« 【日本海表記】 「米国の教科書から日本海表記無くせ」~在米韓人団体、来年1月から各州でロビー活動[12/18] | トップページ | 【フィギュア】「キム・ヨンアは浅田よりも実力が上」の報道、フジテレビ『とくダネ!』が訂正と謝罪[12/20] »

2008年12月20日 (土)

【医療】韓国型の精神疾患・火病(ファビョン)、解決法は?→我慢をするな[12/19

【医療】韓国型の精神疾患・火病(ファビョン)、解決法は?→我慢をするな[12/19]

1 名前:出世ウホφ ★[] 投稿日:2008/12/19(金) 22:12:13 ID:???
環境は人間の精神疾患にどれほど大きな影響を与えるのか。 ‘火病’(憤怒症候群)は、
不幸な現実を我慢して受け止めなければならない抑圧された文化からくる。
‘引きこもり’患者も母子関係が密着している韓国や日本に多い。 他人への配慮を
特に強調する文化圏では対人恐怖症患者が頻発する。
固有の文化が精神疾患を
招くということだが、全く同じ文化圏に置かれても、生まれつきの環境的・生物学的要因が
脆弱な人が発病しやすい。 韓国に多い精神疾患の特徴と解決策を見てみよう。

火病(ファビョン)=我慢をするな
「胸の中から熱が込み上げてきて、動悸が激しくなる」「胸がふさがり、言葉も発しにくい」。
96年に米国精神科協会が韓国人特有の疾病として認めた‘火病’の症状だ。 発病の
初期には怒りのため寒い天気も感じられないほど胸の中が熱くなるが、時間が経つに
つれて胸の中に生じたわだかまりが憂鬱症の姿を見せる。 主に夫の度重なる浮気・
殴打・酒癖・賭博、婚家の虐待を10年以上‘宿命’として受け入れなければならなかった
中年女性に頻発するが、長期間突破口のない経済的窮乏に追い込まれた男性も患者になる。

憤怒が火病に進む理由は、問題の解決方法を恨と情という伝統文化の枠組みの中で探そうとするためだ。
すなわち、怒りを胸の中で抑えることで生じる病気だ。 実際、患者は怒りを感じる状況をあきらめながら、
自分を不当な環境に合わせようと努める。 したがって、喜怒哀楽を積極的に表現し社会・経済的環境が
良くなった新世代の若者層では、中年期に火病が発生する人の数が急激に減ると予想される。
治療は「我慢だけが美徳ではない」という認識の下、問題点を理性的に解決する過程で症状の好転がみられる。
例えば、夫の度重なる浮気が問題である場合、次に浮気をすれば我慢しないという確固たる意志を静かに表し、
それを実践しなければならない。

◇対人恐怖=気持ちを楽に
他人への過度な配慮は対人恐怖症患者を量産する。 患者は自分の外貌・体臭・表情・動作などが他人に
不快感を与えないか極度に恐れ、人前に立つことを避けようとする。 病気の本質は、自分が人に迷惑を
かけるという一種の加害妄想ということだが、社会生活が難しく、時間が経てばうつ病が伴いやすい。

この病気は極端な配慮文化が広まった日本に多く、韓国・中国など儒教文化圏でも報告される。
治療の目標は患者の非合理的な考えを変えるところにある。 ただ「考え方が間違っている」
「問題の状況を直視すべき」というような注文だけでは患者の考えは簡単に変わらない。
精神科専門医の相談を受けながら、恐怖心に段階的に露出させる認知行動治療が効果的だ。
中国のShenK’ueiという病気も男性の精液を生命の精髄と考える中国文化に執着する人に発生する。
精液が消失する状況、すなわち自慰・夢精などの行為をしたり、尿に精液のように白い物質が見える時、
性機能障害(早漏症・勃起不全)・不眠・疲労・目まい・腰痛・虚弱感などの症状を見せる。
精液の消失を生命に対する脅威として受け止めるためだ。 性行為・夢精・自慰行為などで
精液を定期的に排出するのが健康によい、という考え方をする西洋人あるいは西洋で育った
中国人にはこうした病気がない。

◇引きこもり=過剰保護をしない
一日の日課を主に自分の部屋の中で解決する引きこもり。 しかし内心では友達と交わりたがっている。
ただ、自分を表現する方法も、他人と共感する能力も落ち、人と交流できないことが繰り返され、
ある日から部屋に引きこもるようになるのだ。

こういう性格の人はどの社会にでも存在する。 しかし成人(ほとんどが18歳)になれば経済的独立を
当然視する西洋文化圏では、社会生活をせずに部屋で何年も過ごすこと自体が不可能だ。
成人になった子どもの世話をする韓国・日本などの文化圏で唯一問題になる理由である。

治療は早いほど、すなわち家の中に引きこもろうとする子どもに対し、初期に積極的に対応するほど効果的だ。
例えば精神分裂症など精神科疾病が引きこもりを助長する場合は、疾病治療で社会復帰が可能だ。
内在した葛藤が問題である場合は集団治療が効果を得やすい。 子どもの引きこもりを予防するには、
親が子どもに無関心・過保護・執着など病的な養育態度を控え、人と一緒に生きる模範を見せることが大切だ。

黄世喜(ファン・セヒ)医学専門記者・医師/中央日報 Joins.com
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=109028&servcode=400§code=410
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=109029&servcode=400§code=410
http://japanese.joins.com/upload/images/2008/12/20081219184304-1.jpg
2008/12/19(金) 19:00:46
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1229680846/l50

しょっちゅう放火、レイプ、大規模デモとかやってるにもかかわらず、
アレで我慢してるほうなんだ。
後、勝手に日本を巻き込むな

« 【日本海表記】 「米国の教科書から日本海表記無くせ」~在米韓人団体、来年1月から各州でロビー活動[12/18] | トップページ | 【フィギュア】「キム・ヨンアは浅田よりも実力が上」の報道、フジテレビ『とくダネ!』が訂正と謝罪[12/20] »

火病」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34208410

この記事へのトラックバック一覧です: 【医療】韓国型の精神疾患・火病(ファビョン)、解決法は?→我慢をするな[12/19:

« 【日本海表記】 「米国の教科書から日本海表記無くせ」~在米韓人団体、来年1月から各州でロビー活動[12/18] | トップページ | 【フィギュア】「キム・ヨンアは浅田よりも実力が上」の報道、フジテレビ『とくダネ!』が訂正と謝罪[12/20] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ