« 【MBC】 秋信守(チュ・シンス)怒った「僕がどうして日本人なんだ?」~米サイトで日本人に間違えられる[02/12] | トップページ | 【国内】 “カルデロンさん一家” 両親の在留認められず、不法滞在に厳しい目…「子の権利は入管規制より上」との意見も[02/13] »

2009年2月15日 (日)

【韓国芸能】韓国では『スター』vs 外国では『誰?』~韓国スターの海外屈辱[02/15]

【韓国芸能】韓国では『スター』vs 外国では『誰?』~韓国スターの海外屈辱[02/15]

1 名前:ちょーはにはにちゃんwφ ★[] 投稿日:2009/02/15(日) 04:39:48 ID:???
(写真)
http://imgnews.naver.com/image/073/2009/02/14/20090214_111303659474_0.jpg

韓国内での人気は並々ならないスター。海外でもキラキラと輝いているのだろうか?~「答えはNOだ」。
最近スター達の海外進出がブームを成している。音楽、映画、ドラマなど、ジャンルも多様化された。
『ワールドスター』という称号も頻繁に使われる有り様だ。

しかし『ワールドスター』は、我々だけの『ワールドスター』だった。海外で韓国スターの位置は、まだ期待
には及ばないレベル。これは写真とコメントを通じて簡単に確認する事ができる。ハリウッドスターが
『華麗』な一方、韓国スターは『屈辱的』だった。韓国スターを見る異邦人達の視線を詳しく見た。

(写真)
http://imgnews.naver.com/image/073/2009/02/14/20092141123_1039080250_9356_0.jpg
◆写真の屈辱~「スターなのか分からない」

去る13日、ビッグバン(BIG BANG)のGドラゴンが、海外のファッションサイト『Streetpeeper』に紹介された
という事が伝えられた。昨年の12月に掲載された事が少し遅れて記事になった。だがサイトでGドラゴンは、
人気絶頂のアイドルスターでは無かった。オシャレな一般人と伝えられただけだ。

『SHINHWA(シンファ=神話)』のチョンジンも、海外スターの前では平凡だった。昨年の2月、チョンジンは
清潭洞(チョンダムドン)にある『クラブ・サークル』を訪ねた。前日に訪韓していたデビッド・ベッカムも、
同じ場所を訪れた。この場面を本紙は単独で捉えた。その後イギリスの大衆紙『サン』にも掲載された。
しかしサン紙の掲載でチョンジンに触れる者は誰も居なかった。

ピョン・ジョンスはアメリカ『グラマー』誌の1月号に、ワーストドレッサーとして登場した。アメリカ旅行の際、
帽子をかぶっていた姿が撮影された。更に目の部分は消しを入れられた。韓国内でのみファッションスター
だった。ムン・ソリはハリウッドスターのリブ・テイラーのパパラッチの写真に一緒に収められた。だが海外
ファンは誰も彼女を認識していなかった。国際映画祭受賞の経歴が台無しだった。

(写真)
http://imgnews.naver.com/image/073/2009/02/14/20092141124_1039080250_3582_0.jpg
◆コメントの屈辱~「で、誰?」

「Who is he?」~Rain(ピ)が、映画『忍者アサシン』のアメリカプロモーションに参加した際の現地反応だ。
ピは去る2007年、アメリカ雑誌の『タイム』が選定した『影響力のある人物200人』に選定されたが、相変らず
知られていない人物だった。更には、ピを中国人だと言う海外のネチズンも居た。

昨年9月、アメリカの有名ブログ『perezhilton.com』は、ワンダーガールスの『ノーボディー』のミュージック
ビデオを紹介した。しかし、コメントは冷ややかだった。歌よりも韓国を馬鹿にした内容が多かった。特に
「韓国人は不親切だ」と言うなど、関係の無い反応一色。イギリスのバージンメディアで選定された、『一番
注目する世界の女性グループ』の8組に選ばれたのが怪しげな感じだった。

シングル『Eat you up』を売り出し、アメリカ進出したBoAも予想よりも認知度が低かった。有名ブログの
『Just Jared』に紹介されたBoAを見たネチズン達は、大部分が彼女に面識が無かった。現地のTVが
インタビューをした事が、韓国内では大きく報道されていたが、実はまだ新人だった。それでも幸いな事は、
音楽に対する反応は良かったという点だ。

◆井の中のスター~問題はマーケティング」

まだスター達の海外進出は、よちよち歩きだ。韓国の芸能界が、あまり知られていないのも事実だ。その為、
現地人が知らないという反応は当然の事に違いない。それにも関わらず、韓国内のファンの考えと海外での
温度差はとても大きい。原因は度が外れた韓国メディアの広報にある。

大部分の所属会社は、スターが海外で経験した些細な事も大きく誇張して報道資料として配布している。
誰に絶賛を受けたとか、ハリウッドスターと親しいとかはもちろん、韓国のスターが海外で少しでも認め
られると誇らしい事だ。しかし、度が過ぎる誇張した話は期待を崩すだけだ。

広報はあくまでもスターを伝える為の一つの方法に過ぎない。そのため、表面上は派手でも実力が無く、
言葉だけでは淘汰されるしかない。結局、大げさな広報よりも海外進出の成功に重要なのは実力だけだ。


ソース:NAVER/スポーツソウル(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=sec&sid1=106&sid2=221&oid=073&aid=0001985561


「1円のピ」くいしか知らんわ。
てか、思い上がりすぎ。

« 【MBC】 秋信守(チュ・シンス)怒った「僕がどうして日本人なんだ?」~米サイトで日本人に間違えられる[02/12] | トップページ | 【国内】 “カルデロンさん一家” 両親の在留認められず、不法滞在に厳しい目…「子の権利は入管規制より上」との意見も[02/13] »

寒流」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34206060

この記事へのトラックバック一覧です: 【韓国芸能】韓国では『スター』vs 外国では『誰?』~韓国スターの海外屈辱[02/15]:

« 【MBC】 秋信守(チュ・シンス)怒った「僕がどうして日本人なんだ?」~米サイトで日本人に間違えられる[02/12] | トップページ | 【国内】 “カルデロンさん一家” 両親の在留認められず、不法滞在に厳しい目…「子の権利は入管規制より上」との意見も[02/13] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ