« 【中国】「卒論盗作しなきゃ損」の風潮→盗作論文検出ソフトで大騒ぎ=卒業できないと学生の悲鳴→盗作度下げるサービス登場[06/14] | トップページ | 【日本】北朝鮮への独自追加制裁、16日に閣議決定-輸出全面禁止、在日朝鮮人らの往来規制強化[06/15] »

2009年6月16日 (火)

【中国】スパイに騙されない民間防衛マニュアル「米国、日本、台湾のスパイには気を付けろ」[06/15]

【中国】スパイに騙されない民間防衛マニュアル「米国、日本、台湾のスパイには気を付けろ」[06/15]

1依頼@ばなばなφ ★ :2009/06/15(月) 17:10:09 ID:???
2009年6月12日、中国中央電視台(CCTV)の女性キャスター・方静(ファン・ジン)さんにスパイ疑惑が浮上するや、
インターネット上で紹介された「スパイに騙されない民間防衛マニュアル」が話題を呼んでいる。環球時報が伝えた。

ことの発端は、男性司会者で北京大学の副教授も務める阿憶(アーイー)さんが
今月9日、自身のブログに「方静は外部に情報をリークする目的で軍事番組の司会を志願し、5月12日に逮捕された」と書き込んだことにある。
方さんはスパイ疑惑を完全否定したが、中国国内では大きな騒動に発展した。

同マニュアルによれば、「スパイはいつも身の回りにいるわけではない。007のようにクールではないし、普通の人と何も変わらない。
しかし、友人のなかにもスパイがいるかもしれない」そうだ。特に、「米国、日本、台湾のスパイには気を付けろ」と警告する。
中国人が出会うであろうスパイは、総じて“ 反中勢力”だという。また、「タイプは異なれど、西洋諸国には必ず反中勢力が存在する」と指摘。
なかでも、組織力が最も大きいのは米国で、歴史も一番古いという。

一方、欧米諸国もメディアを通じて、「中国のスパイ活動は、我々にとって脅威」と度々指摘している。
4月には、米議会の諮問機関・米中経済安保調査委員会が中国の対米スパイ活動に関する公聴会を開催。
在米華人や中国人留学生を使ったスパイ活動が展開されている、と警告している。(翻訳・編集 /SN)


2009-06-15 08:32:22 配信
Source: http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=32412

☆関連スレ
【国内】スパイ天国のリスク、法改正でも不安 経産省知財政策室、中国人「デンソー事件」なども法改正でカバーできるようになる[05/22]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1242977053/
お前が言うな

« 【中国】「卒論盗作しなきゃ損」の風潮→盗作論文検出ソフトで大騒ぎ=卒業できないと学生の悲鳴→盗作度下げるサービス登場[06/14] | トップページ | 【日本】北朝鮮への独自追加制裁、16日に閣議決定-輸出全面禁止、在日朝鮮人らの往来規制強化[06/15] »

中国」カテゴリの記事

電波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34204633

この記事へのトラックバック一覧です: 【中国】スパイに騙されない民間防衛マニュアル「米国、日本、台湾のスパイには気を付けろ」[06/15]:

« 【中国】「卒論盗作しなきゃ損」の風潮→盗作論文検出ソフトで大騒ぎ=卒業できないと学生の悲鳴→盗作度下げるサービス登場[06/14] | トップページ | 【日本】北朝鮮への独自追加制裁、16日に閣議決定-輸出全面禁止、在日朝鮮人らの往来規制強化[06/15] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ