« 【韓国経済】財政部長官「外貨流動性確保の努力しない銀行にペナルティー金利」 [10/07] | トップページ | 【論説】宋文洲氏…「日本人は勘違いしている。『努力は必ず報われる』なんてウソ。中国では『努力すればするほどムダ』だったよ」[10/8] »

2008年10月 7日 (火)

【韓国】前は「100年に1度のチャンス」と大喜びしてたくせに…リーマンが破綻した途端に豹変、韓国産業銀行に大批判[10/6]


【韓国】前は「100年に1度のチャンス」と大喜びしてたくせに…リーマンが破綻した途端に豹変、韓国産業銀行に大批判[10/6]

1 :諸君、帰ってきたで?φ ★ :2008/10/06(月) 22:25:23 ID:???
 米大手証券リーマン・ブラザーズ破綻の余波で、日経平均株価が3年3ヵ月ぶりの安値をつけた9月18日。
韓国でも嵐が吹き荒れた。破綻前のリーマンと出資交渉していた韓国産業銀行(産銀)の閔裕聖(ミン・ユソン)頭取が、
国会の政務委員会でつるし上げられたのだ。

 「出資交渉がどれだけ国民の背筋を寒くし、危険な状況に追い込んだのかわかるのか」
 「破綻するような投資銀行に出資しようとしていたなんて、世界中の笑いの種だ」
 「韓国の信頼度が失墜した」
与野党の議員が入れ代わり立ち代わり閔頭取を責めたてた。

 産銀は政府全額出資の金融機関。もし出資後にリーマンが破綻していたら、間接的に韓国国民に負担が生じていたと
いうのが批判の論拠だ。それでなくても足元の韓国経済は減速が鮮明で、一部企業の資金繰り不安も懸念されている。
リーマン破綻を機に、国会議員からは「国策銀行が海外の金融機関のM&A(合併・買収)にかまけている場合か」との批判
も噴出した。

 しかし、交渉が表面化した8月以降、つい最近まで政界からは目立った批判は聞こえてこなかった。金融界などには
「米国と攻守が入れ替わる」「100年に1度あるかないかのチャンス」と、むしろ高揚感が漂っていたぐらいだ。それがリーマン
が破綻した途端、政界の論調が豹変した。産銀や閔頭取はリーマンと交渉していたこと自体を、「情勢判断が甘い」と
問題視される羽目になった。


 産銀は2012年をメドに民営化する予定で、それまでにグローバルなCIB(コーポレート・インベストメント・バンキング)に
脱皮させるのが政府の基本方針。今回、リーマンの出資検討に乗り出したのも、この方針に沿ったものだ。

 李明博(イ・ミョンバク)大統領はサービス業を韓国経済の新たな牽引役に育成する政策目標を掲げている。金融業の
競争力強化はその中核課題。産銀はリーマンへの資本注入によって、投資銀行業務のノウハウや情報を吸収、顧客基盤
も一気に拡大しようとした。

 そもそも産銀のM&Aには韓国政府の承認が必要。政府は慎重な検討の必要性を認識しつつも、産銀をギリギリまで
後押ししていたフシがうかがえる。

 6月から断片的に約3ヵ月続いた交渉は、株式取得価格で1株17.5ドルを求めるリーマンと、6.4ドルを主張した産銀の開き
が埋まらずに結局決裂した。閔頭取はすべてが終わった9月16日、記者団の前に姿を現し「出資スキームでは合意していた」
と初めて明らかにした。

 その内容は、まず出資時期を09年2月にするという覚書を締結。その後半年間、精密な資産査定を実施し、優良資産だけを
継承する「グッドカンパニー」を設立する。産銀はこのグッドカンパニーに「(韓国メディアが報じた)25%よりずっと高い比率」
(閔頭取)を出資する計画だった。

 産銀は国民負担が生じるようなリスクを、最小限に抑える仕組みを周到に準備していたわけだ。「タイミングが悪かった。
韓国経済の悪化があと少しだけでも遅れていれば、交渉でもう少し歩み寄れる余地があったはずだ」。金融業界を監督する
金融委員会の幹部は悔しがった。

 今回の一件は、今後の韓国政府と産銀の戦略にも影を落としそうだ。「米投資銀行の経営が厳しいからといって、韓国が
CIB育成をやめるわけにはいかない。力のある投資銀行と資本市場の発展は表裏一体だ」と青瓦台(大統領府)は主張する。
しかし、金融業界では「政府も産銀も手足を縛られ、当面は積極策を取りにくい」(大手銀行幹部)との見方が大勢だ。

 実際、英銀大手バークレイズが買収を決めたリーマンの北米の投資銀行業務、野村ホールディングスが買収を決めた
アジア・欧州・中東部門の競り合いに、産銀が参加した形跡はない。

 ある日系金融機関のソウル支店長は「政治家のスタンスや世論が短期間に極端にブレることこそ、韓国のカントリーリスク」
と漏らす。金融業の育成を政争から切り離す冷静な視点が、まず必要なのではなかろうか。

ソース(日経ヴェリタス 10/5付 56面)



【AAで分かる韓国経済・前編】

中篇あたり読むとリーマンの話し乗ってるのでお勧めです。

« 【韓国経済】財政部長官「外貨流動性確保の努力しない銀行にペナルティー金利」 [10/07] | トップページ | 【論説】宋文洲氏…「日本人は勘違いしている。『努力は必ず報われる』なんてウソ。中国では『努力すればするほどムダ』だったよ」[10/8] »

安さ世界一への朝鮮」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34208773

この記事へのトラックバック一覧です: 【韓国】前は「100年に1度のチャンス」と大喜びしてたくせに…リーマンが破綻した途端に豹変、韓国産業銀行に大批判[10/6]:

« 【韓国経済】財政部長官「外貨流動性確保の努力しない銀行にペナルティー金利」 [10/07] | トップページ | 【論説】宋文洲氏…「日本人は勘違いしている。『努力は必ず報われる』なんてウソ。中国では『努力すればするほどムダ』だったよ」[10/8] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ