« 【中国】(サーチナ・コラム)韓国の文化強奪は整形・豊胸と同じ[11/22] | トップページ | 大前研一氏「韓国は日本人が韓国で定期預金できるようにすべき。そうすればウォンが強くなり且つ流動性も確保できる」 [08/11/22] »

2008年11月23日 (日)

【中国】(サーチナ・コラム)韓国の文化強奪は整形・豊胸と同じ[11/22]

【中国】(サーチナ・コラム)韓国の文化強奪は整形・豊胸と同じ [11/22]

1 名前:薔薇おばはんφ ★[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 19:08:06 ID:???

  中国人の間では「文化を横取りする」などとして韓国に対する反発が高まっている。
このブログはなぜ韓国人が他国の文化に執着するかを考察するものである。以下はそのブログより。

---------------------------------------------------------
  昔、私は中国のお隣の国、韓国という国に感心させられてばかりいた。中国の用に悠久の歴史を持ってい
るわけではないにもかかわらず、韓国文化は煌びやかであったし、韓国ドラマは若い世代から大いに支持され
ていた。彼らのファッションも先進的だったし、至る所で韓国車が走っており、中国は5000年の歴史を持ちなが
らも赤面の思いをするほどであった。

  しかしながら、韓国人は豊かになるのと同時に自信と意欲を失っているようにすら思える。彼らは厚顔無恥
ともいえる手段を以って、孔子は韓国人であった、中国四大発明は韓国が発明したものであったなどと主張
を繰り返していた。こういったニュースを眼にするたびに無性に腹が立ったし、彼らを蔑視するようすらなった。

  私は韓国人の心理が分かっている。彼らは自国の文化の源流が中国であることを抹消したいと思っている
のだろうが、仮に韓国文化が中国文化から大いに影響を受けたものである事実は変わらない。経済的に成功
を収め、物質面では裕福になった彼らだが、充実した文明を持たないがためにより一層の虚無感を感じている
のだろう。

  彼らは優秀な民族であることを装いたいがために何度も歴史を歪曲する。しかし、この行動はまさに、自国
の文化が干からびて魅力のないものだと言っているのに等しいのではないだろうか。

  民族が優秀かどうかは彼らが築き上げた文化ももちろん重要であるが、さらに重要なのは自信である。
卑屈な態度で他国の文化を横取りするのは、見栄えを良くしたいという理由で整形・豊胸するのと同じである。
--------------------------------------------------------------
(出典:牧羊人的BLOG意訳編集)

※ 中国人の間では「文化を横取りする」などとして韓国に対する反発が高まっている。
2005年に韓国の「江陵端午祭」がユネスコの無形文化遺産に登録されたことなどが発端とみられるが、
その後は、韓国人が「漢字は韓国人が作った主張」、「孔子は韓国人だったと主張」などと、根拠があいまい
なままの報道や、電子掲示板への書き込みが相次いだことも、韓国人への反発をあおった。
韓国のテレビ局が8月の北京五輪大会のリハーサルを無断で放送したことでも、中国では韓国を非難する声
が相次いだ。

ソース:サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1122&f=column_1122_003.shtml



« 【中国】(サーチナ・コラム)韓国の文化強奪は整形・豊胸と同じ[11/22] | トップページ | 大前研一氏「韓国は日本人が韓国で定期預金できるようにすべき。そうすればウォンが強くなり且つ流動性も確保できる」 [08/11/22] »

中国」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34208516

この記事へのトラックバック一覧です: 【中国】(サーチナ・コラム)韓国の文化強奪は整形・豊胸と同じ[11/22]:

« 【中国】(サーチナ・コラム)韓国の文化強奪は整形・豊胸と同じ[11/22] | トップページ | 大前研一氏「韓国は日本人が韓国で定期預金できるようにすべき。そうすればウォンが強くなり且つ流動性も確保できる」 [08/11/22] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ