« 【韓国】焚身で死亡したホ・セウク氏の遺書公開「火葬にして米軍基地にばらまいて。米国を一日中苦しめ続けてやる」[04/16] | トップページ | 【韓国】「借金はあるが仕事が無い…」~焚身・飛び降り(ソウル)[04/17] »

2007年4月17日 (火)

【韓国】真露社長「韓米FTAは焼酎を世界に知らせるチャンス」~日本企業というデマ広げた会社に賠償請求訴訟も[04/16]


http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1176770675/
( by 東アジアnews+ )

1 :Mimirφφ ★ :2007/04/17(火) 09:44:35 ID:???
真露社長「韓米FTAは焼酎を世界に知らせるチャンス」

真露(ジンロ)の新しい指令塔、尹鍾雄(ユン・ジョンウン)社長が‘失地回復’を宣言した。
斗山(トゥサン)の「チョウムチョロン」の攻勢で低下した焼酎シェアを今年末までに以前のシェア以上に高めるということだ。

先月末、ハイトの社長から真露に移った尹社長は16日、就任後初めての記者懇談会で、「攻撃による防御」の考えを明らかにした。

真露のシェアは05年に55.3%を記録したが、昨年2月の「チョウムチョロン」発売で52.3%に落ちた。
尹社長は「競合社のシェア上昇を契機に、より良い製品を作って消費者に迫る」と語った。
一方で「焼酎は焼酎らしくなければいけない」とし、これ以上の‘低アルコール化’競争はしない意向を表した。

尹社長は
「今後、真露は国内だけでなく世界市場でも競争力を持たなければならない」
と、ブランドのグローバル化を強調した。
さらに「FTA(自由貿易協定)時代の到来で最も有利な酒が焼酎」と主張した。
関税が免除されれば、海外でも数千ウォン台の低価格で焼酎を楽しめるということだ。

現在日本に偏った焼酎輸出を中国や北米で大幅に増やし、2010年には海外での売上高を全体の30%に高めるという抱負も明らかにした。 ウオツカやテキーラのような世界の酒を目指し、海外同胞だけでなく現地人も楽しんでもらうという。

尹社長はこの日発売した30度の純米蒸留式高級焼酎「逸品真露」への期待感も表した。
「FTAで価格競争力が高まるウイスキーなど外国産酒類に対抗するため、収益性にこだわらず開発した象徴的の製品」という。
蒸留原液を樽に長期間眠らせたこの酒の出庫価格は7500ウォン(450ミリリットル)で、真露が予想する店舗販売価格は3万5000ウォン(約4000円)。

記者懇談会の最後に尹社長は
「世間に真露は日本企業というデマが出回っている」
とし
「流言飛語で陰湿な攻撃すれば市場全体が共倒れになる」
と批判した。
真露は現在こうした噂を広めたという理由で競合社のイベント代行会社を相手取り100億ウォンの損害賠償請求訴訟を進めている。


李 祥(イ・ヒョンサン)記者 <>
2007.04.16 18:18:14
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=86586&servcode=300§code=300



どうせ日本企業みたいな宣伝の仕方とかしてたんじゃないの。
大いに韓国企業として売り出してくださいよ。
ザパニーズしないで

« 【韓国】焚身で死亡したホ・セウク氏の遺書公開「火葬にして米軍基地にばらまいて。米国を一日中苦しめ続けてやる」[04/16] | トップページ | 【韓国】「借金はあるが仕事が無い…」~焚身・飛び降り(ソウル)[04/17] »

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【韓国】焚身で死亡したホ・セウク氏の遺書公開「火葬にして米軍基地にばらまいて。米国を一日中苦しめ続けてやる」[04/16] | トップページ | 【韓国】「借金はあるが仕事が無い…」~焚身・飛び降り(ソウル)[04/17] »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

無料ブログはココログ