« ROワールドチャンピオンシップでも「独島はわれらが領土」 | トップページ | 【韓国】「焼肉焼いて、家焼いて」(ソウル)[09/08] »

2009年9月 7日 (月)

信頼の国家等級分類で韓国はドイツ・ロシア・ニュージーランドと並ぶニダ

【書籍】「信頼」を通じて見た韓国社会。信頼の国家等級分類で韓国はドイツ・ロシア・ニュージーランドなどと並び「中信頼国」[09/06]
1 :どす狼こい喫茶-ジュテーム-φ ★:2009/09/06(日) 10:05:44 ID:??? ?BRZ(10555)
記事入力 : 2009/09/06 09:13:44
「信頼」を通じて見た韓国社会
【新刊】キム・ジェハン著『東洋と西洋の信頼』(アカネット)

 目に見えないもの、手に触れないものに対する実証的探求を続けてきた政治学者の著者が、今度は「信頼」と「不信」の
問題を通じ、韓国社会の位相を点検する。
著者はまず、信頼の国家等級分類で韓国は5段階評価の3番目に当たり、ドイツ・ロシア・ニュージーランドなどと並び「中信頼国」に
属すると分析した。

 続いて著者は、韓国社会内部での信頼水準を「公的信頼」と「私的信頼」に分け、私的信頼の水準は低くなる一方なのに対し、
公的信頼の水準はそうではないと分析。これはすなわち、政府に対する信頼は少しずつながら高まっているが、その反面、
人と人の間の私的信頼は低くなっている、ということを意味する。
これを著者は、個人主義の増大と階層間の対立の増大によるものと解釈した。

 部門別では、国会・政党・財閥・行政府に対する信頼は低い反面、市民団体・中小企業・教育機関・軍隊などは相対的に高い
信頼度を維持した。
 しかし、7年間にわたり信頼度の推移を分析した著者は、市民団体に対する信頼度はますます減少しており、その理由は
「市民なき市民団体論争、市民団体の権力化論争、相次ぐ市民団体の不正、市民団体の分裂」にあると分析した。
信頼という概念を通じた韓国社会論という視点で、新たな領域を開拓した力作だ。192ページ、1万2000ウォン(約894円)。

イ・ハンウ記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

http://www.chosunonline.com/news/20090906000005
この著者の韓国人が分析した結果であり、どいつ、ニュージーランドは迷惑ですな。


« ROワールドチャンピオンシップでも「独島はわれらが領土」 | トップページ | 【韓国】「焼肉焼いて、家焼いて」(ソウル)[09/08] »

電波」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34207224

この記事へのトラックバック一覧です: 信頼の国家等級分類で韓国はドイツ・ロシア・ニュージーランドと並ぶニダ:

« ROワールドチャンピオンシップでも「独島はわれらが領土」 | トップページ | 【韓国】「焼肉焼いて、家焼いて」(ソウル)[09/08] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ