽制する基盤として活用しなければならない。
米国と中国の間でバランサーの役割をするうえでも米国との経済同盟関係が助けになるはずだ。
米国も韓国をテコに北東アジアでの位相を高め、利益を出すのに注力するとみられる。
政府はこうした状況を総合的に検討し、その間亀裂が生じた韓米同盟を補完することを望む。

韓米FTAをめぐる国論分裂も直ちに対応しなければならない課題だ。 交渉内容をよく確かめず、根拠なく感情的に反対する行為はもうしてはならない。
米国の属国になるとか、51番目の州になるというような、第3世界も捨てた従属理論を持ち出すのは時代錯誤だ。
盧大統領が揺れる国論を一つにまとめるリーダーシップを発揮してくれることを要請する。

韓米FTAが本格施行されれば、韓国の産業は米国と補完的かつ競争的な関係に置かれるはずだ。
挑戦でありチャンスであるが、下手をすると危機にもなりうる。
特に農業のように内需に依存する産業は被害が予想される。
競争力が低い中小企業には経営が厳しくなるところも出てくるだろう。
一方で、大企業に部品を供給する中小企業は新しい機会を迎え、繊維などを生産する企業は輸出増加のチャンスをつかむかもしれない。
政府には、米国との競争で脆弱な分野への対策を徹底的に準備することを望む。

開放の被害を綿密に確認するものの、これを恐れる必要はない。
実際、過去20年間のさまざまな開放がもたらした被害は憂慮するほど大きくはなかった。
91年にバナナを大量輸入する際、「果樹農家はすべて滅びる」といわれたが、結果はバナナも安くなり、果樹農家にも大きな問題はなかった。
96年に流通市場を開放した際にも「大変なことになる」といわれたが、ウォルマートとカルフ-ルは競争力を強化した国内流通業界に押されて撤収した。

韓米FTAが最終妥結すれば、国会は批准同意案を通過させるのに超党派的に協力することを希望する。
反米感情をあおりながら年末の大統領選に悪用しようという動きが表れたりすれば、大多数の国民はこれを許さないだろう。
最後まで票を意識しながら日和見主義的な態度を見せる大統領選候補も指弾を受けるという点を銘記しなければならない。

世界市場ではまだ
「韓国は閉鎖的で、談合や補助金で不公正競争をしている」
と蔑む見方が多い。
韓米FTAを契機にこうした誤解を解き、信頼を築いていけば、他国とのFTAもいっそう容易になるはずだ。
政府には中国・日本・欧州連合(EU)・中東などとのFTA締結に向けても努力してほしい。
このように底辺を拡大していけば年間3000億ドルの輸出を超え、世界5位の5000億ドル輸出も夢ではないはずだ。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=86043&servcode=100§code=110



あーうらやましい。さっさと終わらせてください。
日本を引き合いに出したら意外と反対デモ終わるかもね。

« 【日韓】韓国政府、日本の教科書検定に強力対応-「期待に及ばない内容、容認できぬ」とも [3/31] | トップページ | 【米韓FTA】FTAは先進国へ行く道、「日本と中国は韓米FTAをうらやましく思いながら眺めている」…中央日報社説[03/31] »

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34210590

この記事へのトラックバック一覧です: 【米韓FTA】FTAは先進国へ行く道、「日本と中国は韓米FTAをうらやましく思いながら眺めている」…中央日報社説[03/31]:

« 【日韓】韓国政府、日本の教科書検定に強力対応-「期待に及ばない内容、容認できぬ」とも [3/31] | トップページ | 【米韓FTA】FTAは先進国へ行く道、「日本と中国は韓米FTAをうらやましく思いながら眺めている」…中央日報社説[03/31] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ