« 【韓国】「電話を掛けたら礼金をあげる・・・」~スタンガンで脅して性暴行(光州)[12/02] | トップページ | 【韓国】世界初の2段式ロケット「散火神機箭(鬼神のような機械仕掛けの矢)」を復元[12/01] »

2009年12月 2日 (水)

【国内】「朝鮮半島と沖縄には地政学的な重要さが宿命付けられている、アジアとの連携が必要」姜尚中さんが講演-沖縄[12/01]

【国内】「朝鮮半島と沖縄には地政学的な重要さが宿命付けられている、アジアとの連携が必要」姜尚中さんが講演-沖縄[12/01]

1 :すばる岩φ ★:2009/12/01(火) 18:39:55 ID:???

- 「アジアと連携 必要」姜尚中さん講演 -

薩摩による琉球侵攻から400年、明治政府が琉球王国を解体した琉球処分から
130年にあたるのを機に、琉球・沖縄の過去と将来を考えるシンポジウム「アジアの
中の琉球・沖縄400年」(沖縄タイムス社、朝日新聞社主催)が27日、那覇市の
沖縄県立博物館・美術館で開かれ、約300人が聴き入った。

東京大教授の姜尚中さんは琉球・沖縄と朝鮮半島が歩んだ歴史の同時代性を
足がかりに講演し、「朝鮮半島と沖縄には地政学的な重要さが宿命付けられている
との考えがある」
と指摘。宿命論を乗り越えるには、東アジアや北東アジアなど
広域的な連携が必要だと語った。


討論では、琉球大教授の豊見山和行さんが琉球処分の背景について「中国と日本
との間でバランスを取っていた琉球王朝が、近代の変化についていけず、新しい国家
ビジョンを示せなかった」と指摘した。
映像批評家の仲里効(いさお)さんは「琉球処分
は沖縄の終わっていない歴史記憶として残っている」と語った。法政大教授の鈴木
佑司さんは「『沖縄』は国家にさせられてしまった言葉。『琉球』は王朝の名前だったが
社会に近い言葉。どちらが主人公になれば、今後うまく立ち回れるか」と問題提起した。

ソース : 朝日 2009年12月01日
http://mytown.asahi.com/okinawa/news.php?k_id=48000000912010001
関連スレ :
【出版】姜尚中ブームの謎に迫る[11/16]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1258364951/

半島と一緒にされるだけ、沖縄も迷惑でしょ

« 【韓国】「電話を掛けたら礼金をあげる・・・」~スタンガンで脅して性暴行(光州)[12/02] | トップページ | 【韓国】世界初の2段式ロケット「散火神機箭(鬼神のような機械仕掛けの矢)」を復元[12/01] »

電波」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34206865

この記事へのトラックバック一覧です: 【国内】「朝鮮半島と沖縄には地政学的な重要さが宿命付けられている、アジアとの連携が必要」姜尚中さんが講演-沖縄[12/01]:

« 【韓国】「電話を掛けたら礼金をあげる・・・」~スタンガンで脅して性暴行(光州)[12/02] | トップページ | 【韓国】世界初の2段式ロケット「散火神機箭(鬼神のような機械仕掛けの矢)」を復元[12/01] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ