« 【拉致】民主党の前原、岡田両氏「いまの日本は拉致解決に固執しすぎて北朝鮮の核放棄への障害となっている」[05/05] | トップページ | 【韓国】「低級な日本アダルト文化を代表する芸能人の韓国訪問には警戒しなければならない」 蒼井そら来韓にネチズン反発[05/06] »

2009年5月 7日 (木)

【北海道】「死んでまで、こんな待遇だったのか…」 朝鮮人強制連行:労働者遺骨発掘が終了 7体分を発見、遺骨を家族の元に[05/06]

【北海道】「死んでまで、こんな待遇だったのか…」 朝鮮人強制連行:労働者遺骨発掘が終了 7体分を発見、遺骨を家族の元に[05/06]
1 :イマジンφ ★:2009/05/06(水) 14:12:31 ID:???

宗谷管内猿払村浅茅野で行われていた朝鮮人労働者の遺骨の発掘調査が5日終了し、7体分の
遺骨が発見された。予想を超える遺骨の数に、調査を実施した「強制連行・強制労働犠牲者を考え
る北海道フォーラム」などは調査の継続を検討するという。

加藤博文・北海道大准教授らによると、六つの墓穴が見つかり、うち五つから少なくとも7体の遺骨が
見つかった。ボタンやバックル、キセルの吸い口、一銭硬貨のほか、火葬で使ったとみられる炭化した
木片もあった。

この日は追悼式も行われ、強制労働を体験し、今回の発掘に立ち会った池玉童(チオクトム)さん(83)
は、遺骨を見て「死んでまで、こんな待遇だったのかと思うと、驚きと怒りを感じた。遺骨を家族の元に
返したい」と語った。【金子栄次】

http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20090506ddlk01040136000c.html
ソース:毎日新聞

関連スレ
【国内】朝鮮人強制連行、労働者遺骨発掘で足など4体分発見-北海道・猿払[05/04]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1241438438/

>六つの墓穴が見つかり、うち五つから少なくとも7体の遺骨が
>見つかった。ボタンやバックル、キセルの吸い口、一銭硬貨のほか、火葬で使ったとみられる炭化した
>木片もあった。
普通に埋葬されてるわけだけど、それをいちいち暴いたわけか。

« 【拉致】民主党の前原、岡田両氏「いまの日本は拉致解決に固執しすぎて北朝鮮の核放棄への障害となっている」[05/05] | トップページ | 【韓国】「低級な日本アダルト文化を代表する芸能人の韓国訪問には警戒しなければならない」 蒼井そら来韓にネチズン反発[05/06] »

その他」カテゴリの記事

国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34205376

この記事へのトラックバック一覧です: 【北海道】「死んでまで、こんな待遇だったのか…」 朝鮮人強制連行:労働者遺骨発掘が終了 7体分を発見、遺骨を家族の元に[05/06]:

« 【拉致】民主党の前原、岡田両氏「いまの日本は拉致解決に固執しすぎて北朝鮮の核放棄への障害となっている」[05/05] | トップページ | 【韓国】「低級な日本アダルト文化を代表する芸能人の韓国訪問には警戒しなければならない」 蒼井そら来韓にネチズン反発[05/06] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ