« 【国際問題・HebeiSpirit号】在ソウル大使館はインド人船員の救援に乗り出す[05/02] | トップページ | 【レコードチャイナ】日本の好感度が世界1位の理由―中国ブログ [05/04] »

2009年5月 5日 (火)

【国内】「一身にして二生を経(ふ)る」姜尚中さん「俳優に挑戦したい」~偽善的悪人など、自分のイメージと正反対の役を[05/04]

【国内】「一身にして二生を経(ふ)る」姜尚中さん「俳優に挑戦したい」~偽善的悪人など、自分のイメージと正反対の役を[05/04]
1 :イマジンφ ★:2009/05/04(月) 09:55:05 ID:???

織田信長といえば、愛誦(あいしょう)したという<人間五十年、下天の内をくらぶれば夢まぼろしのごとく
なり…>が頭に浮かぶ。下層の四王天の一昼夜は、人間界の五十年に当たる。対比して、人間の命の
はかないことを表す(『広辞苑』から)

▼人間八十年の今も、はかないことに変わりはない。しかし人間界にいる身からすると、三十年の差は大きい。
福沢諭吉は<一身にして二生を経(ふ)る>との言葉を残しているが、必要な時間は十分にある

▼ただし、年齢を重ねることを衰退ととらえるのは禁物だ。そのうえで「自己規制をしない」と、心掛ける必要が
ある。きっと無性に、いろいろなことに挑戦してみたい気分になる

▼実はこれ、五十代後半になる政治学者の姜尚中(カンサンジュン)さんが著書『悩む力』で説いている「二生を経る」
ための処方せんである。自分自身は、まず俳優に挑戦したいという。偽善的悪人など、自分のイメージと正反対の役
を演じたいというから大胆だ

▼ちなみに俳優や歌手、タレントは「大人の夢」として人気がある。第一生命保険がかつて行った調査では五十代の
男性で八位、女性で五位と上位に入った。気分は若者に近いのだろう

▼ゴールデンウイーク中、時間を持て余したときに「自分ならば…」と思案してみるのも悪くない。「一身にして三生」、
いやもっと数多く生きたい意欲満々の人もいそうである。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2009050402000039.html
ソース:中日新聞

関連スレ
【国内】姜尚中氏「日本の雇用崩壊は、“日本の若者の在日化”だ」「中高年を失業させないために、若者にしわ寄せが行っている」[1/3]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1231079511/
【竹島問題】 独島問題、日本の漁業権を韓国がいかに保障するかが課題~姜尚中東大教授[10/08]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1223477637/
【韓国】「北朝鮮と日米がそれぞれ国交を正常化し多国間フォーラム常設に向けた枠を提供しなければならない」姜尚中教授★2[09/26]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1222470446/

イメージどおりだから問題ない

« 【国際問題・HebeiSpirit号】在ソウル大使館はインド人船員の救援に乗り出す[05/02] | トップページ | 【レコードチャイナ】日本の好感度が世界1位の理由―中国ブログ [05/04] »

国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34205381

この記事へのトラックバック一覧です: 【国内】「一身にして二生を経(ふ)る」姜尚中さん「俳優に挑戦したい」~偽善的悪人など、自分のイメージと正反対の役を[05/04]:

« 【国際問題・HebeiSpirit号】在ソウル大使館はインド人船員の救援に乗り出す[05/02] | トップページ | 【レコードチャイナ】日本の好感度が世界1位の理由―中国ブログ [05/04] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ