« 【韓国ブログ】「日本のアニメやコスプレが好きなオタクは“汚れた売国奴”か?」…韓国の若者を悩ます日本文化への偏見[11/26] | トップページ | 【朝鮮日報コラム】韓国料理のグローバル化は修行から[11/27] »

2009年11月28日 (土)

【竹島問題】韓日間で独島訴訟時は何が起こるだろうか?~チョン・ジェミン判事、小説「独島イン・ザ・ハーグ」出版[11/26]

【竹島問題】韓日間で独島訴訟時は何が起こるだろうか?~チョン・ジェミン判事、小説「独島イン・ザ・ハーグ」出版[11/26]

1 :ピアノを弾く大酋長φ ★:2009/11/26(木) 18:40:05 ID:???
'韓・日間独島(トクト)訴訟'時はどんなことが起こるだろうか?
国際法専攻チョン・ジェミン判事、小説「独島イン・ザ・ハーグ」(Dokdo in The Hague)出版して
浦項(ポハン)=チェ・ジェフン記者

http://image.chosun.com/sitedata/image/200911/25/2009112501682_0.jpg
▲大邱(テグ)地方法務院浦項支院で会ったチョン・ジェミン(32)判事

「オランダ、ハーグ国際司法裁判所。独島・竹島領有権に関する訴訟の初めての口述弁論である。
韓国の外交通商部長官・法務部長官などが順に入るや取材陣が雲のように集まっていって、中継
車の画面にはワールドカップの時のようにソウル光化門(クァンファムン)広場に集まって代表団を
応援する人々が人だかりを成していた…。」(「独島イン・ザ・ハーグ」本文抜粋)

韓国と日本が独島について裁判をすることになればどんなことが起こるだろうか?国際法を専攻し
た現職判事がその問いと解答を探していく過程を小説に書き綴った。

大邱地方法務院浦項支院で会ったチョン・ジェミン(32)判事は「独島問題、結局は訴訟で終わりに
しないでしょうか?もちろん今このままいることを願うが…」と言いながら笑った。
最近、独島訴訟を
素材にして小説「独島イン・ザ・ハーグ」を出版した彼は本を通じて体系的な準備なしに「独島は私
たちの土地」と言葉だけで騒いだ私たちを戒める。

「事実、歌で口ずさむだけで皆独島に対してよく分かっていないでしょう。国民には独島に対する愛
を、政府には日本の主張を正しく知って対策を用意しなければならないというメッセージを伝えたか
ったのです。」

現在は独島訴訟の可能性は希薄だ。私たちが同意しなければ果たすことができないためだ。
しか
し小説では日本が訴訟に応じるほかにない環境を作って韓国がこれに応じて独島訴訟が現実に現
れる。

彼の想像は5年前国防部で法務官を勤める時から始まった。独島を含む条約担当国際業務を引き
受けて、国会・外交部・他国の大使館などと交流して独島に対する研究を始めた。独島の歴史・法
と関連した論文は全部読んだし、オランダ・日本などを訪ね歩いて取材もした。この過程でソウル大
国際法修士、慶北(キョンブク)大国際経済学修士の学位も受けた。

多少余裕があった法務官の時期に草稿を完成させて、2006年に判事になった後からは修正・補完
作業に没頭した。小説の中のラブラインなど感受性が必要な部分は夫人イ・ウンジョン(33・医師)氏
の助けを受けたという。国際法専門家らしい想像を具体化させていったのだ。彼は「突然日本の政
権が交替になって、わが政府が独島問題のTF(タスクフォース)を構成するなど小説が完成される前
に内容と現実がますます遠ざかって脂汗をかいた」と話した。

実際訴訟が進行された場合の予想結果を尋ねると彼は「両国とも決定的証拠を持っていないが、そ
の間多くの準備をしてきて国際法専門家たちをよく管理していて現在までは日本が有利に見える」と
話した。


司法研修院の時にすでに愉快な小説(「のろまな司法研修生のチャジャン麺をもむ法」)一冊を出版
した彼だ。正式登壇はしなかったけれど彼の文はドラマの版権が売れて、ラジオ劇化して放送される
程手並みを認められた。「人々のために知恵を川の水のように世の中に流れるようにする」という意
で彼はハ・ジファン(河智還)というペンネームも作った。

「多くの偽りたちの中で真実を探す判事、虚構を通じて真実をいう小説家、二種類とも人間の世の中
の真実を探すことなので本当によく似ていました」

ソース:朝鮮日報(韓国語) 入力:2009.11.26 03:10
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/11/25/2009112501785.html?Dep0=chosunmain&Dep1=news&Dep2=headline3&Dep3=h3_03

決定的な証拠も何も、サンフランシスコ条約で竹島放棄を明記してないわけだけど。

« 【韓国ブログ】「日本のアニメやコスプレが好きなオタクは“汚れた売国奴”か?」…韓国の若者を悩ます日本文化への偏見[11/26] | トップページ | 【朝鮮日報コラム】韓国料理のグローバル化は修行から[11/27] »

竹島・対馬・日本海」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34206885

この記事へのトラックバック一覧です: 【竹島問題】韓日間で独島訴訟時は何が起こるだろうか?~チョン・ジェミン判事、小説「独島イン・ザ・ハーグ」出版[11/26]:

« 【韓国ブログ】「日本のアニメやコスプレが好きなオタクは“汚れた売国奴”か?」…韓国の若者を悩ます日本文化への偏見[11/26] | トップページ | 【朝鮮日報コラム】韓国料理のグローバル化は修行から[11/27] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ