« 【韓国】慰安婦:北東アジア歴史財団、オランダで「性奴隷展」[06/10] | トップページ | 【中国】国産アニメはなぜ、日米作品を超えられないのか?-中国メディア[06/10] »

2009年6月11日 (木)

【オランダ】慰安婦:「韓国の女性たちを見て勇気が湧いた」[06/10]

【オランダ】慰安婦:「韓国の女性たちを見て勇気が湧いた」[06/10]

1 :超イケメンマスク( ヽ´`ω´ )φ ★:2009/06/10(水) 12:30:48 ID:???
 「わたしの友人オヘルンの写真があそこにあるね。本当に勇気のある友人だった」

 今月8日、オランダのハーグで開幕した「韓国・オランダ・ドイツ性奴隷展」(北東アジア
歴史財団主催)を訪れたブルーフさん(86)は、旧日本軍の元慰安婦だ。日本軍がオラ
ンダの植民地だったインドネシアを占領した1942年春、ブルーフさんの家族はジャワ島
中部のスマランにあった収容所へ連行された。それから2年後のある日、日本軍は「病
院や事務所で働く事務員を募集」するとして、若い女性30人を選んだ。ブルーフさんは
ほかの女性14人とともに、上流階級の居住地区にある「仕事場」へ連れて行かれた。
そこは日本軍の将官のための公娼街だった。

 60年余り前のことだが、ブルーフさんはこの経験を忘れていない。「日本軍にとっては
快楽を求める場所だったが、わたしには恐怖と悲しみ、恥辱(ちじょく)が満ちた地獄以外
の何物でもなかった」。彼女は反抗する意欲も無くし、ただ早く無傷で解放されることを祈
るだけだったという。3カ月後、ようやく解放され収容所へ戻った彼女は、着ていた服を収
容所へ戻るバスの窓から投げ捨てたという。「自分の体を汚された」というのがその理由
だった。

 ブルーフさんは長い間、日本軍の慰安婦だったことを誰にも話さなかった。90年代に
入り、まず韓国の元慰安婦たちが立ち上がり、オランダでも友人のオヘルンさんが口を
開いたことで、ブルーフさんも勇気を出し告白した。ブルーフさんはオランダの「対日道
義的債務基金」(SJE)の助けを借りて証言集を発行し、日本の戦争責任の認定や補償
を求める裁判に証人として出廷した。オランダ人の元慰安婦は約300人とされ、このうち
10人ほどが生存している。

 「日本の人々が過去を反省し、責任を認めることに消極的な様子を見ていると、怒りを
覚える」。ブルーフさんは澄んだ目で「わたしが体験した悲劇を繰り返さないためにも、
日本が犯した罪について若い世代へ伝えていきたい」と語った。

http://www.chosunonline.com/news/20090610000047

【韓国】慰安婦:北東アジア歴史財団、オランダで「性奴隷展」[06/10]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1244604440/l50
よほど負けたのが悔しかったんですね

« 【韓国】慰安婦:北東アジア歴史財団、オランダで「性奴隷展」[06/10] | トップページ | 【中国】国産アニメはなぜ、日米作品を超えられないのか?-中国メディア[06/10] »

捏造」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34207777

この記事へのトラックバック一覧です: 【オランダ】慰安婦:「韓国の女性たちを見て勇気が湧いた」[06/10]:

« 【韓国】慰安婦:北東アジア歴史財団、オランダで「性奴隷展」[06/10] | トップページ | 【中国】国産アニメはなぜ、日米作品を超えられないのか?-中国メディア[06/10] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ