« 【韓国】韓国特有の「配達文化」、海外でも大人気[09/13] | トップページ | 【韓国】「目指せ!正統派日本料理人」~初のプロ養成学校が開校(ソウル)[09/13] »

2009年9月13日 (日)

【韓国】韓国で犯罪予防を学ぶ中南米の警察幹部たち 「韓国の治安を学びに来た」[09/13]

【韓国】韓国で犯罪予防を学ぶ中南米の警察幹部たち 「韓国の治安を学びに来た」[09/13]

1 :どす狼こい喫茶-ジュテーム-φ ★:2009/09/13(日) 09:59:23 ID:??? ?BRZ(10555)
記事入力 : 2009/09/13 09:09:50
韓国で犯罪予防を学ぶ中南米の警察幹部たち(上)
グアテマラなど7カ国から14人、署長より上の警務官クラス

「韓国の治安を学びに来た」

街中の夜間パトロールを体験

 9日夜8時30分。グアテマラやニカラグア、コスタリカなど中南米7カ国の検察・警察幹部が、各国の制服姿で水原市霊通区の
夜の市街地に現れた。地方警察庁長クラス一人、治安監クラス(警視監相当)一人、警務官クラス(警視長相当)二人、
総警クラス(警視正相当)一人、警正クラス(警視相当)から警衛クラス(警部補相当)までの中間幹部9人の合計14人。

 この警察官らは、韓国国際協力団(KOICA)の招きで先月31日に来韓した。情報技術(IT)を活用した韓国の犯罪予防システムを
視察するためだ。一行は、まず警察大で韓国警察の犯罪予防の手法に関する説明を受け、112センター(112は日本の110番に相当)と
監視カメラ(CCTV)管制センターを統合した「天安・アサン市民安全統合管制センター」などを見学した。

 この日の夜は、水原南部警察署に所属する巡警(巡査相当)と共に、霊通地区隊の半径500メートルから1キロの範囲にある
ワンルームマンション密集地域や遊興街の巡回パトロールに当たった。CCTVやGPS(衛星利用測位システム)を活用して容疑者を
検挙する過程などを実習するためだ。

 夜9時20分、グアテマラ警察のトーマス・カマハ犯罪捜査チーム長(40)が近くの現金自動預払機(ATM)に20代の女性二人が
立っているのに気付き、その場にとどまり四方を警戒した。女性たちは何事もなく、現金を引き出してその場を後にした。

 同行した韓国の警察官は、「地区隊に強盗の通報が入ると、パトカーに搭載されたGPSの画面に犯行現場に近いパトカーの位置が
表示される」と説明した。カマハ・チーム長は、「グアテマラでは、3人1組の巡察隊が小銃1丁、けん銃2丁を持って巡回している。
女性が夜にATMで現金を引き出していると強盗に遭うケースが多いが、CCTVやGPS装備がなく、犯人を捕まえるのが難しい」と語った。 

http://www.chosunonline.com/news/20090913000013 

韓国で犯罪予防を学ぶ中南米の警察幹部たち(下)

 夜10時ごろ、霊通地区隊近くのコンビニで強盗を捕らえる模擬訓練が実施された。店の中に強盗が入ってきた際、
店員がわざわざ通報しなくても7秒程度電話の受話器を外しておくだけで警察署に通報できる「無ダイヤル直通電話」を
テストするためだった。

 南部警察署の署員が強盗を装い「金を出せ!」と叫ぶと、コンビニの店員が現金をかばんに詰めながら、こっそり受話器を外した。
 1分30秒後、パトカーが到着した。エルサルバドル警察のハイメ・ウマナ企画管理室長(54)は、「わたしはこれまで17年間警察に
勤務してきたが、その間に280人もの警察官が犯人から銃で撃たれ殉職した。犯行現場をいち早く正確に知らせてくれるシステムが
ないのが最大の問題だ。帰国したら、韓国型の犯罪予防システムを導入するよう積極的に訴える」と語った。

 ドミニカ警察のトーマス・グルヤルト副局長(51)は、「先週、イテウォンでショッピングしていた最中に一行とはぐれてしまったが、
警察に通報するのは恥ずかしく、一人であちこち歩き回っていたところ、ますます道が分からなくなり、40分後にようやく再会できた。
通報は早ければ早いほどいい、ということを改めて実感した」と語った。

 グルヤルト副局長は、遊興街の路地で40代の男女が指を突きつけて争っているのを見て、キム・ウォンジュン巡警(27)の腕をつかみ、
「行って見てみよう」と話しかけた。キム巡警は、「私的な争いごとで、大丈夫なようだ」と答えた。しかしグルヤルト副局長は、
「ささいな言い争いでも“殺人”につながる可能性がある。CCTVは犯罪予防に役立つが、現場で粘り強く足でかせぐことも重要だ」と、
年の離れた遠い異国の「後輩」を諭した。この日のパトロールは夜11時ごろに終わった。

 12日に帰国する中南米の警察幹部の一行は11日午前11時、京畿道竜仁市にある警察大で、キム・ジャンシク学長(54)=治安正監
(警視監相当)=から「犯罪予防プログラム」の修了証を受け取った。キム学長がスペイン語で「グラシアス(ありがとう)」
と言うと、グルヤルト副局長は敬礼し、韓国語で「忠誠!」と叫んだ。

水原・竜仁=イ・シンヨン記者


http://www.chosunonline.com/news/20090913000014

関連スレ
【韓国】「南アで23歳まで純潔を守り通してきた白人女性が赴任先の韓国でレイプされる」(写真)★9[08/21]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1250954893/

まあ、放火やレイプがしょっちゅう記事になってるくらいですし、いろいろと学べるんじゃないですかね。

« 【韓国】韓国特有の「配達文化」、海外でも大人気[09/13] | トップページ | 【韓国】「目指せ!正統派日本料理人」~初のプロ養成学校が開校(ソウル)[09/13] »

その他」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34207213

この記事へのトラックバック一覧です: 【韓国】韓国で犯罪予防を学ぶ中南米の警察幹部たち 「韓国の治安を学びに来た」[09/13]:

« 【韓国】韓国特有の「配達文化」、海外でも大人気[09/13] | トップページ | 【韓国】「目指せ!正統派日本料理人」~初のプロ養成学校が開校(ソウル)[09/13] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ