« 【韓国】双竜自スト 公権力による強制執行、組合員らの抵抗で失敗 火炎瓶、空気銃、30個のボルトを発射する「手作り大砲」も[07/21] | トップページ | 【鳥取】「在日朝鮮人は日本政府による差別であらゆる辛酸をなめてきた」 総連関係者、日本の高校で講演[07/21] »

2009年7月22日 (水)

【鳥取】「在日朝鮮人は日本政府による差別であらゆる辛酸をなめてきた」 総連関係者、日本の高校で講演[07/21]

【鳥取】「在日朝鮮人は日本政府による差別であらゆる辛酸をなめてきた」 総連関係者、日本の高校で講演[07/21]
1出世ウホφ ★ :2009/07/21(火) 21:43:13 ID:???
■在日同胞の現状訴える
総連鳥取県本部の朴井愚委員長が6月24日、
鳥取県立湖陵高等学校で在日朝鮮人の人権問題について講演した。

今回の講演は、同校の招待によって実現したもので、同校の校長をはじめとする54人の教職員らが参加した。

朴井愚委員長は、「在日朝鮮人の人権の現況と課題」と題して講演。
朝鮮人が日本に渡ってきた歴史的経緯について述べながら、
在日朝鮮人は解放前から現在に至るまで常に日本政府による差別と同化政策のもと、
朝鮮人というたった一つの理由だけであらゆる辛酸をなめてきたと指摘。
とくに、日本が拉致問題に固執して6者会談が破たんするにいたり、
朝・日関係が類を見ないほどの硬直化した状態に置かれている中で、
在日朝鮮人の人権がじゅうりんされており、日常生活でも目に見えない圧力となっていると強調しながら、
多くの良心的な日本の人々がこうした事態を憂慮していることについて具体的な事例をあげながら説明した。

そのうえで、「鳥取県人権政策の基本方針」にも「差別が罪悪」だと明らかにされているように、
このような状態を一日も早く解消し、昔のように朝・日関係は善隣友好と親善にあふれる関係に
立ち戻らなければならないと指摘。日本社会からの差別がない地域同胞社会を作るためには、
民族差別に関する啓蒙も大切だが、より根本的には両国首脳がサインした
「朝・日平壌宣言」の実現のために尽力することだと強調した。【鳥取支局】

[朝鮮新報 2009.7.21]
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2009/01/0901j0721-00002.htm
校長をはじめ54人の教職員が参加した講演会
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2009/01/20090721j002.jpg
それなら本国に帰る自由もあったはずだけど。
地上の楽園は差別も無いすばらしい場所でしょ。

« 【韓国】双竜自スト 公権力による強制執行、組合員らの抵抗で失敗 火炎瓶、空気銃、30個のボルトを発射する「手作り大砲」も[07/21] | トップページ | 【鳥取】「在日朝鮮人は日本政府による差別であらゆる辛酸をなめてきた」 総連関係者、日本の高校で講演[07/21] »

北朝鮮」カテゴリの記事

在日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34204861

この記事へのトラックバック一覧です: 【鳥取】「在日朝鮮人は日本政府による差別であらゆる辛酸をなめてきた」 総連関係者、日本の高校で講演[07/21]:

« 【韓国】双竜自スト 公権力による強制執行、組合員らの抵抗で失敗 火炎瓶、空気銃、30個のボルトを発射する「手作り大砲」も[07/21] | トップページ | 【鳥取】「在日朝鮮人は日本政府による差別であらゆる辛酸をなめてきた」 総連関係者、日本の高校で講演[07/21] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ