« 【日韓】[韓日強制併合100年]純宗、「国権放棄」の署名~日帝は対等な意味の「合併」も嫌って「併合」という単語を考案した[12/31] | トップページ | 【国内】 川上義博議員曰く、地方参政権付与で定住外国人と新しい地域社会を形成すれば朝鮮半島は安定化 [01/03] »

2010年1月 4日 (月)

【韓国歴史】 オランダ人ハメル、漂流の道~コレア、ヨーロッパに会う…交易は日本幕府が妨害[01/02]

【韓国歴史】 オランダ人ハメル、漂流の道~コレア、ヨーロッパに会う…交易は日本幕府が妨害[01/02]

1 :蚯蚓φ ★:2010/01/03(日) 23:34:24 ID:???

http://news.donga.com/IMAGE/2010/01/02/25163556.1.jpg
http://news.donga.com/IMAGE/2010/01/02/25164414.1.jpg

兵営城を背景に手をあげ、遠方を示している人物像が一つ立っている。オランダ・ホリンケム市が
寄贈したヘンドリック・ハメル(1630~1692)の銅像だ。ハメルはオランダ東インド会社の職員で
1653年、貿易ではスペルウェール号に乗ってインドネシア、ジャカルタを経て日本、長崎に航海し
ている間、風浪に会って朝鮮に漂着した人物だ。

「今年もイチョウが黄色く染まった。康津だけですでに7年目。私はなぜここまで流れてきたのだろ
うか。私の故郷ホリンケム市はどのように変わっただろうか。ああ、これ以上耐えられない…。」

1662年秋のある日、今の康津郡兵営面兵営城。労役でつらい一日を送ったハメルは家の前にあ
る樹齢500年のイチョウの下の支石墓に座って郷愁に浸った。9年前の夏が走馬灯のようにかす
めて行った。1653年8月16日。台湾をすぎて長崎へ向かったスペルウェール号は突然、台風に
会った。ハメル一行は多くの辛酸と苦難の末、済州(チェジュ)海岸に漂着した。船員64人のうち
36人だけが生き残った。漂着地は今の済州市翰京面高山里の海辺と推定される。
(中略:その後、虜囚として悲惨な生活、日本に脱出して帰国)

1668年オランダ、アムステルダムで「1653年バタビア発日本行きスペルウェール号の不幸な航海
日誌」という本が出版された。その年と翌年アムステルダムとロッテルダムの他の出版社で同じ本
が相次いで出版され、1670年にはフランス語版、1671年にはドイツ語版、1704年には英語版が
出版され、19世紀まで版を重ねた。韓国で「ハメル漂流記(邦題:朝鮮幽囚記)」で知られる本だ。
この漂流記はハメルが朝鮮で13年間の抑留期間の月給を請求するために長崎で作成した報告書だ。

ハメルの漂流は「静かな朝の国」コレアを西洋に本格的に紹介する契機になった。ハメル一行が
オランダに帰還するや東インド会社は朝鮮との直接交易を推進し始めた。日本が朝鮮から綿布・
麻布・高麗人参・虎皮などを持って大きな利益を得たという報告のためだった。17世紀末~18世紀
始め「ハメル報告書」の旋風的な人気も朝鮮に対する西洋の関心を反映したものだった。

オランダは朝鮮との貿易のために1669年千トン級のコレア号を建造した。しかし朝鮮との貿易を
独占しようとする日本幕府の妨害でコレア号は一度も朝鮮に航海できなかった。


朝鮮自らの優秀さを知らせる間接的な契機にもなった。17、18世紀、東インド会社は日本と中国
の青華白瓷を輸入していった。当時、日本の青華白瓷は長崎から遠くない九州の有田で作られた。
そちらは壬辰倭乱の時、日本に連れて行かれた朝鮮陶工、李参平が青華白瓷などの磁器を日本
で初めて作った場所だ。ハメルの朝鮮漂流の便りが知らされて李参平の磁器に対する関心が大
きくなり、そのおかげで東インド会社を通じてより一層、積極的にヨーロッパに伝えたのだ。

昨年12月末、康津兵営を訪れた時、康津郡庁キム・ジョンシク氏は「当時、ハメル一行は韓国人
の夫人を得て子供も産まれた。その子孫が何人か残っている」とした。兵営ナム氏だ。しかし、彼
らには会えなかった。キム氏は「これまで韓国でオランダ人の子孫として生きて、異国的な容貌の
ために多くの困難を経験したのだろう。それで外部に知られることを避ける」と伝えた。

ハメル記念館の入口には次のように書かれている。
「1653年8月某日、異国万里見慣れぬ朝鮮の土地。想像もできない高波に会って亡くなった名も
知れぬスペルウェール号船員48人の御霊を慰め、厳しい逆境の中でも希望を失わず、無事に帰
郷した船員16人の朝鮮での人生を賛えます。」

イ・グァンピョ記者

ソース:東亜日報(韓国語) [道歴史について文化について]<1>漂流の道-コレア、ヨーロッパに会う(部分訳)
http://news.donga.com/3/all/20100102/25163049/1

江戸時代から日本は万能なこと。

« 【日韓】[韓日強制併合100年]純宗、「国権放棄」の署名~日帝は対等な意味の「合併」も嫌って「併合」という単語を考案した[12/31] | トップページ | 【国内】 川上義博議員曰く、地方参政権付与で定住外国人と新しい地域社会を形成すれば朝鮮半島は安定化 [01/03] »

電波」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34206732

この記事へのトラックバック一覧です: 【韓国歴史】 オランダ人ハメル、漂流の道~コレア、ヨーロッパに会う…交易は日本幕府が妨害[01/02]:

« 【日韓】[韓日強制併合100年]純宗、「国権放棄」の署名~日帝は対等な意味の「合併」も嫌って「併合」という単語を考案した[12/31] | トップページ | 【国内】 川上義博議員曰く、地方参政権付与で定住外国人と新しい地域社会を形成すれば朝鮮半島は安定化 [01/03] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ