« 【WBC】原監督「韓国と決勝で戦えたことは誇らしい」[03/25] | トップページ | 【WBC】「もう、うんざり」「日本には2回も勝ったのにまだやるのか?」 5度の日本戦に韓国国民は食傷気味[03/25] »

2009年3月26日 (木)

【WBC】「もう、うんざり」「日本には2回も勝ったのにまだやるのか?」 5度の日本戦に韓国国民は食傷気味[03/25]

【WBC】「もう、うんざり」「日本には2回も勝ったのにまだやるのか?」 5度の日本戦に韓国国民は食傷気味[03/25]

1 :出世ウホφ ★ :2009/03/25(水) 16:24:04 ID:???
スポーツの日韓戦は韓国人にとって「ポパイのほうれんそう」のようなものですが、
さすがに5缶も食べると逆効果になるようです。 

今回の5度の戦いには、日本代表選手も「またやるのか…」と、半ばうんざりしていたと思いますが、
ダメージがより大きいのは韓国代表のほうだったかもしれません。日本人との比較でよく指摘される
韓国人の気質に「熱しやすく冷めやすい」「根気が続かない」「あきっぽい」「あきらめが早い」などがありますが、
日本との戦いにはひときわ力が入る韓国人のこと、5度の戦いによる目に見えない消耗はかなり激しかったと思います。

消耗したのは選手だけではありません。熱い声援をおくった私たち国民も同じです。私はWBCが始まってから
タクシーの運転手さんや食堂のおじさん、おばさん、職場の同僚など、市井の声を聞き続けてきましたが、
「もう、うんざり」「一発勝負のほうがすっきりする」「日本には2回も勝ったのにまだやるのか?」
「日韓戦は燃えるけど、もうつかれた」というコメントばかりでした。

決勝戦は延長戦まで引っ張って大いに期待させた挙句、韓国にとっては最大の「悪役」であるイチロー選手に
勝ち越しの一打を許すという結末。「とほほ」という日本語はこういいうときに使うのでしょうね。

韓国人が日本人のような「粘り強さ」を身につけたとき、スポーツでもビジネスでも外交でも、
もっと優位にものごとを運べるようになるでしょう。でも、それと引き換えに韓国人の美点と言える
「情熱」「爆発力」「率直さ」を失うのだとしたら、今のままでもいいかなと思ってしまいます。

ソウルから負け惜しみをお伝えした鄭銀淑でした。

朝日新聞 国民も根負け WBC日韓戦
http://www.asahi.com/international/seoul/TKY200903250309.html
ソウル駅では日韓戦を見守る人だかりができていたが、盛り上がりは今ひとつ。
最後は「よりによってイチローに」という声があちこちから聞こえてきました。
韓国でのイチロー選手の悪役人気は相当なものですが、前回に続き
日韓戦を盛り上げた立役者として認められているのも事実。
次回も韓国のファンを刺激してもらいたいものです
http://www.asahi.com/international/seoul/images/TKY200903250307.jpg
最後の1文が面白かった

« 【WBC】原監督「韓国と決勝で戦えたことは誇らしい」[03/25] | トップページ | 【WBC】「もう、うんざり」「日本には2回も勝ったのにまだやるのか?」 5度の日本戦に韓国国民は食傷気味[03/25] »

WBC」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34205487

この記事へのトラックバック一覧です: 【WBC】「もう、うんざり」「日本には2回も勝ったのにまだやるのか?」 5度の日本戦に韓国国民は食傷気味[03/25]:

« 【WBC】原監督「韓国と決勝で戦えたことは誇らしい」[03/25] | トップページ | 【WBC】「もう、うんざり」「日本には2回も勝ったのにまだやるのか?」 5度の日本戦に韓国国民は食傷気味[03/25] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ