« 【韓国/料理】「韓国料理応用した料理でフランス人の味覚を魅了」[12/22] | トップページ | 【日中韓】韓日中のトラの絵はどう違う?文化コード分析の本出版 日本が韓国のトラを絶滅させ、トラに込められた固有文化も失った[12/22] »

2009年12月23日 (水)

【日韓】戦時徴用の年金手当たった99円、11カ月間加入と認定された元朝鮮挺身隊女性7人に 女性の一人「馬鹿にされた思い」[12/23]

【日韓】戦時徴用の年金手当たった99円、11カ月間加入と認定された元朝鮮挺身隊女性7人に 女性の一人「馬鹿にされた思い」[12/23]

1 :はるさめ前線φ ★:2009/12/23(水) 07:09:15 ID:???
戦時徴用の年金手当たった99円 元朝鮮挺身隊女性に

太平洋戦争中、「朝鮮女子勤労挺身隊(ていしんたい)」として10代で朝鮮半島から
日本に徴用され、工場で働かされた韓国人女性たちが1998年に請求していた厚生年金の
脱退手当金について、社会保険庁が7人の一定期間の加入を認め、
各99円を支払ったことが22日、分かった。社保庁は請求から11年かかったことについては
「個別の案件には答えられない」としているが、金額は厚生年金保険法に基づいて算定した
としている。女性の一人は「馬鹿にされた思い」と話した。

脱退手当金を請求していたのは、40年代に挺身隊として三菱重工業名古屋航空機製作所
道徳工場(名古屋市南区)で従事していた8人。支援者らによると、戦争中に亡くなって
年金加入期間が短い1人を除く7人は今年9月、44年10月~45年8月の11カ月間
年金に加入していたと認定された。
12月半ばには、脱退手当金として銀行口座などに
1人99円が振り込まれたという。


社保庁年金保険課によると、脱退手当金は厚生年金保険法に定められたもので、
年金の受給期間に至らずに会社をやめた人が、
厚生年金を脱退する際に支払われる一時金。
86年に廃止されたものの、41年4月1日以前に生まれ、一定期間、掛け金を支払った人は
今も受け取れる。
その金額は、給与の平均額などから算出され、貨幣価値の変化などは
考慮されないという。

今回の認定・算定は、愛知社会保険事務局が担当した。7人の給与記録が存在しないため、
同じ工場の日本人例といった関連の資料探しなどで時間がかかったが、
当時の給与体系や加入期間などから99円に決定したという。

■戦後補償に詳しい内海愛子・早稲田大学大学院客員教授の話
年金の脱退手当金は、本来、戦時に動員された人たちが帰国する際に支払われなくては
ならないものだ。それを戦後ここまで放置してきた以上、当時の金額のまま払えば、
受け取った側が納得しないのは当然で、国や会社は誠意をもって向き合うべきだ。
韓国併合から来年で100年。軍事郵便貯金をはじめ、戦後処理の諸問題を立法などで
最終解決しなくてはならない時にきている。(三橋麻子、青瀬健)
韓国・光州市の梁錦徳(ヤンクムトク)さん(78)が厚生労働省からの
国庫金振込通知書を受け取ったのは12月半ば。金額欄には99円とあった。
「だまされて徴用され、償いも長い間、待たされた。あげく、この結果。くやしい」と涙ぐんだ。

韓国が日本の支配下だった1931年、朝鮮半島南西部の農家に生まれた。
6人きょうだいの末っ子。教師を夢見たが、勉強を続けられるほど生家は豊かではなかった。
「日本で働けば家が建つほどのお金がもらえ、学校にも通える」。そう教師から聞いたのは、
級長だった6年生のときだ。間もなく、先輩ら23人とともに日本へ渡り、
名古屋の三菱重工業で働き始めた。
「朝鮮女子勤労挺身(ていしん)隊」だった。

賄い付きの寮住まいで、朝から晩まで働いたことは覚えているが、給料をもらった記憶はない。
会社に問い合わせるたび、「年金や貯金にしているから安心しなさい」と言われた。
約10カ月後に富山の工場に移ったが、暮らしぶりは相変わらずだった。

終戦を迎え、故郷へ帰ると、いわれなき中傷を浴びた。挺身隊は「慰安婦」と混同されていた。
日本にいたことをひた隠す暮らしがしばらく続いた。


21歳で結婚。光州市に移り3児の母になった。ところが、数年後、夫は家を出た。
日本にいたことを耳にして、やはり誤解したためだった。魚の行商などで生計を立てたが、
近所から食べ物をもらい、子どもたちの飢えをしのがねばならない日も多かった。

支援者らの協力などで98年5月、日本名だった「梁川金子」の年金記録を確認し、
脱退手当金を請求した。しかし、社会保険庁は「掛け金は2カ月分のみ」として支払いを拒否した。
あきらめずに、「消えた年金」問題が表面化した昨年、再交渉したところ、
当時の日本人同僚の記録などから主張が認められ、今年10月5日には年金手帳も交付された。
申請から11年が過ぎていた。

今も暮らし向きは厳しく、脱退手当金に期待していた。「まさか、物ごいをしてももらえるような
金額とは……。馬鹿にされた思い。挺身隊で人生が狂った。65年間の苦労を換算してほしい」

朝日新聞 2009年12月23日5時0分
http://www.asahi.com/national/update/1223/TKY200912220535.html
http://www.asahi.com/national/update/1223/TKY200912220535_01.html
http://www.asahi.com/national/update/1223/TKY200912220535_02.html
>日本で働けば家が建つほどのお金がもらえ、学校にも通える」。そう教師から聞いたのは、
>級長だった6年生のときだ。間もなく、先輩ら23人とともに日本へ渡り、
>名古屋の三菱重工業で働き始めた。「朝鮮女子勤労挺身(ていしん)隊」だった。

とりあえず、自分自身できたわけで、強制連行でもなんでもないわけですね。


>挺身隊は「慰安婦」と混同されていた。
記事を書いてる朝日がやったと思いますが。


86年に廃止されたもので受け取れるだけまし。
ついでに11ヶ月しかやってないのに大金くれと言う方が無理な話でしょ。

« 【韓国/料理】「韓国料理応用した料理でフランス人の味覚を魅了」[12/22] | トップページ | 【日中韓】韓日中のトラの絵はどう違う?文化コード分析の本出版 日本が韓国のトラを絶滅させ、トラに込められた固有文化も失った[12/22] »

アサヒる」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34206776

この記事へのトラックバック一覧です: 【日韓】戦時徴用の年金手当たった99円、11カ月間加入と認定された元朝鮮挺身隊女性7人に 女性の一人「馬鹿にされた思い」[12/23]:

« 【韓国/料理】「韓国料理応用した料理でフランス人の味覚を魅了」[12/22] | トップページ | 【日中韓】韓日中のトラの絵はどう違う?文化コード分析の本出版 日本が韓国のトラを絶滅させ、トラに込められた固有文化も失った[12/22] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ