« 【韓国】双竜自動車・平沢工場、労働組合員らと対立していた社員3000人余りが全員撤退、工場は再び労組の占拠状態に[06/28] | トップページ | 【日韓】韓国・李明博大統領、東京の五輪招致を積極支援[06/28] »

2009年6月29日 (月)

【国内】天智天皇と大津を語る 日本人と在日コリアンの相互理解のため開館した滋賀県大津市の渡来人歴史館で3周年講演[06/28]

【国内】天智天皇と大津を語る 日本人と在日コリアンの相互理解のため開館した滋賀県大津市の渡来人歴史館で3周年講演[06/28]

1 :はるさめ前線φ ★ :2009/06/28(日) 11:27:40 ID:???
天智天皇と大津を語る 渡来人歴史館で3周年講演

大津宮と渡来人の関係について講演する松浦館長=大津市の渡来人歴史館で
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20090628/images/PK2009062802100088_size0.jpg

 大津市梅林の渡来人歴史館で27日、開館3周年を記念するイベントがあり、
大津市歴史博物館の松浦俊和館長が「大津京と渡来人」と題して講演した。

 松浦館長は、大津宮に遷都した天智天皇が百済からの亡命者に多くの官位を
与えていたことから、天智天皇は当時、先進技術を持っていた渡来人を重用していたと説明。
「天智天皇の息子の大友皇子の名前の由来は、大津の北部に住んでいた
渡来系の大友氏が後ろ盾に付いていたから」と推測し「天智天皇の死後、
息子の大友皇子と弟の大海人(おおあまの)皇子が皇位を争った壬申(じんしん)の乱は、
大海人皇子の背後にいた地方豪族が渡来人の重用に反発していたことが背景があるのでは」
と話した。

 大津宮への遷都の理由について「天智天皇は大友皇子に皇位を継がせたかったから、
大友氏の勢力のある土地に遷都したのでは」と考えを述べた。

 渡来人歴史館は、大津市の企業家が日本人と在日コリアンの相互理解のため
2006年5月に開館。日本と朝鮮半島のかかわりについてパネル展示や講演をしている。
 (小西数紀)

中日新聞-滋賀 2009年6月28日
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20090628/CK2009062802000004.html

百済は今の朝鮮には関係ありません。
こういうのやるから気持ち悪いと思えるんだね

« 【韓国】双竜自動車・平沢工場、労働組合員らと対立していた社員3000人余りが全員撤退、工場は再び労組の占拠状態に[06/28] | トップページ | 【日韓】韓国・李明博大統領、東京の五輪招致を積極支援[06/28] »

電波」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34207690

この記事へのトラックバック一覧です: 【国内】天智天皇と大津を語る 日本人と在日コリアンの相互理解のため開館した滋賀県大津市の渡来人歴史館で3周年講演[06/28]:

« 【韓国】双竜自動車・平沢工場、労働組合員らと対立していた社員3000人余りが全員撤退、工場は再び労組の占拠状態に[06/28] | トップページ | 【日韓】韓国・李明博大統領、東京の五輪招致を積極支援[06/28] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ