« 【韓国】盧武鉉前大統領、飛び降り自殺の寸前…「たばこはあるか」「(下を眺めて)あそこに人がいるな」[5/23] | トップページ | 【韓国】盧前大統領死亡、自宅出る30分前に書いた遺書の全文掲載[05/23] »

2009年5月24日 (日)

【韓国】盧前大統領、少年のときに遊んだ裏山で命絶つ 退任後は小さな集落で農作業 村人「本当にかわいそうだ」[05/23]

【韓国】盧前大統領、少年のときに遊んだ裏山で命絶つ 退任後は小さな集落で農作業 村人「本当にかわいそうだ」[05/23]

1 :西独逸φ ★:2009/05/23(土) 18:22:06 ID:???
「これまでとてもつらかった。あまりにも多くの人を苦しめた。本を読むこともできない」-。こう遺書を残して
死亡した韓国の盧武鉉前大統領。韓国南部・慶尚南道金海市郊外の自宅近くにある烽下山の岩から
飛び降りたとされる。

烽下山は前大統領が子供のときによく遊んだ山だという。貧しい農家の5人兄弟の末っ子として生まれた
前大統領。最終学歴は高卒。建設現場で働きながら苦学の末に弁護士になり、ついに大統領の地位まで
上り詰めた立身出世の人物だ。子供のときにのぼり、大志を抱き将来の夢も語ったであろう自宅の裏山で、
前大統領は人生の幕を自ら閉じた。

烽下山は自宅から直線で200メートルほどの距離にある。以前はミミズクが多く生息し、よく鳴き声が
聞こえたことから、地元住民の間では「ミミズク岩」と呼ばれる20~30メートルの切り立った岩があり、
そこから飛び降りたとされる。

韓国の聯合ニュースは、関係者の話として、登山に同行した警備要員を押しのけるようにして投身自殺を
図ったと伝えた。また、自殺直前の様子も報じている。前大統領と警護要員との間にはこんなやりとりがあったという。

 前大統領「たばこはあるか」

 警護要員「持ってきましょうか」

 前大統領「取りに行く必要はない」

この後、前大統領は岩の上から下を眺めて、「あそこに人がいるな」と淡々と語った後、飛び降りたという。

前大統領は大統領経験者としては珍しく、大統領職を退いた後は中央政界からもきっぱり身を引き、
故郷のある金海市郊外の烽下村という人口約120人ほどの小さな集落に移り住んだ。

その一角に邸宅を建てて有機農法による農作業などをしながら、静かに隠遁生活を送っていた。
麦わら帽子をかぶり、住民らと気軽に語らう様子などがたびたび報じられ、前大統領には清潔で
気さくなイメージがあった。

しかし、不正疑惑が浮上すると、生活は一変。自宅周辺には連日報道陣が詰めかけ、騒がしくなった。
村の住民は「精神的にずいぶんと追い詰められていたようだ。本当にかわいそうだ」と語っている。

遺書では「恨まないでほしい。生と死は1つではないのか」と複雑な心境も吐露。「火葬してほしい。
村の周辺に小さな石碑を1つ建ててほしい」。盧前大統領が記した最後の願いだ。

ソース
産経新聞 http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090523/kor0905231615013-n1.htm

« 【韓国】盧武鉉前大統領、飛び降り自殺の寸前…「たばこはあるか」「(下を眺めて)あそこに人がいるな」[5/23] | トップページ | 【韓国】盧前大統領死亡、自宅出る30分前に書いた遺書の全文掲載[05/23] »

その他」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34207582

この記事へのトラックバック一覧です: 【韓国】盧前大統領、少年のときに遊んだ裏山で命絶つ 退任後は小さな集落で農作業 村人「本当にかわいそうだ」[05/23]:

« 【韓国】盧武鉉前大統領、飛び降り自殺の寸前…「たばこはあるか」「(下を眺めて)あそこに人がいるな」[5/23] | トップページ | 【韓国】盧前大統領死亡、自宅出る30分前に書いた遺書の全文掲載[05/23] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ