« 【映画】「男はつらいよ」の奥深さ…姜尚中氏「『車』という名字は韓国にも多い。寅さんは、在日ではないのかと思える」[7/20] | トップページ | 【韓国】 保寧ドロ祭りで集団皮膚炎発生~英国メディア報道「世界で最も汚い祭り」[07/13] »

2009年7月14日 (火)

【在日】ウルムチ暴動を在日から見ると……日本も他人事ではない 鄭雅英 立命館大学准教授 サーチナ[07/13]

【在日】ウルムチ暴動を在日から見ると……日本も他人事ではない 鄭雅英 立命館大学准教授 サーチナ[07/13]

1 :東京ロマンチカφ ★ :sage :2009/07/13(月) 22:27:29 ID:???
 新疆ウィグル自治区ウルムチ市の暴動を伝える報道は、中国の少数民族政策に関心を寄せる者に
とっても衝撃的でした。西部開発計画をはじめ貧困と経済停滞に悩む少数民族地区の救済を念頭に
入れた中央政府の様々な開発政策による一定の経済的底上げにもかかわらず開発の進行によって富は
むしろビジネスを主導する漢族に集中してしまい、格差の増幅や少数民族地域へ流入する漢族人口の
増加に中央・地方官僚の汚職横行も重なって少数民族側のフラストレーションは緩和されていないという
ことは、多くの中国研究者によって指摘され中国外マスメディアによって報道もされてきました。

 報道で見る限り、おそらくは6月の広東省韶関にあるオモチャ工場での民族衝突に抗議するウイグル
学生の平和的デモが今回の暴動の発端だったようですが、衝撃的だったのはウイグル族のデモ隊が漢族
らしき男性を公衆バスから引き摺り下ろして暴行を加える映像やウイグル族暴動の翌日に登場した漢族
デモ隊の姿です。とりわけ後者は屈強そうな男性の一群が陽光に輝く鉄パイプや大型のスコップを手にして
街頭を威圧しながら行進し、ついにはウイグル青年たちの集団に突入していく光景までをも写しています。
民衆対権力の図式ばかりでなく、民衆同士による相討ちの図はショッキングというしかなく、またその状況が
直接外部に報じられたこと自体、稀有であるゆえに事態の深刻さをいっそう印象付けました。ウイグル族は
マジョリティから受ける日常的蔑視に反発する一方、漢族の中には進学や就業で優遇される少数民族に
反発があるとする報道も出ています。

 こうした事態の発生そのものは中央政府の失政によるものであり、マジョリティに根深い「大漢族主義」
思考の存在も見せ付けます。しかし留意したいことは、中国政府は建国以来「全ての民族は平等」である
という原則のもと、少数民族に対しそれなりに気を使った政策も行ってきたという事実です。少数民族扱い
を認めず独立や「高度な自治」を求めるウイグル族とチベット族に対しては現行のままの政策ではもはや
コントロールは難しくなるかもしれませんが、55あるとされる中国内少数民族全てが漢族からの独立を求め
ているというわけではなく、その大半はさまざまな矛盾を抱えながらも漢族との共存の道を歩んでいます。
中国の多面性にあらためて着目する必要があります。

 一方で、今回の事態は日本にとっても他人事とはいえないはずです。日本を「単一民族社会」とする
言説はさすがに減ってきたようですが、少子高齢化による労働人口減を外国人労働者の大量受入で
埋め合わさざるを得ない現代にあっても、日本には「マイノリティ政策」の概念は薄く、あるのは相変わらず
法制度による「外国人管理」ばかりです。折りしも去る7月8日、国会で審議中だった難民認定および
出入国管理法改定など新しい「外国人在留管理」を目指す法案が参議院で可決、成立しましたが、
個人情報を詰め込んだICチップつき在留カードを新設して常時携帯させる条項など、外国人を「住民」と
して社会的に受け入れるよりは常に管理監視が必要な敵対的存在に追いやるかのような法の基本思考
に、当該の在日外国人や日本の市民団体から強い批判が出されています。一方で近時には「在日特権」
という言葉が特定の若者たちの心をつかみ、在日外国人や少数民族を標的にした排外主義が顕在化
する動きも見え始めました。程度の差はありますが、これはウルムチの民族対立や民衆間憎悪の構図と
どれほどの違いがあるのでしょうか。

 漢族青年たちが手にしていた光り輝く鉄パイプの映像を、日本社会のマイノリティである私は心の底から
恐ろしいと思います。(執筆者:鄭雅英 立命館大学准教授)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0713&f=column_0713_002.shtml

【在日】 「私はコスモポリタン、韓国人か日本人かの選択不要」~在日同胞3世のルーツ探し苦悩★2[07/10]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1247353483/
【在日】「外国人を犯罪予備軍として扱う日本国政府の排外主義政策に強い憤りを感じる」 入管法改定、外国籍住民の声★5[07/01]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1246524165/
>これはウルムチの民族対立や民衆間憎悪の構図と
>どれほどの違いがあるのでしょうか。

もともとそこに住んでいた人が外からやってきた人間に追い出されるのと、勝手に密入国して、密入国した国を荒らしてるから追い出してくれといわれてるのはまったく違うと思いますが。

« 【映画】「男はつらいよ」の奥深さ…姜尚中氏「『車』という名字は韓国にも多い。寅さんは、在日ではないのかと思える」[7/20] | トップページ | 【韓国】 保寧ドロ祭りで集団皮膚炎発生~英国メディア報道「世界で最も汚い祭り」[07/13] »

在日」カテゴリの記事

電波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34206200

この記事へのトラックバック一覧です: 【在日】ウルムチ暴動を在日から見ると……日本も他人事ではない 鄭雅英 立命館大学准教授 サーチナ[07/13]:

« 【映画】「男はつらいよ」の奥深さ…姜尚中氏「『車』という名字は韓国にも多い。寅さんは、在日ではないのかと思える」[7/20] | トップページ | 【韓国】 保寧ドロ祭りで集団皮膚炎発生~英国メディア報道「世界で最も汚い祭り」[07/13] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ