« 【在日】「誰も強制連行の歴史を教えない。日本政府は事実を隠そうとしている」…平和に貢献、歴史伝える金さんにアロイジオ賞[06/21] | トップページ | 【韓国】韓国ではどこの家にも温室があるの?[06/21] »

2009年6月22日 (月)

【韓国】世界最大「夢のクルーズ船」作る韓国企業 「世界最大のクルーズ船はわれわれが作った」[06/21]

【韓国】世界最大「夢のクルーズ船」作る韓国企業 「世界最大のクルーズ船はわれわれが作った」[06/21]

1 :東京ロマンチカφ ★:2009/06/21(日) 12:19:13 ID:???
 「今や韓国も、世界最大のクルーズ船(最高級遊覧船)メーカーを保有するという夢を叶えることになり
ました」

 仁川空港を出発し航空機とバスを乗り継いで移動すること15時間、ようやく到着した北欧フィンランド
南端の港湾都市トゥルク。ここに位置するSTXヨーロッパ造船所では、搭載人員9400人を誇る世界最大
のクルーズ船「オアシス・オブ・ザ・シーズ(Oasis of the Seas)」号の建造作業が進められていた。船の
基本的な骨格の工事はほぼ終わり、数百人の作業員が内装工事に取り掛かっていた。全長360メートル、
全幅47メートル、デッキは合わせて18層、2700の客室を持つこの船の規模は、「タイタニック」号の約5倍に
達する。

 今年11月に運航が始まるこのクルーズ船の宿泊料金は、一般(標準型)船室基準でも、一週間で
100万ウォン(約7万8000円)をはるかに超える高額だ。

 STXヨーロッパの田敬烈(チョン・ギョンリョル)常務は「ちょうど、高級ホテルをまるごといくつか積んで走る
船だと想定すればいい。それにふさわしく、船の中には最高級の娯楽・休養施設を備えている」と語った。
船が予定通り今年の年末に船主に引き渡され運航が開始すれば、「世界最大のクルーズ船建造」という、
韓国造船業界が抱く夢の一つが実現する。

◆「世界最大のクルーズ船はわれわれが作った」=船の中に入ってみると、予想をはるかに超える豪華な
施設でいっぱいだった。最も驚かされたのは、甲板中央部にサッカー場のように作られた長さ100メートルの
「セントラルパーク」。「海の上の公園」と呼ばれるこの空間には、様々な植物が植えられ、周囲には
レストランやカフェ、売店が並んでいる。また、海を眺めながら楽しむことができるロッククライミングエリアや
屋外シアター、エレベーターのように甲板上を上がり下がりする移動式バーもあった。

 「オアシス・オブ・ザ・シーズ」の建造は、韓国の造船・海運グループであるSTXグループにとって大きな
意味を持つ。STXグループが昨年下半期に買収したSTXヨーロッパ(旧アーカー・ヤーズ)の運営状態が、
安定的になったことを意味するからだ。同社は、STXグループが買収する直前までの1-2年間、船主と
約束した建造期日を守ることができないなど不安定な経営状態が続いていた。STXの関係者は、
「大株主だったアーカー・グループが売却の方針を明らかにして以降、1-2年間は新規投資がきちんと
なされず、従業員が安定雇用に不安を抱き、生産性がかなり落ち込んでいた」と語った。

 またSTXは、今回手掛けた世界最大規模のクルーズ船の建造で知名度を高め、この分野でトップ争い
を繰り広げているフィンカンティエリ(イタリア)を確実に圧倒できると見ている。クルーズ船は、世界的な
高齢化と高所得層の増加傾向により、今後の成長の可能性が高いとされる分野だ。

◆海外M&Aの成功モデルとなるか=「韓国企業による海外企業の買収」という側面からも、STXヨーロッパ
の運営は注目されている。1990年代以降、韓国企業が外国企業を買収・合併(M&A)した事例はいくつ
もあったが、失敗に終わったり本社とのシナジー効果を上げられなかったケースが多い。買収後、財務負担
で後遺症に悩むケースもある。

 STXは、そうした轍を踏まないために、「早期の安定化」に力を注いだ。姜徳寿(カン・ドクス)会長が
フィンランドに出向き、労組の代表と直接面談し「雇用維持」を約束した。なじみのない韓国企業に買収
されたことに対する労働者の不安感を、事前に取り除くためだった。姜会長は、「エネルギー中心だった
以前の大株主(アーカー・グループ)とは異なり、STXは造船・海運の専門企業だ、という点を強調し説得
した」と語った。そして約束通り、STXは1万6300人のSTXヨーロッパ従業員を解雇せず雇用を維持した。
また、造船所の運営に携わる経営陣に関しても主要メンバーはヨーロッパ人を起用し、現地化にも気を
配った。

 しかし、STXヨーロッパの成功には課題が多い、という指摘もある。韓国・鎮海造船所の生産性や中国・
大連にあるSTX造船所の原価競争力を、STXヨーロッパが保有する高い技術力と効果的に結合させて
こそ、買収に伴うシナジー効果が得られるからだ。

 また、資本回収が成功するかどうかも課題となる。STXの場合、STX造船・STXパンオーシャンを買収
した前例があるが、これまでは買収の過程で「買収後の再上場」という戦略を通じ投資資金を回収して
きた。世界経営研究院のチェ・チョルギュ副院長は「STXは、オーナーが直接乗り出す迅速な買収戦略、
該当企業の競争力強化を通じた再上場、という構図で事業を拡張してきた。こうした戦略が、以前とは
金融環境が異なる現在の状況において、海外でも成功を収められるかどうかが関心の的」と語った。

http://www.chosunonline.com/news/20090621000019

【韓国建築】KTX欠陥工事 枕木亀裂、しみ込んだ水が原因と最終報告 残りの枕木はグリースで補強、全面交換は無し[06/19]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1245385669/
【韓国建築】SK建設、シンガポールLTAから地下鉄工事受注[06/03]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1243996590/
【経済】日本造船工業会、アジアの一部でルール違反の近い政府支援が行われていると批判[06/16]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1245192246/
【マレーシア】 韓国企業が建設に参加した最新式競技場の屋根、わずか1年で崩壊★2[06/04]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1244131340/
誇らしいですね

« 【在日】「誰も強制連行の歴史を教えない。日本政府は事実を隠そうとしている」…平和に貢献、歴史伝える金さんにアロイジオ賞[06/21] | トップページ | 【韓国】韓国ではどこの家にも温室があるの?[06/21] »

その他」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34207720

この記事へのトラックバック一覧です: 【韓国】世界最大「夢のクルーズ船」作る韓国企業 「世界最大のクルーズ船はわれわれが作った」[06/21]:

« 【在日】「誰も強制連行の歴史を教えない。日本政府は事実を隠そうとしている」…平和に貢献、歴史伝える金さんにアロイジオ賞[06/21] | トップページ | 【韓国】韓国ではどこの家にも温室があるの?[06/21] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ