« 【朝鮮日報コラム】「何もないところから出発した」国の運勢を変える韓国だけのノウハウ[01/27] | トップページ | 【参政権】 「参政権付与は憲法違反ではない」 ~市川市議会で「永住外国人地方参政権」に反対する意見書が棄却 [01/27] »

2010年1月28日 (木)

【韓国】コチュジャン味噌の味も合わせる事ができないのに韓食世界化?[01/27]

【韓国】コチュジャン味噌の味も合わせる事ができないのに韓食世界化?[01/27]
1はらぺこφ ★ :2010/01/27(水) 22:57:25 ID:???
・CJと大象、1年かけたコチュジャンの辛味等級化が霧散する

1年余りをかけたコチュジャン国際標準化作業がついに失敗に終わった。食品業界のささいな自尊心を戦わせ
たために、韓国料理世界化の初めのボタンが外れたのだ。世界市場にリリースするコチュジャンは、製造会社別
に別途の辛味等級表記がなされ消費者らの混乱が予想される。

27日食品業界によればCJ第一製糖と大象は韓国食品研究院主観(主管)で去る1年間辛い味等級表記に対する
共同研究を進行したが等級表記,辛い味計測単位を置いて力比べをして合意に失敗した。

http://img.khan.co.kr/news/2010/01/27/20100128.01100117000003.01M.jpg

CJ第一製糖は辛い味を出す‘カプサイシン’計測単位でスコビル辛味単位(SHU)使用を主張している反面、
大象はPPM(生化学的酸素要求量)単位に固執している。

英文表記方式も‘普通辛味’の場合CJ第一製糖は‘ Medium hot’でしようという立場だが大象は‘ moderate’
で表記しようと対抗した。

CJ第一製糖関係者は“スコビルは全世界的に辛味等級を表記する時使われる標準”としながら“ PPMは辛い味
だけ特性化して表記するのではない”と話した。

大象側は“スコビルが辛味の単位ではあるが、メキシコの辛い味ソースの‘タバスコ’ソースを計測する単位”
としながら“国際食品規格委員会にコチュジャンを登載する時、カプサイシン含有量をPPMで記録したので
辛い味をPPMで表記するのが正しい”という主張だ。

標準化が失敗に終わるや大象はこの日から、スンチャンコチュジャンに独自の5段階辛味等級を表記し始めた。

辛味等級はまろやかな味(mild),若干辛味(slightly hot),普通辛味(moderate),辛味(very hot),非常に辛味、
(extremely very hot)順で辛い味を出す成分の‘カプサイシン’含有量により決まった。

CJ第一製糖も4月から独自の5段階辛味等級を用意してヘチャンドル製品に表記することにした。

食品業界ある関係者は“コチュジャンを分からない人もどんな味なのか知ることが出来るように、共通した
規格を作ろうといっておきながら、業界1・2位が合意に失敗した”として“小さい単位も統一できないのに、
韓国料理の世界化を叫ぶ体たらく”と話した。


京郷新聞/京郷ドットコム(韓国語) 2010/01/27
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201001271738005&code=920401&area=inter
そういえば、豆板醤は使うけど、コチジャン使ったことないな。
世界化という前にやるべきことあるだろと思うんですけどね。

« 【朝鮮日報コラム】「何もないところから出発した」国の運勢を変える韓国だけのノウハウ[01/27] | トップページ | 【参政権】 「参政権付与は憲法違反ではない」 ~市川市議会で「永住外国人地方参政権」に反対する意見書が棄却 [01/27] »

その他」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34206655

この記事へのトラックバック一覧です: 【韓国】コチュジャン味噌の味も合わせる事ができないのに韓食世界化?[01/27]:

« 【朝鮮日報コラム】「何もないところから出発した」国の運勢を変える韓国だけのノウハウ[01/27] | トップページ | 【参政権】 「参政権付与は憲法違反ではない」 ~市川市議会で「永住外国人地方参政権」に反対する意見書が棄却 [01/27] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ