« 【韓国】日本の44倍、韓国の軽犯罪件数が物語るもの それにしても、韓国の現実には恥ずかしさ、腹立たしさを感じる 朝鮮日報社説[10/15] | トップページ | 【韓国】元慰安婦の女性が歴史清算要求の訪日~鳩山総理との面談を計画“13年前約束守って”[10/15] »

2009年10月16日 (金)

【日朝】 「真の懺悔と謝罪があってこそ相互友好関係が生じる」訪朝した日朝友好文化宗教交流団の池口恵観 [10/15]

【日朝】 「真の懺悔と謝罪があってこそ相互友好関係が生じる」訪朝した日朝友好文化宗教交流団の池口恵観 [10/15]

1 :夏髪φ ★ :2009/10/15(木) 21:37:00 ID:???

「北朝鮮の当局者は金正日(キム・ジョンイル)国防委員長の健康と三男(キム・ジョンウン)の後継者説について、
誰もが『今は非常に健康であり、後継者の話については全く知らない』と話している」

先月6-11日に北朝鮮を訪問した真言宗の池口恵観大僧正(73)は4日、
中央日報とのインタビューでこのように述べた。

また「北朝鮮当局者は『日本とは違って私たちには米国のように守ってくれる国がないため、
自ら強い国を作ることにまい進してきた。私たちは故金日成(キム・イルソン)主席誕生100周年になる
2012年に強盛大国を作るため努力を続けているが、外国を侵略する考えは全くない』と強調した」と伝えた。

池口大僧正は「日朝友好文化宗教交流団」として北朝鮮を訪問した。
訪朝期間中、洪善玉(ホン・ソンオク)最高人民会議副議長、
イ・ビョンドク外務省日本担当研究員ら政府関係者のほか、
1970年の「よど号ハイジャック事件」後に北朝鮮に亡命した
小西隆裕容疑者(65)、若林盛亮容疑者(61)に会った。

--今回の北朝鮮訪問の目的は。

「日本が歴史的に韓国と北朝鮮に対して大きな犠牲を抱かせ、
韓半島の多くの国民が日本に恨みを持って亡くなったことに対し、素直に謝罪し慰霊したかった。
訪朝期間中は北朝鮮側にこうしたことを伝えた。略式ではあるが、平壌(ピョンヤン)近隣の妙香山(ミョヒャンサン)
の普賢寺(ポヒョンサ)を訪れ、戦没者に対して慰霊祭と平和祈願祭をした。
できれば韓国と北朝鮮を毎年定期的に訪問して慰霊祭と平和祈願祭を開こうと思う。
それが日本の責任ある宗教人としてすべきことだと考えた。
真の懺悔と謝罪があってこそ相互友好関係が生じる」


--最近の朝日関係に対する北朝鮮側の反応は。

「北朝鮮当局者の主張は3つに要約される。
一つ目は、植民地時代の強制連行と日本軍の慰安婦問題に対する謝罪と賠償が行われていないこと。
二つ目は、朝鮮人被爆者7万人のうち北朝鮮に帰還した7000人に対して謝罪と賠償を要求すること。
三つ目は拉致問題だ。北朝鮮は『日本は横田めぐみさんの遺骨鑑定を操作し、
すでに約束した人道的支援も実行していない』と強硬な立場だった。
北朝鮮は『いつでも横田めぐみさんの親が北朝鮮を訪問して孫のキム・ウンギョンさんに会えるようにする』と話した。
私もそうすることが遺骨の真偽を判断し、拉致問題を解決するきっかけになると信じる。 必要ならば私が同行してもよい」

--朝日関係が好転する雰囲気はあるのか。

「現状況では難しいと感じた。02年に小泉純一郎首相が訪朝した際に金正日(キム・ジョンイル)委員長の通訳
として同席した人(北朝鮮対外文化協力委員会ファン・ホナム局長)は私たちに
『靖国神社の英霊の背後には侵略主義がある』『日本は米国の核の傘の中で保護されているため、
核を保有しているのと同じ』と述べるなど強硬な立場だった。 別の当局者も『私たちは日本に石一つ投げたことがない。
自分の国を自ら守るために努力することがどうして悪いのか』と日本政府に強い不満を表した」

--金正日委員長との接触はなかったのか。

「金委員長に書いた手紙を北朝鮮側の当局者に伝えたが、翌日、『将軍様に伝えることはできない』と言われて返された。
北朝鮮での慰霊祭開催の意思と朝日関係改善の必要性に関する内容だった。
実は訪朝前にその手紙を谷内正太郎元外務省事務次官(9月初めまで首相外交補佐官を歴任)に監修してもらっていた。
しかし日本政府の公式メッセージや親書ではなかった。また『金委員長の健康が完全でなければ、
私にできることがあれば協力する』と伝えたが、実現しなかった」
(池口大僧正は気による治療の大家としても知られている)

◇池口恵観=真言宗18派閥のうち最も規模が大きい「高野山真言宗」の大僧正で、日本の政界・財界と深い縁を持つ。
森喜朗・安倍晋三元首相と親しく、安倍元首相の場合、首相在職中にも池口大僧正から気の治療を受けていたという。


ソース 中央日報 2009.10.15 16:01:21
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=121608&servcode=500&sectcode=500

画像 (左から小西隆裕、真言宗の池口恵観、若林盛亮)
http://japanese.joins.com/upload/images/2009/10/20091015160915-1.jpg


勝手に懺悔してろ。

« 【韓国】日本の44倍、韓国の軽犯罪件数が物語るもの それにしても、韓国の現実には恥ずかしさ、腹立たしさを感じる 朝鮮日報社説[10/15] | トップページ | 【韓国】元慰安婦の女性が歴史清算要求の訪日~鳩山総理との面談を計画“13年前約束守って”[10/15] »

電波」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34207061

この記事へのトラックバック一覧です: 【日朝】 「真の懺悔と謝罪があってこそ相互友好関係が生じる」訪朝した日朝友好文化宗教交流団の池口恵観 [10/15]:

« 【韓国】日本の44倍、韓国の軽犯罪件数が物語るもの それにしても、韓国の現実には恥ずかしさ、腹立たしさを感じる 朝鮮日報社説[10/15] | トップページ | 【韓国】元慰安婦の女性が歴史清算要求の訪日~鳩山総理との面談を計画“13年前約束守って”[10/15] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ