« 【韓国】『キャンドルがなぜいけないのか?』 法秩序を守るべきは警察だ[05/17] | トップページ | 【日朝】金正日総書記が日本から北朝鮮に帰国した在日朝鮮人の待遇を改善するよう指示していたことが明らかに[05/17] »

2009年5月18日 (月)

【歴史】「古墳時代の天冠の起源は朝鮮半島だった」~古代の交流を調査 韓国の研究者が松本へ[05/17]

【歴史】「古墳時代の天冠の起源は朝鮮半島だった」~古代の交流を調査 韓国の研究者が松本へ[05/17]
1 :イマジンφ ★ :2009/05/18(月) 06:08:09 ID:???

古代の日本と朝鮮半島の関係を調べている慶北大学(韓国)の朴天秀教授(46)が16日、松本市浅間温泉の
桜ケ丘古墳からの出土品「天冠(てんかん)」を研究するため、所蔵する同市立考古博物館を訪れた。

県内の在日韓国・朝鮮人と日本人でつくる「信州渡来人倶楽部(くらぶ)」で、冠のルーツを学んでいる有志も合流。
朝鮮半島とのつながりを示唆する資料を興味深く見学した。

同館によると、古墳時代の冠は朝鮮半島に起源があり、半島から運ばれた物と国内で作られた物の2種類がある。
桜ケ丘古墳の天冠は、装飾が伽耶(かや)地方の冠に類似し、同地方と関係があった可能性が指摘されている。

朴教授は15日に来日し、18日まで県内や北陸で研究活動をする。日本に留学していた15年ほど前にも同館を
見学したという。国内で出土が確認された冠の中でも「かなり立派。長野と伽耶の関係を考えるのには一番大事な
資料」と位置付けており、細部まで食い入るように確かめていた。

朴教授は、朝鮮半島との交流で「松本は糸魚川から東日本に入る時の要所」と説明。今回の来日で「長野県には
交流を示す資料がたくさんあると分かった。県全体でとらえて交流の関係を研究したい」と意気込んでいた。

倶楽部の有志は今春に韓国の古墳を訪れ、朴教授にも会った。相談役の小岩井孝さん(76)=松本市浅間温泉=
は朴教授の説明を聞き「あらためて天冠が素晴らしいものと分かり、『松本の宝』と感じた」と話していた。

http://www.shinmai.co.jp/news-image/KT090516GVI0900040000221.jpg
http://www.shinmai.co.jp/news/20090517/KT090516GVI090004000022.htm
ソース:信濃毎日新聞

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2009/05/17(日) 11:07:13 ID:B5NPDCnF

« 【韓国】『キャンドルがなぜいけないのか?』 法秩序を守るべきは警察だ[05/17] | トップページ | 【日朝】金正日総書記が日本から北朝鮮に帰国した在日朝鮮人の待遇を改善するよう指示していたことが明らかに[05/17] »

ウリナラファンタジー」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34207615

この記事へのトラックバック一覧です: 【歴史】「古墳時代の天冠の起源は朝鮮半島だった」~古代の交流を調査 韓国の研究者が松本へ[05/17]:

« 【韓国】『キャンドルがなぜいけないのか?』 法秩序を守るべきは警察だ[05/17] | トップページ | 【日朝】金正日総書記が日本から北朝鮮に帰国した在日朝鮮人の待遇を改善するよう指示していたことが明らかに[05/17] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ