« 【韓国】 外国人麻薬犯、拘束者の半分が日本人。そのワケは?[09/19] | トップページ | 【政治】民主・小沢氏が韓日議連会長と会談…永住外国人への地方参政権付与に「賛成だ。通常国会で目鼻つける」と述べる[9/20] »

2009年9月21日 (月)

【韓国】「韓国アニメ、“腕が良い”だけの時代は終わった」 ハリウッドで活躍するアニメ監督、オ・スンヒョンさん[09/20]

【韓国】「韓国アニメ、“腕が良い”だけの時代は終わった」 ハリウッドで活躍するアニメ監督、オ・スンヒョンさん[09/20]

1 :はるさめ前線φ ★:2009/09/20(日) 10:05:32 ID:???
「韓国アニメ、“腕が良い”だけの時代は終わった」
ハリウッドで活躍するアニメ監督、オ・スンヒョンさん

米国で活躍するオ・スンヒョン監督は、「熱意のない人間にチャンスは訪れない。
チャンスが訪れたとしても逃してしまう」と語った。/写真=イ・ジンハン記者
http://file.chosunonline.com//article/2009/09/20/169418102825166279.jpg

 「長い間、米国アニメのOEM(発注者の名で制作)を請け負ってきた韓国のアニメ業界は、
ただ“腕が良い”と認識されてきただけだった。だが今は、自主的な創作の現場で活躍する
韓国人が多くなり、米国人の接し方も大きく変わってきた」。アニメ監督のオ・スンヒョンさんは
2006年から米国で活動を始め、現在はアニメ専門テレビ局「カートゥーン・ネットワーク」で
制作中の『Fire Breather』の監督を務めている。記者はこのほど、先週末に閉幕した
「大韓民国コンテンツ・フェア」での講演のため帰国したオさんに会った。

 「『Fire Breather』は来年10月、米国でDVDとして発売される。67分間の長編アニメで、
カートゥーン・ネットワークが初めて制作するフル3Dアニメだ」

 高校卒業直後の1992年、アニメーターの道へ進んだオさんは、外国で高い評価を得ていた
キム・ムンセン監督の作品『ワンダフル・デイズ』(2003年)の制作に参加して以降、
外国のいくつかのスタジオからスカウトを受けた。当時、日本へ行くことを決めていたオさんは、
河森正治監督の『マクロス・ゼロ』の制作に参加し、最初の1年を過ごした。
米国に進出したのは06年。アニメ専門テレビ局「ニコロデオン」の作品『アバター伝説の少年アン』
第2シーズンの制作スタッフとして合流し、第3シーズンの完成まで2年間制作に携わった。

 「今は米国で仕事しているが、日本でハードなトレーニングを積んだことが大きな支えになった。
助監督のわたしが一つ一つ手を加えて作品を仕上げると、監督と副監督がそれをまた修正し、
スタッフたちが見ている前で、ストーリーボードの3分の2を突き返されたこともあった」

 米国のスタジオのムードは、徒弟制度を取る日本とはまた違っていた。
ストーリーボードを会議室の壁に貼り、冗談を交えながら自由に議論を交わす。
このとき、各自の意見を黄色いメモ用紙に書き、ストーリーボードに貼っていくが、
3回目の会議のときには)、白いストーリーボードがメモ紙で真黄色になったという。
「米国では自由な環境で仕事ができるが、最終的な決定のときには
スタッフの上下関係がはっきりする。韓国や日本よりも上下関係が厳しいかもしれない」

 中学時代から漫画を描き続けてきたオさんは、大学進学をあきらめアニメの道へ進んだことが、
自分にとって幸せだった、と話した。「本当に幸せなのは、アニメはいくら勉強しても終わりがない
ということだ」とオさんは言う。下積み時代、月給8万ウォン(現在のレートで約6000円)で
下絵を描いていたころ、筋肉の描写をするため、約10万ウォン(約7500円)もする
解剖学の本を買ったという経験に触れながら、アニメの道を志す若者たちに、こうアドバイスした。
「趣味でやるのではなく、火に飛び込むつもりでやらねばならない。幼いころ、1時間も勉強すると
眠くなったものだが、絵は徹夜で描いても疲れなかった。あのころ、わたしは『60歳を超えても
絵を描くことができそうだ』と思っていたが、そんな熱意を持ちながら仕事をしているうちに、
すごい人たちと出会うようになり、その人たちが自分をここまで引っ張ってくれた」

韓賢祐(ハン・ヒョンウ)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2009/09/20 08:58:34
http://www.chosunonline.com/news/20090920000006


関連スレ
【韓国】 『名探偵コナン』の成功に見る韓日アニメの差~日本アニメが成功する理由★3[08/26]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1251501344/

活躍って、製作してる段階で評価されてないじゃん。
腕がいいというなら、日本から受注したアニメを適当に作って、日本側に手直しさせるようなアニメ作らないでくれませんかね。

« 【韓国】 外国人麻薬犯、拘束者の半分が日本人。そのワケは?[09/19] | トップページ | 【政治】民主・小沢氏が韓日議連会長と会談…永住外国人への地方参政権付与に「賛成だ。通常国会で目鼻つける」と述べる[9/20] »

電波」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34207179

この記事へのトラックバック一覧です: 【韓国】「韓国アニメ、“腕が良い”だけの時代は終わった」 ハリウッドで活躍するアニメ監督、オ・スンヒョンさん[09/20]:

« 【韓国】 外国人麻薬犯、拘束者の半分が日本人。そのワケは?[09/19] | トップページ | 【政治】民主・小沢氏が韓日議連会長と会談…永住外国人への地方参政権付与に「賛成だ。通常国会で目鼻つける」と述べる[9/20] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ