« 【国内】 「ぜひ造って」と韓国大使館 ~北の大地に真っ白の南大門、さっぽろ雪まつり [01/19] | トップページ | 【北國新聞】「韓国は、加害者の立場にあることを理解し、海洋投棄の中止を」…来月開催、日韓「漂着ごみ」協議に向けて[01/20] »

2009年1月20日 (火)

【歴史共同研究】 日韓で異なる歴史教育の目的~韓国では歴史は今も民族の「物語」・・・神戸大学・木村幹教授[01/19]

【歴史共同研究】 日韓で異なる歴史教育の目的~韓国では歴史は今も民族の「物語」・・・神戸大学・木村幹教授[01/19]

1 :蚯蚓φ ★ :2009/01/20(火) 08:33:56 ID:???

 私事で恐縮だが、一昨年からはじまった「第二期日韓歴史共同研究委員会」の研究委員なるものを
引き受けてから、もう1年半以上になる。委員会には、古代史部会、中世史部会、近現代史部会、そし
て教科書小グループの四つの下部委員会があり、筆者はそのうちの教科書小グループの研究委員を
務めている。

 そもそも日韓間で最初に本格的な国家間プロジェクトとしての歴史共同研究が始まったのは、2002
年のことであった。第一期の委員会には、筆者も研究協力者(委員の下で研究に従事するもの)として
参加させていただいた。

 こうして開始された「第一期日韓歴史共同研究委員会」は、2005年に報告書を提出して終了し、20
07年からは第二期の委員会がはじまった。筆者も目出度く(?)研究協力者から委員へと昇格した。し
かし、仕事は厄介であった。すぐにわかったのは、日韓の間では、歴史教育の目的が全く異なる、とい
うことだった。

 日本では一般的に、日本史や世界史に関わる「事実」を教えることに重点が置かれている。だから、
各種の教科書から一定の「物語」を読み取ることは難しいし、また、教育現場でもその読み取りは重視
されない。

 しかし、韓国では歴史的事実よりも、歴史に関わる「物語」に重きが置かれている。そこでは、「民族」
の価値が強調され、近代史でも、如何に韓国人が日本に抵抗したかが、重視される。

 日韓の教科書の違いには、「歴史観」の違いが表れている。例えば、韓国人が歴史問題などにおい
てよく使う言葉に「歪曲」がある。注意すべきは、この言葉が「歪曲された事実」という形だけでなく、「歪
曲された歴史観」という形でも使われることだ。そこには、「絶対無二の歴史観」が存在し、それ以外の
歴史は、事実の如何に拘らず「誤り」だ、という認識が存在する。

 だとすれば、日韓の間で妥協が成立するためには、日本側の歴史観が韓国のそれに合致する形で
是正されるか、韓国式の歴史観そのものが変わる他はない。

 歴史問題については、よく独仏の例が参考にされる。しかし、両者でフランスが譲歩した部分も多か
ったことは余り知られていない。先行する事例を正確に観察してこそ正しい解決策が見出されるのでは
なかろうか。

(神戸大教授・朝鮮半島地域研究)

ソース:読売新聞 2009年1月19日<日韓共同研究 歴史教育 目的に違い>
http://www.youlost.mine.nu/html999/img/7926.jpg

関連スレ:【日韓】 韓日歴史共同委員会、東京でシンポジウム開催~韓国側委員長「独島問題も委員会で扱える」[12/20]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1229778420/
【日中】 歴史共同研究 埋まらぬ溝 中国、「天安門事件」に関する日本側の記述の削除を要求 “反日教育”の見解にも猛反発[01/16]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1232063698/
合同で研究するなんて無駄ってことね。

« 【国内】 「ぜひ造って」と韓国大使館 ~北の大地に真っ白の南大門、さっぽろ雪まつり [01/19] | トップページ | 【北國新聞】「韓国は、加害者の立場にあることを理解し、海洋投棄の中止を」…来月開催、日韓「漂着ごみ」協議に向けて[01/20] »

ウリナラファンタジー」カテゴリの記事

国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34205730

この記事へのトラックバック一覧です: 【歴史共同研究】 日韓で異なる歴史教育の目的~韓国では歴史は今も民族の「物語」・・・神戸大学・木村幹教授[01/19]:

« 【国内】 「ぜひ造って」と韓国大使館 ~北の大地に真っ白の南大門、さっぽろ雪まつり [01/19] | トップページ | 【北國新聞】「韓国は、加害者の立場にあることを理解し、海洋投棄の中止を」…来月開催、日韓「漂着ごみ」協議に向けて[01/20] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ