« 【歴史】農民を奴隷のように狩り集め、女性を拉致し性欲のはけ口に…「虜囚の記憶」で日本の戦後責任問う、精神科医・野田正彰さん[10/3] | トップページ | 【韓国】 マンハッタンのトッポッキ、日本美食紀行~料理ドキュメンタリー番組「韓国料理、スシを越えろ」[10/01] »

2009年10月 4日 (日)

【東京】「日本では肉料理のイメージが強いですが、韓国人は魚料理も大好き」…日本と食べ方が異なる韓国の「刺し身」、ご堪能あれ[10/3]

【東京】「日本では肉料理のイメージが強いですが、韓国人は魚料理も大好き」…日本と食べ方が異なる韓国の「刺し身」、ご堪能あれ[10/3]
1 :諸君、帰ってきたで?φ ★:2009/10/03(土) 14:45:40 ID:???
 東京・新大久保の職安通りを中心とするかいわいは、日本有数のコリアタウン。磯料理が楽しめる「海鮮宮」は、ハングルが騒がしいほど
元気に響く街の一角にある。

 国土が半島という地形に恵まれ、日本に負けず劣らず海産物の豊富な国だ。女性オーナーのイ・チンスさんは「日本では肉料理のイメージ
が強いですが、韓国人は魚料理も大好きなんです」と話す。鮮魚の卸しの経験もあるイさんが選ぶ魚は鮮度抜群。鮮魚を美しく切り分けて
食べるところは、日本の刺し身と変わらない。ハシでつまんでから口に運ぶまでの過程に違いがある。

 サンチュ、ゴマの葉の上に切り身を載せる。生ニンニク、青トウガラシ、自家製みそと一緒にくるんで食べる。新鮮な魚や貝の食感を楽しんで
いると、口の中に辛さと甘さが一気に押し寄せてくる。

 「活タコ」は、イイダコを生きたままぶつ切りにして、塩とごま油につけて食べる。唇に吸盤が吸い付いてくる。それに負けまいと一生懸命にかむ。
ごま油と塩味にマッチ。欧米なら想像もつかない食べ方かもしれないが、タコをこれほど新鮮に味わう方法はほかにないのではないか。

 冬が寒い韓国は、鍋料理が好まれる。「ワタリガニ鍋」には、辛いぐつぐつのスープがたっぷり。シュンギク、エノキタケ、豆モヤシに豆腐。
鍋底に沈むダイコンがカニのだしをたっぷり吸い込んでいる。温かさがポカポカと胃袋から体、手足へと染みわたる。

 【ミニ情報】活気に満ちた通りとは対照的に落ち着いた店内。奥座敷は、足を崩してゆったりとくつろげる。活タコは1840円。刺し身の
盛り合わせ(7品)、ワタリガニ鍋(2、3人前)は各3150円。年中無休。

(※問い合わせ先電話番号省略。ソース元でどうぞ)

ソース(ZAKZAK) http://www.zakzak.co.jp/life/gourmet/news/20091003/grm0910031339006-n1.htm
写真=「海鮮宮」の韓国料理。日本と食べ方が異なる「刺し身の盛り合わせ」(手前)と「ワタリガニ鍋」(左奥)、吸盤が吸い付く「活タコ」(右奥)
http://www.zakzak.co.jp/life/gourmet/images/20091003/grm0910031339006-p1.jpg

刺身に普通にわさび添えてあるのですが
起源ですか?

« 【歴史】農民を奴隷のように狩り集め、女性を拉致し性欲のはけ口に…「虜囚の記憶」で日本の戦後責任問う、精神科医・野田正彰さん[10/3] | トップページ | 【韓国】 マンハッタンのトッポッキ、日本美食紀行~料理ドキュメンタリー番組「韓国料理、スシを越えろ」[10/01] »

捏造」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34207121

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京】「日本では肉料理のイメージが強いですが、韓国人は魚料理も大好き」…日本と食べ方が異なる韓国の「刺し身」、ご堪能あれ[10/3]:

« 【歴史】農民を奴隷のように狩り集め、女性を拉致し性欲のはけ口に…「虜囚の記憶」で日本の戦後責任問う、精神科医・野田正彰さん[10/3] | トップページ | 【韓国】 マンハッタンのトッポッキ、日本美食紀行~料理ドキュメンタリー番組「韓国料理、スシを越えろ」[10/01] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ