« 【東アジア共同体】 櫻井よしこさん奄美で講演「国際政治に友愛の精神など通じない」 [11/7] | トップページ | 【韓国】 「天皇を前面に出して戦争惨劇…その中心には靖国」~「侵略神社、靖国」特別展開催[11/06] »

2009年11月 8日 (日)

【東アジア共同体】 櫻井よしこさん奄美で講演「国際政治に友愛の精神など通じない」 [11/7]

【東アジア共同体】 櫻井よしこさん奄美で講演「国際政治に友愛の精神など通じない」 [11/7]

1 :依頼モノ@夏髪φ ★:2009/11/07(土) 20:20:54 ID:???

民主党政権の誕生を踏まえ、揺れる日本の内外情勢を考える講演会(主催・奄美大島商工会議所など)が7日、
鹿児島県奄美市の中央公民館で開かれた。講師のジャーナリスト、櫻井よしこさんは
「外交の目的とは独立国家として生き残ることである」と述べ、鳩山政権が掲げる「東アジア共同体」構想を批判した。


櫻井氏はこの中で、「日本人には穏やかさを尊ぶ文化があるが、優しさだけでは国家は成り立たない。
国際政治は自国利益を確保する存亡をかけた戦いであり、
『友愛』の精神など通じない」と鳩山政権の外交戦略の甘さを指摘。
「(中国の胡錦濤国家主席に東シナ海のガス田を)『友愛の海にしよう』
と言った鳩山首相はまるで夢見る少年のようだ」と皮肉った。


一方、もう一人の講師で拓殖大常務理事の佐野幸夫氏は、
西郷隆盛の長男で、自らが研究する奄美大島出身の外交官、西郷菊次郎について講演した。

佐野氏は「明治の国際人 西郷菊次郎」をテーマに、日本統治下の台湾で、
北東部・宜蘭の首長として治水事業などで地域の発展に貢献した菊次郎の功績を紹介。
「菊次郎は今も地元住民に『神様』と信頼される日本人であり、奄美大島の誇りだ」と締めくくると、
講演会を主催した商工会の浜崎幸生会頭は「今日を契機に(鹿児島県)最南端の奄美から日本を元気にしたい」
と応じ、地域経済の活性に向けて協力を呼び掛けた。


ソース 産経新聞 2009.11.7 18:30
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091107/plc0911071831013-n1.htm

関連スレ
【東アジア共同体】 「非民主主義国とは一線を」「中国中心の華夷秩序を警戒せよ」と国家基本問題研究所 [10/26]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1256558805/
櫻井よしこさんのおっしゃるとおり。

« 【東アジア共同体】 櫻井よしこさん奄美で講演「国際政治に友愛の精神など通じない」 [11/7] | トップページ | 【韓国】 「天皇を前面に出して戦争惨劇…その中心には靖国」~「侵略神社、靖国」特別展開催[11/06] »

その他」カテゴリの記事

国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34205282

この記事へのトラックバック一覧です: 【東アジア共同体】 櫻井よしこさん奄美で講演「国際政治に友愛の精神など通じない」 [11/7]:

« 【東アジア共同体】 櫻井よしこさん奄美で講演「国際政治に友愛の精神など通じない」 [11/7] | トップページ | 【韓国】 「天皇を前面に出して戦争惨劇…その中心には靖国」~「侵略神社、靖国」特別展開催[11/06] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ