« 【日韓】 「加害者の日本が被害者の韓国国民に心から許しを請う姿を示すことが望ましい」とキリスト教議員連盟 [12/14] | トップページ | 【鳩山】「日中関係発展のため。判断間違ってない」「天皇陛下のお体が第一だが、大事な方であれば会っていただく」[12/14] »

2009年12月15日 (火)

【日韓】 日王訪韓、韓国国民に「歓迎されれば行く」ではなく、歓迎されるよう努力するのが道理だ[12/13]

【日韓】 日王訪韓、韓国国民に「歓迎されれば行く」ではなく、歓迎されるよう努力するのが道理だ[12/13]

1 :蚯蚓φ ★:2009/12/14(月) 21:23:48 ID:???

12日、韓国を訪問した日本政界実力者小沢一郎民主党幹事長が日王訪韓と関連して「韓国国民
が歓迎するなら可能だろう」と語った。国民大学術会議特講では「韓日両国関係の現代史の中に
不幸だった時代があった。これに関しては謝罪しなくてはいけない歴史的事実がある」と言及もし
た。私たちは鳩山政権スタート後、韓日関係の肯定的変化の兆しとして特に日王訪韓の可能性に
注目している。

しかし、これと共に韓日関係で相変らず「縮まらない距離感」にも注目している。日王訪韓問題だ
けでも「歓迎すれば行く」という条件を押し付けるように話すのではなく、逆に日王が韓国民に暖か
い歓待を受けるためにはどのように努力するのか、という誠意を見せるのが当然の道理だ。
これ
までの韓日関係で出た数多くの外交的修辞が、意味のある後続措置につながった事例を探すの
が難しい状態ではより一層そうだ。

たとえば日王や総理が口だけ「過去の謝罪」に言及しても、日本の政治家が韓半島侵略を美化す
る妄言を日常的に行い、歪曲された歴史教科書を正す簡単なことさえあらゆる言い訳で忌避する
ならば、何の意味があるのか。
小沢幹事長がこういう現実を後まわしにして「過去の歴史ばかり、
話していては韓日両国の将来に良い結果をもたらすことはできない」と線を引くならば、過去の自
民党政権と根本的に違わない。

韓日間の過去克服は、リップサービスではなく行動で見せなければならない。そのような点で小沢
幹事長が今回の訪問で、在日同胞など永住外国人に地方参政権を付与する法案を来年初め、議
会に提出すると明らかにしたことは幸いだ。
こういう実質的進展が政治家妄言、教科書歪曲、独
島(ドクト、日本名:竹島)問題などで傷ついた国民感情を回復させるようになることはもちろん、経
済分野でも貿易不均衡解消や技術協力拡大などにつなげなければならない。数日前、李明博
(イ・ミョンバク)大統領との晩餐で言及されたが、来年強制合併100周年をむかえる韓日関係がこ
れから新しい100年を指向しようとするなら、それに見合った「誠意」が後に従わなければならない。

ソース:ニュース天地(韓国語) [社説]日王訪韓が韓国民歓迎を受けるための条件
http://www.newscj.com/news/articleView.html?idxno=28418

関連スレ:【日韓】 過去の歴史、悔い改める日王~言葉だけでなく政策で示せ★3[11/13]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1258183009/

歓迎されるように努力すべきとほざくなら、まずは天皇陛下を「日王」とふざけた呼び方するなよ。
この記事がそれすらもしてないのに韓国民ができるわけがない

« 【日韓】 「加害者の日本が被害者の韓国国民に心から許しを請う姿を示すことが望ましい」とキリスト教議員連盟 [12/14] | トップページ | 【鳩山】「日中関係発展のため。判断間違ってない」「天皇陛下のお体が第一だが、大事な方であれば会っていただく」[12/14] »

電波」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34206803

この記事へのトラックバック一覧です: 【日韓】 日王訪韓、韓国国民に「歓迎されれば行く」ではなく、歓迎されるよう努力するのが道理だ[12/13]:

« 【日韓】 「加害者の日本が被害者の韓国国民に心から許しを請う姿を示すことが望ましい」とキリスト教議員連盟 [12/14] | トップページ | 【鳩山】「日中関係発展のため。判断間違ってない」「天皇陛下のお体が第一だが、大事な方であれば会っていただく」[12/14] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ