« 【国連】潘基文(バンギムン)事務総長、日本の温室効果ガス削減目標に失望「もっと野心的なものを期待していた」[06/26] | トップページ | 【双竜自動車】ついに部分衝突、鉄パイプを振り回して残飯や汚物を振りまき消化器噴射、危険物満載の塗装工場で立てこもり[06/26] »

2009年6月27日 (土)

【韓国】ソウルからヨボセヨ 日本料理の復権? 韓国の「日式」、「あれは韓国料理なのだ」と思えば結構、楽しいのだ[06/27]

【韓国】ソウルからヨボセヨ 日本料理の復権? 韓国の「日式」、「あれは韓国料理なのだ」と思えば結構、楽しいのだ[06/27]

1 :はるさめ前線φ ★:2009/06/27(土) 07:15:43 ID:???
【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 日本料理の復権?

 韓国では昔から日本料理のことを「日式(イルシク)」といってきた。だから中華は「中式」で
洋食は「洋式」、韓国料理は「韓式」となる。しかし韓国の「日式」は、刺し身など魚料理が中心
ということ以外はかなり韓国化されていて、初めての日本人には「えっ、これが日本料理?」
とひどくエキゾチックだ。

 何が韓国風かといえば「キムチが出る」「突き出しにみそをつけて食べるキュウリやニンジンなど
生野菜が出る」「最後に激辛あら煮鍋のメウンタンが出る」…など。刺し身も以前はコチュジャン
(唐辛子みそ)をつけ、生ニンニクとともにチシャ(サニーレタス)の葉っぱにくるんで食べていたが、
最近はワサビじょうゆになった。

 あえて付け加えると、金属製のハシにスプーンというのも韓国化だろう。
刺し身を金(かね)のハシで食べるというのは日本料理には困ります。

 ところが近年、日本旅行経験者が増えたこともあって、本場の日本料理の味を求める声が強い。
その結果、すしをはじめ本場の味を売り物に「日式」ではなく「日本料理」と銘打った高級店が
登場している。

 そこで「韓国にも本物の日本料理を」と、日本の有名料理学校が韓国に進出しはじめた。
大阪の「辻調理師専門学校」に次いで秋には福岡の「中村調理製菓専門学校」がソウルに
オープンする。今後、韓国の日本料理の味はよくなるのだろうが、となると逆に「日式」も捨てがたい。
「あれは韓国料理なのだ」と思えば結構、楽しいのだ。(黒田勝弘)

産経新聞 2009.6.27 03:57
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090627/trd0906270357000-n1.htm

« 【国連】潘基文(バンギムン)事務総長、日本の温室効果ガス削減目標に失望「もっと野心的なものを期待していた」[06/26] | トップページ | 【双竜自動車】ついに部分衝突、鉄パイプを振り回して残飯や汚物を振りまき消化器噴射、危険物満載の塗装工場で立てこもり[06/26] »

その他」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34207697

この記事へのトラックバック一覧です: 【韓国】ソウルからヨボセヨ 日本料理の復権? 韓国の「日式」、「あれは韓国料理なのだ」と思えば結構、楽しいのだ[06/27]:

« 【国連】潘基文(バンギムン)事務総長、日本の温室効果ガス削減目標に失望「もっと野心的なものを期待していた」[06/26] | トップページ | 【双竜自動車】ついに部分衝突、鉄パイプを振り回して残飯や汚物を振りまき消化器噴射、危険物満載の塗装工場で立てこもり[06/26] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ