« 【北・核実験】田母神氏「核兵器を持たない方が、安全だという政治家が多いのは日本だけだ。政治家がマスコミに迎合している」[05/29] | トップページ | 【韓国】「盧武鉉を生き返らせろ!」ソウル広場などで「ろうそくデモ」も[05/30] »

2009年5月31日 (日)

【米国】在米韓国人が市民権獲得目指す、米軍入隊志願者殺到で軍当局驚き-WSJ [05/30]

【米国】在米韓国人が市民権獲得目指す、米軍入隊志願者殺到で軍当局驚き-WSJ[05/30]
1 :はらぺこφ ★:2009/05/30(土) 23:41:31 ID:???
在米韓国人たちが市民権を取る目的で、米軍に入隊しようとする熱気にあふれていると
ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が主要ニュースで報道し、人目を引いている。

WSJは29日(現地時間)Aセクション1面と8面に、最近米軍政府がはじめた入隊者を増やすために、
合法ビザの持ち主が米軍に入隊する場合、市民権を申し込むことができる資格を与えるプロ
グラムに関連し、韓国人たちが少数民族コミュニティーの中で、一番高い申し込み率を見せ
ていると報道した。

LAでアイスクリーム店を経営するジュン・リー(27)は、最近の営業不振で投資家ビザが取り
消される可能性があり悩んでいた所、米軍入隊に関して紹介したジェームズ・ファン氏の
インターネットサイトを見つけ、米軍をサポートすることにした。WSJには、米国防省の
施行するプログラムはアラビア語とイラン語、韓国語など重要言語堪能者たちを活用する
目的に、永住権がないビザ所持者たちが軍を支援すれば、一定期間後に市民権を申し込む
ことができる資格を与える"にんじん政策"だと紹介していた。

去る2月23日から始まったこのプログラム施行以後、韓国人たちおおよそ8000人余りがサポートを、
少数民族コミュニティーの中で一番多い人数を記録した。
おかげで募集期間が早期に締め切
られた。文章は、これら大部分が医薬と工学学士を持っている大卒者で、もう韓国で軍隊を
持つ予備役たちだと記載されていた。

今度の募兵プログラムを担当するピーター・バドイアン中佐は「韓国人志願者たちの水準は
驚異的だ。プログラムに対する期待はしていたが、こんなに一つのコミュニティで熱気を見
せるとは思わなかった」と感嘆した。

WSJは、韓国は数千人の学生たちが毎年アメリカの学校に登録をして、小資本で起業する人々
は臨時ビザを持って入国するなど、アメリカ行に大きい関心を持っているが、行政上の官僚
主義に疲れた人々が多いと紹介した。

募兵プログラムを紹介するサイトを運営するファン氏の場合も同じだ。彼は妻と一緒に2001年
アメリカに学生ビザに入国した。外科医訓練を受けた二人は専門職ビザであるH1-Bビザに切り
替えた。奥さんが息子を生んだ後、2006年永住権を申し込んだ。

出入国管理局が、奥さんの永住権を承認する期間は8ヶ月必要だった。ファン氏の場合は限り
なく遅れた。書類審査が終わらなかったというのだ。永住権保持者が市民権を申し込むため
には、5年以上の滞在期間が必要だ。ファン氏の奥さんは、2007年5月米軍に入隊して市民権を
取った。危篤のお父さんをアメリカで面倒を見るための苦肉の策だった。

それでも相変らずご主人は永住権手続きが続いている。ファン氏は「去年にあまりにも引き
伸ばされるのが頭に来て、政府を告訴しようとしました」と語った。この過程でファン氏は、
臨時ビザ所持者が米軍に入隊すれば、6ヶ月内に市民権を付与するプログラムを政府が検討
するということを知り情報を集めた。

去年11月ロバートゲイツ国防相は、この一年のプログラムを承認し、ファン氏は軍入隊を
することに心を決めた。そしてこの情報を他の韓国人たちにも詳しく知らせることに心に
決めてダウムネットカフェーにサイトを開設した。

彼は「私のようにアメリカに必ず残りたい人々の中に、このプログラムがよく分からない
人々もいるだろうから、知らせなければならないと思った。この募兵プログラムを申し込もう
とすれば、アメリカに合法ビザを持って2年以上滞留した人が、入隊時義務服務と予備軍服務
にそれぞれ4年づつ就く必要がある。

ファン氏は入隊を希望する人々のために、予想試験問題を準備し勉強するクラスも無料で
運営した。先立って紹介したジュン・リーはこのクラスを週3回通い、ファン氏は「勉強を
熱心にするように宿題も渡した」と語った。

リーさんはWSJとのインタビューで「韓国で2年間軍に服務をした」「米軍への服務は全然
恐ろしくない」と語った。入隊試験に出る数学問題は代数と幾何、三角関数だが「韓国で
中学校の時学んだこと」と語った。

問題は英語だった。それでファン氏は学生たちに‘フラッシュカード’を作って単語の意味
を書いて合わせるクイズ式勉強をするようにした。この半分で勉強する留学生(30)は「時には
夜明け3時までも勉強をした。それで翌日の学校修業時間に居眠りしたりした」と打ち明ける。

おかげで韓国人たちは募兵プログラムに対する情報に詳しい。LA募兵所に勤めるヨシュア・
キャノン軍曹は「韓国人志願者たちはプログラム内容に対して知らない事がない」と驚いた。

ジュン・リーはプログラムが施行されるやいなや去る2月ニューヨークで飛んで来て書類を
提出した。出生証明書と高校卒業証書、大学の成績証明書とともに「足指がすべてあるのか?」、
「ピアスをした所があるのか?」と言うなどの基礎質問にも答えした。

最終合格するまでニューヨークを三度訪問した。必要となった費用は3000ドル。彼は8月18日
歯科技工士としての召集訓練を受ける。一方メリーランドに暮すヤン氏はアパッチ攻撃ヘリ
修理工の訓練を受ける。

米軍は最近、この募兵プログラム募集事務室をロサンゼルスに拡大した結果、22人の志願者の内、
20人がこの地域出身であると知られ、LA一帯が韓国人たちの最大居住地という事実が今更な
がら目立った。

韓国人たちの支援が過ぎるほど殺到すると、米軍政府は「パシュトー語とウルドゥー語、
アラビア語通訳者たちも必要だ」とし、韓国人たちの願書はこれ以上受けていない。

しかしファン氏はサイト運営を続けながら、入隊に関した多様な情報を提供している。今月
彼は入隊が確定された十数人の韓国人たちと一緒に、ラスベガスでお祝いのパーティーを持つ
予定だ。

入隊祝い名簿には当然彼も含まれただろうか。驚くべきことにではない。試験に落ちたので
はなく試験を受ける必要が消えたのだ。ファン氏は今回の募兵プログラムが施行される直前の、
2月初に永住権が発給された。

朝鮮日報(韓国語)/NEWSIS 2009/05/30 09:46
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/05/30/2009053000271.html

行動が、日帝のときと変わりませんね。

« 【北・核実験】田母神氏「核兵器を持たない方が、安全だという政治家が多いのは日本だけだ。政治家がマスコミに迎合している」[05/29] | トップページ | 【韓国】「盧武鉉を生き返らせろ!」ソウル広場などで「ろうそくデモ」も[05/30] »

その他」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34207548

この記事へのトラックバック一覧です: 【米国】在米韓国人が市民権獲得目指す、米軍入隊志願者殺到で軍当局驚き-WSJ [05/30]:

« 【北・核実験】田母神氏「核兵器を持たない方が、安全だという政治家が多いのは日本だけだ。政治家がマスコミに迎合している」[05/29] | トップページ | 【韓国】「盧武鉉を生き返らせろ!」ソウル広場などで「ろうそくデモ」も[05/30] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ