« 【毎日新聞】カナダ~移民法の「人道主義と思いやり」適用される場合とされない場合-韓国人親子ケース他 [05/22] | トップページ | 【日本海表記】 オーストラリア有力日刊紙、東海を「日本海」単独表記~総領事「東海は韓国領土」と抗議書簡[05/22] »

2009年5月24日 (日)

中国の「クレヨンしんちゃん」商標問題 双葉社が行政訴訟でパクリ企業に敗訴 [5/23]

中国の「クレヨンしんちゃん」商標問題 双葉社が行政訴訟でパクリ企業に敗訴 [5/23]
1 :プロムナードイレブンφ ★:2009/05/24(日) 07:19:27 ID:??? ?2BP(0)
双葉社 中国の「クレヨンしんちゃん」商標問題 行政訴訟で敗訴

 雑誌、書籍の出版を行なう双葉社は、5月19日に中国で起きている『クレヨンしんちゃん』
の商標権を巡る訴訟についての最新の経緯報告を公開した。
 この事件は双葉社が、中国において臼井儀人の著作マンガ『クレヨンしんちゃん』の商業
展開を行なうとした時に発生した。『クレヨンしんちゃん』の中国語のロゴとそのキャラク
ターが、既に中国企業に登録されていたことに発覚したためである。

 双葉社は自らが本来の商標の保有者として、2004年に中国企業の登録の著作権侵害訴訟
(民事訴訟)と登録商標の取消訴訟(行政訴訟)を行なった。 
 しかし、今回の双葉社の発表によれば、民事訴訟については再審請求が認められ訴訟が
継続しているが、行政訴訟については双葉社の請求は退けられ、中国企業の類似登録商標
が維持されることになった。
 もともと『クレヨンしんちゃん』は中国でも人気の高いキャラクターであったが、その
人気は海賊版を通じて中国に広がっていたものである。そうしたなかでの2004年の双葉社
による正規版の『クレヨンしんちゃん』での中国進出は、中国での日本のキャラクタービジ
ネスの新展開として話題になった。
 その後に起きた長期にわたる商標問題は、中国におけるキャラクタービジネスの難しさ
の象徴ともなっていた。それだけに今回の行政訴訟における最終的な判断は、中国における
日本企業のキャラクタービジネスにネガティブな印象を与えることになりそうだ。
 今回の訴訟で双葉社は、中国企業 恩嘉公司などが登録した商標のデザインが、単行本
『クレヨンしんちゃん』8巻の91ページから盗用したものであることを主張した。
 また、文字部分にある「?筆小新」は「クレヨンしんちゃん」の繁体字版の中国語訳で、
これは双葉社と台湾・香港の出版社が正式に契約をした際に決められたタイトルですある
としていた。

 最高人民法院は、今回の中国企業の商標の登録行為が悪意のあるものであうことは認めた。
しかし、最高人民法院は登録無効の請求は、該当する登録商標の登録日から5年以内に請求
しなければならないとした。
 そのうえで、今回の商標の登録の無効請求は登録から5年以上が過ぎており、中国企業の
所有する『クレヨンしんちゃん』の商標の登録を維持することを認めた。中国司法も登録
者の悪意を認めながら、結果としてその状態が今後も続く、歪んだ状態となる。
http://animeanime.jp/biz/archives/2009/05/post_620.html
中国だし驚かない

« 【毎日新聞】カナダ~移民法の「人道主義と思いやり」適用される場合とされない場合-韓国人親子ケース他 [05/22] | トップページ | 【日本海表記】 オーストラリア有力日刊紙、東海を「日本海」単独表記~総領事「東海は韓国領土」と抗議書簡[05/22] »

その他」カテゴリの記事

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34204676

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の「クレヨンしんちゃん」商標問題 双葉社が行政訴訟でパクリ企業に敗訴 [5/23]:

« 【毎日新聞】カナダ~移民法の「人道主義と思いやり」適用される場合とされない場合-韓国人親子ケース他 [05/22] | トップページ | 【日本海表記】 オーストラリア有力日刊紙、東海を「日本海」単独表記~総領事「東海は韓国領土」と抗議書簡[05/22] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ