« 【慰安婦】「日本軍の強制は事実」謝罪と賠償で問題解決を…米下院「慰安婦」決議案から1年、日本各地で集会[08/12] | トップページ | 【国内】 中国行き旅客機に爆破予告した30代男逮捕~朝日新聞と時事通信で名前異なり混乱[08/11] »

2008年8月12日 (火)

【朝日新聞】社説:いらだつ韓国―近隣外交はこれでいいか[08/11]


【朝日新聞】社説:いらだつ韓国―近隣外交はこれでいいか[08/11]

1 名前:力士 ◆RiKiCQzWKY @力士庶Oφ ★[sage] 投稿日:2008/08/12(火) 01:07:16 ID:???
★いらだつ韓国―近隣外交はこれでいいか

ソウルの街頭で、李明博政権を批判する集会がやまない。ネット空間でも激しい言葉が飛び交っている。

そのうねりで自らをあおるように、韓国はあちこちの国にもとんがった角を向けている。

まず米国だ。先週のブッシュ大統領の訪韓は数千人の徹夜の反米デモに迎えられた。警官隊が放水し、
150人以上が連行された。

発端になったのは、米国産牛肉の輸入再開のつまずきだった。数万人規模のロウソク集会が連日続いた。

日本とは竹島問題が再燃している。ソウルの日本大使館に卵が投げつけられ、韓昇洙首相が島に乗り込んで
領有をアピールした。日本から見て「なぜそこまで」といぶかる熱さである。

北朝鮮との間でも、李政権は対話の糸口さえつかめていない。食糧支援を提案したが断られ、金剛山では
韓国人観光客が北朝鮮兵に射殺された。

中国とはどうか。1300年以上も前に滅んだ高句麗をめぐり、朝鮮民族の国家か中国の地方政権かの論争
がある。ソウルでの五輪聖火リレーでは沿道で中韓の人たちの衝突も起きた。

それぞれに背景や理由があってのことだが、共通するのは、韓国の国民のいらだちということだろう。

根底にあるのは、将来をなかなか展望できない不安のように見える。

金大中、盧武鉉の両政権時代、国民の政治的亀裂は深まり、経済的な格差も広がった。
そこで「経済のわかる」李明博大統領に期待をかけたのに、成長率は公約の7%には遠い。市場重視が
強まり、学歴偏重社会で教育の競争も激しい。機会をうまくつかめない人たちのうっぷんはたまっていく。

国民やメディア同士の対立も強まっている。メディアはこぞって「竹島」では過激に反日をあおるが、米国
への冷静な態度を国民に求めた大手新聞社は逆にデモ隊に襲われた。

そんな状況が李政権の外交の柔軟さをさらに奪っていくという構図だ。

李政権が苦しいのはわかる。だが、このまま縮こまっていては、韓国自身にとっても決して好ましい状態では
あるまい。李大統領にはまず近隣外交の立て直しに踏み出してもらいたい。

そこで生かしたい枠組みが日中韓の首脳会談だ。これまで東南アジアの国際会議の場を使って行われて
きたが、今年から独立して開かれる。9月の東京開催で調整が始まっている。

韓国内には竹島問題の余波で延期や場所変更を求める声もあるが、領土問題の主張の違いは違いとし、
共通の課題でまず協力を図っていくべきだ。

北朝鮮の核問題から地球温暖化、食糧・エネルギーの問題まで協力や連携を探るべき共通テーマは多い。
韓国の人々と政府には、何よりも現実を大事に実利に立った対応をしてほしい。

(asahi.com 2008年8月11日(月)付)
http://www.asahi.com/paper/editorial20080811.html#Edit2


« 【慰安婦】「日本軍の強制は事実」謝罪と賠償で問題解決を…米下院「慰安婦」決議案から1年、日本各地で集会[08/12] | トップページ | 【国内】 中国行き旅客機に爆破予告した30代男逮捕~朝日新聞と時事通信で名前異なり混乱[08/11] »

電波」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34208955

この記事へのトラックバック一覧です: 【朝日新聞】社説:いらだつ韓国―近隣外交はこれでいいか[08/11]:

« 【慰安婦】「日本軍の強制は事実」謝罪と賠償で問題解決を…米下院「慰安婦」決議案から1年、日本各地で集会[08/12] | トップページ | 【国内】 中国行き旅客機に爆破予告した30代男逮捕~朝日新聞と時事通信で名前異なり混乱[08/11] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ