« 【竹島問題】 日本の親韓派、韓国で記者会見「竹もない独島を竹島と言い張るなんて」[11/15] | トップページ | 【毎日新聞】特集ワイド:作家の石川好さん、「移民に国を開こう」[11/14] »

2008年11月16日 (日)

【竹島問題】 「日本の国益に反しても、独島は日本の領土ではない」内藤正中教授インタビュー[11/15]

【竹島問題】 「日本の国益に反しても、独島は日本の領土ではない」内藤正中教授インタビュー[11/15]

1 :蚯蚓φ ★ :2008/11/16(日) 01:16:13 ID:???

http://image.chosun.com/sitedata/image/200811/14/2008111401016_0.jpg

日本と独島(日本名:竹島)紛争が起きれば韓国記者たちが必ず訪れる老学者が内藤正中(79)島根
大名誉教授だ。彼が最近66ページの'竹島=独島問題入門'と言う小冊子を出した。日本の外務省が
ホームページに乗せた日本側主張を項目別に反論した内容だ。内藤教授は日本の学者の家に生ま
れて名門京都大を卒業した。どうしてこんなエリートが祖国の国益に反して韓国の肩を持つのか?
彼は3年前、島根県から東京近隣の神奈川県老人ホームに引っ越した。一緒に来た妻は世を去って
今はひとりだ。 

―父親が1990年亡くなった内藤雋輔前岡山大名誉教授(東洋史)ですね。韓国と個人的な縁がありま
すか?
「父は朝鮮の仏教史を研究しました。息子も韓国の仏像研究をしていますね。息子は慶応大法学部
に入りましたがつまらないと美術史に専攻を変えました。今は博物館の学芸研究員をします。息子は
韓国語を読んで書きます。」
―先生も大学専攻は経済史でしたが、在日韓国人人権運動にも関与しました。
「大学3年生の時、経済史を勉強して明治維新当時の自由民権運動に興味を感じました。その後、日
本経済史で在日韓国人の歴史的役割を見つけたんです。日本の鉄道、ダム、大部分を在日韓国人
が作ったというそんな反省から出発しました。」
―独島研究を始めたきっかけは?
「島根県の郷土史、特に経済史を研究している途中、島根大を定年退職して鳥取短大に移りました。
鳥取県は江原道と交流があったんです。鳥取県立博物館に竹島資料があるのが分かりました。資料
を土台に2000年「竹島(鬱陵島)をめぐる日朝関係史」を発行しました。川上健三が以前に一部を使っ
た事はありましたが、鳥取資料を全面的に使ったのは初めてでした。」
―同じ資料で研究した川上は1966年出版した「竹島の歴史地理学的研究」で韓国の独島領有権主
張を否定しました。日本の領有権主張と本格的に対立するようになった契機はありましたか?
「2005年島根県が竹島の日を条例に制定した時'これはない'と思いました。その時から心を決めたん
です。」
―島根県とはどんな縁が?
「父の故郷が島根県西部にある浜田と言う所だったのです。」
―始めから反対するという姿勢で研究を始めたのでしょうか?
「そんなことではなかったでしょう。先入観もなかったし。資料を研究したら日本の話が変だということ
が分かったのです。」


―日本の立場ではもちろん独島領有権を日本が確保することが国益です。先生の研究が日本と故郷
の利益に反するという考えはなかったんですか?
「ありましたが国益とぶつかるとしても真実ははっきりしなければならないという学者の使命感がもっと
大きかったのでしょう。」
―日本内部の反応は?
「右翼の攻撃を覚悟しました。幸いに竹島問題が大きくなった2005年(島根県が竹島の日を制定した
日)、こちらに引っ越しました。番地と電話番号は島根県にそのまま置いて。名誉教授を剥奪せよ、と
いう脅しだけ大学が受けていると言います。」
―ところで今年、日本政府から勲章(中綬章)を受けていますね。
「私も驚きました。(笑い)
―どうして与えられたのでしょうか?
「文部科学省の官僚が分からなくてくれたようです。」
―もし分かったら?
「悩みますね。天皇が勲章を与えるのだから。天皇は(竹島問題に対して)どんなつもりでしょうか?誰
も確認していませんが、知りたいです。皇居(勲章を授与する場所)には行かないつもりです。」
―独島懸案と係わって日本が一番間違っている部分はどこだと見ますか?
「真実を基礎にしていない主張をすることから始まったのです。これが致命的な欠陥ですね。外務省
官僚は勉強をしないから全く分かっていませんが。」

―独島懸案を韓国は歴史問題と見る一方、日本は領土問題と見ようとします。お互いに理解できない
理由ですね。
「国際法上の領土問題を話す時は歴史問題を前提にしなければなりません。日本の国際法学者たち
の場合、歴史に対する認識がありません。そのため(竹島問題も)国際法上の手続きだけ問題にする
のですね。」
―韓国学者の研究を評価すれば?
「歴史的事実に中立的に研究する方もいて不十分な方もいますね。史実の基礎が不十分な研究を韓
国の立場として日本に紹介すれば違った部分が多いから、日本の学者が'韓国の話は変だ'と思いま
す。韓国人が日本政府の主張に接すれば感情的反応を見せるように、日本人もそんな韓国の主張に
接すれば感情的に応じます。」
―韓国政府の対応姿勢は?
「日本政府のようにホームページみたいな所に詳しい見解を明らかにすれば良いでしょうに、私が知
っている限り具体的な見解が出ていなかったです。」
―先生は独島は日本領土ではないと言いました。それでも独島は韓国領土と主張したこともないでし
ょう?
「竹島が日本の地ではないということは証明しましたが、竹島が韓国の地と言うことも証明することが
できなかったと見ているのですね。一番重要な部分が1900年、大韓帝国の勅令41条に出ている'石
島'と言う名前が現在の竹島かを確かに証明することではないかと思います(当時の韓国政府は勅令
41条で鬱陵島を鬱島に変更して竹島と石島を合わせて鬱島郡を設置した)。これを証明すれば私たち
なども'独島が韓国領土'ということを素直に認めるようになりますね。現在は、当時の鬱陵島に全羅道
出身者が多かったから、全羅道方言で石(ドル)を'独'(ドク)と発音したから、漢字で'石島'と言いなが
ら'独島'と言ったのではないか、この言葉が'独島'に変わったのだろうと推測する程度ですね。」

―韓国では日本がいつか武力で独島を奪うかもしれない、という仮定をしています。
1905年、日本がむりやりに竹島を奪ったのは日本海(東海)でロシアのバルチック艦隊との一戦を思
ったからですね。島に監視台を設置して軍艦の往来を偵察しようとする目的でした。こんな必要性が
日本にまた生ずるかどうかの問題ですね。1949年、アメリカが対日講和条約第6次下書きから韓国
領土と認められた竹島を日本領土に変更記述したことも、竹島にレーダ波基地を設置するという安全
保障上の理由でした。日本はこんな場合必ず行動に出ました。」
―日本がまたロシアと軍事的に対立する状況になったら、日本は100年前のようにまた無理な竹島
占領を試みましょうか?
「今、竹島上にレーダ波基地を設置する必要性があるでしょうか?ないと思います。」

ソース:朝鮮日報(韓国語) [Why]"日国益に反しても独島は日本の領土ではない"
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2008/11/14/2008111401087.html

関連スレ:
【竹島問題】 日本の親韓派、韓国で記者会見「日本は竹もない独島を竹島と言い張るなんて」★3
[11/15]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1226745648/
【竹島問題】 日本外務省「竹島」批判本「竹島=独島問題入門」を出版した内藤正中教授インタビュー
[10/17]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1224337228/

よく乗ってる韓国人教授と同じくらい無能なのが良くわかった。
天皇陛下に政治意見を述べろとか頭がおかしくなってるとしか思えない。

« 【竹島問題】 日本の親韓派、韓国で記者会見「竹もない独島を竹島と言い張るなんて」[11/15] | トップページ | 【毎日新聞】特集ワイド:作家の石川好さん、「移民に国を開こう」[11/14] »

国内」カテゴリの記事

電波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34205794

この記事へのトラックバック一覧です: 【竹島問題】 「日本の国益に反しても、独島は日本の領土ではない」内藤正中教授インタビュー[11/15]:

« 【竹島問題】 日本の親韓派、韓国で記者会見「竹もない独島を竹島と言い張るなんて」[11/15] | トップページ | 【毎日新聞】特集ワイド:作家の石川好さん、「移民に国を開こう」[11/14] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ