« 【韓国】「小学生が生んだ暴力」(光州)[12/09] | トップページ | 【拉致】北朝鮮「拉致問題は完全に解決済みで責任は果たした」 国連人権理事会で主張[12/08] »

2009年12月 9日 (水)

【東アジア】「東アジアの時代、その中心は韓国」「中国は独裁的、日本は理解できない点多くて信頼性不足なので」[12/09]

【東アジア】「東アジアの時代、その中心は韓国」「中国は独裁的、日本は理解できない点多くて信頼性不足なので」[12/09]

1 :どす狼こい喫茶-ジュテーム-φ ★:2009/12/09(水) 08:24:47 ID:??? ?PLT(12000)
記事入力 : 2009/12/09 08:00:43
レーマン教授「東アジアの時代、その中心は韓国」
「中国は独裁的、日本は信頼性不足」

スイス経営開発国際研究所(IMD)のジャン・ピエール・レーマン教授は8日、
「今後到来する強力な東アジアの時代に、韓国が中心的な役割を果たすだろう」と語った。

レーマン教授は同日、ウェスティン朝鮮ホテル(ソウル市中区小公洞)で行われた世界経済研究院招請の公演で、
「東アジア地域がまとまるためには互いに信頼し、考えを一つにしなければならないが、日本と中国はこうした点が
不足している」
と話し、先の発言をした。同教授はヨーロッパの代表的な市場経済擁護団体「エビアン・グループ」
の創始者だ。

同教授は「フランスとドイツは過去に仲たがいしていたにもかかわらず、両国とも民主主義体制だったため、
欧州連合(EU)を創設し、ヨーロッパをリードすることができた。しかし、中国と日本が存在する東アジアは異なる」と
分析した。
また、「日本は理解できない部分が多く、信頼できない国だ。小泉元首相の時代もそうだったし、鳩山首相の時代も
どうなるか分からない」と述べた。中国についても、「独裁的な部分やそうした歴史が多い」と指摘した。

そのため「結局、東アジアがその役割を果たすためには、民主化し、経済的に成功した韓国が両国間の争いから
抜け出た第3の場所として、中心的役割を果たすだろう」と見通した。


同教授は「21世紀の新たな10年に突入する入り口(2010年)で、今のグローバル支配体制がドーハ開発アジェンダ
(ドーハ・ラウンド)、持続可能な開発、気候変動会議で解決策を提示できない可能性もある。
来年のG20(主要20カ国・地域)首脳会議を開催する韓国は、新たなグローバル支配体制の代案を提示できるだろう」と
付け加えた。

方顯哲(パン・ヒョンチョル)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

http://file.chosunonline.com//article/2009/12/09/039821279716211859.jpg

http://www.chosunonline.com/news/20091209000008

昔自称アジアの場ランサーとかほざいてた国がありましたね。
中心気取ってめちゃくちゃにすると思いますけどね、あれらがそういうものに貢献するとはまったく思えない。

« 【韓国】「小学生が生んだ暴力」(光州)[12/09] | トップページ | 【拉致】北朝鮮「拉致問題は完全に解決済みで責任は果たした」 国連人権理事会で主張[12/08] »

その他」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34206839

この記事へのトラックバック一覧です: 【東アジア】「東アジアの時代、その中心は韓国」「中国は独裁的、日本は理解できない点多くて信頼性不足なので」[12/09]:

« 【韓国】「小学生が生んだ暴力」(光州)[12/09] | トップページ | 【拉致】北朝鮮「拉致問題は完全に解決済みで責任は果たした」 国連人権理事会で主張[12/08] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ