« 【韓国】 100年前の「庚戌国辱」、私たちは間違いなく「ルーザー」だった~悪いのは親日派ではなく日本[01/06] | トップページ | 【ビビンパ】ビビンパはおいしい「羊頭狗肉のビビンパ」はグローバル化の過程[01/08] »

2010年1月 8日 (金)

【日韓】 日本は違いを認めないぞっとする社会、根っからの全体主義国家~シム・フン教授の日本を見れば韓国が見える [01/06]

【日韓】 日本は違いを認めないぞっとする社会、根っからの全体主義国家~シム・フン教授の日本を見れば韓国が見える [01/06]
1蚯蚓φ ★ :sage :2010/01/07(木) 20:45:25 ID:???

http://www.segye.com/content/image/2010/01/06/20100106000857_0.jpg
http://www.segye.com/content/image/2010/01/06/20100106000847_0.jpg

(前略)日本の小学校に通うことになった筆者の子供に「ランドセル」を持たせて送り出した。軍用
リュックサックに似たランドセルは日本の小学校の子供たちの必需品。どこの誰も強要しないが、
背負って登校しないわけにはいかない神物中の神物だ。韓国から持ってきたカバンを持たせたか
ったが、学校の雰囲気はとうていそれを許しそうになかった。以後、全学級に一括配布された美術
道具セットと音楽道具セット、運動服セットと給食セットは全てが画一化され、定形化された日本と
日本人をより現実的に感じさせてくれた..


6ヶ月が過ぎるや、少々日本を知ったとうぬぼれ始めた。そして招待された小学校の運動会。韓国
でも上の子の運動会を見たことがあるので、期待感に浮き立って学校へ向かった。以後、6時間
ずっと続いた衝撃と当惑感。運動会というより巨大な集団劇を「視察」した感じだった。校長先生と
教職員らの前での厳粛な宣誓以後、直ちに続いた学生たちの応援戦では軍隊をほうふつさせる
程の節度ある動作が参加者と参観者の戦闘意欲を徐々に高めさせた。

驚いたのは各学年が見せた器械体操。特に5、6年の場合は北朝鮮のマスゲームを見ているよう
な錯覚をおこすのに充分だった。(中略)だが、筆者をより一層驚かせたのはこの日、進行された
数多くの行事の連係が驚くべきほど正確で、なめらかに続いたこと。器械体操を終えれば、100m
競走で、100m競走が終われば綱引きにつながる過程は歯車のようにぴったり合った。どれほど
事前準備を徹底的にしたのか、どれほど予行演習をしたのか、100m競走をしている最中に、運動
場の片方の隈では先生と高学年が綱引き道具を準備、綱引きが終われば待機していたチームが
恐ろしく縄を片付けていった。軍部隊でもできないほど完璧だ。運動会は正確に3時に終わった。

運動会で受けた衝撃があまりに大きかったので米国では運動会を「どのようにするか?」インター
ネットを検索してみた。するとする所としない所など各々ではあるが、運動会をする学校は共通の
特色を持っていた。すなわち、学生たちに事前練習をさせることはないということ。さらにある学校
では先生に水風船を投げたり、即席で履き物を脱いで遠く飛ばし大会を開催するなど、それこそ
楽しく遊んで帰る秋の日の「祭り」に昇華させていた。2学期が始まるやいなや運動会の準備で毎
週三、四回はくたくたに疲れて帰ってきた筆者の子供たちが頭の中に重なる瞬間だった。

日本の高校生は真っ黒い制服にカバンまで統一された学校生活をしなければならない。このよう
な形で教育を受けて育つので、日本での人生は組織のために存在することが徹底的に教え込ま
れる。ふと周りを見回すと中学高校でまだ制服だが、入社する瞬間から男女全員、黒い洋服で出
勤する日本が目に映った。そういえば、日雇い労働者さえ「ニッカポッカーズ」と呼ばれる日本特有
の作業服を合わせて着て作業現場をかけ回っていた。だからだろうか?規律と画一から自由にな
りたい願望はいわゆる若い世代らでより一層反抗的な服を着るたいと考える。派手な服で市内の
真中に繰り出す若者たちの「声なき叫び」はそれでより一層、切なく響く。

テレビに映った日本の会社の面接控室。全部、黒いスーツに白いワイシャツとブラウスを着ている。
共産国家の人民服の様に制服とユニフォームから抜け出せないのが日本人たちの宿命だ。その
意味で、5年間の実験が終わり、2007年にみすぼらしく幕を下ろした「ユトリ教育」プロジェクトは出
発から失敗が決まっていた「幻想」だった。創意的な教育を通じて日本を変えようという意図で実
施された「ユトリ教育」は生まれた瞬間から死ぬ時まで禁止と統制、訓練と規律の中に一生を終え
なければならない凍土では最初から発芽が不可能な種だった。すべてが同じ方式で育ち、同じ方
式で教育を受けて同じ方式で人生を続けなければならない国。そのような日本は根元から葉っぱ
まで全体主義国家だ。


ソース:世界日報(韓国語) [シム・フン教授の日本を見れば韓国が見える]根元から葉っぱまで全体主義国家
http://www.segye.com/Articles/ISSUE/ISSUES/Article.asp?aid=20100106003443&subctg1=&subctg2=&sid=3000249&

関連スレ:
【日韓】 従順と沈黙に飼い慣らされた国、日本~シム・フン教授の日本を見れば韓国が見える[12/23]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1261658879/


日本以上に全体主義のお前が言うな。

あと、韓国の軍隊は日本の小学校以下ということで良いよね?

« 【韓国】 100年前の「庚戌国辱」、私たちは間違いなく「ルーザー」だった~悪いのは親日派ではなく日本[01/06] | トップページ | 【ビビンパ】ビビンパはおいしい「羊頭狗肉のビビンパ」はグローバル化の過程[01/08] »

電波」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34206717

この記事へのトラックバック一覧です: 【日韓】 日本は違いを認めないぞっとする社会、根っからの全体主義国家~シム・フン教授の日本を見れば韓国が見える [01/06]:

« 【韓国】 100年前の「庚戌国辱」、私たちは間違いなく「ルーザー」だった~悪いのは親日派ではなく日本[01/06] | トップページ | 【ビビンパ】ビビンパはおいしい「羊頭狗肉のビビンパ」はグローバル化の過程[01/08] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ