« 【日韓】映画「食客:キムチ戦争」の制作陣、産経新聞にキムチの広告を掲載 黒田氏がビビンバを「羊頭狗肉」と評したことを受け[02/02] | トップページ | 【韓国】韓国が風俗産業で世界1位、日本より高ランクに意外?[02/02] »

2010年2月 3日 (水)

【日韓歴史】 「靖国の実体は軍国主義博物館」~靖国神社で歴史教室開く元教師・大谷猛夫氏[02/01]

【日韓歴史】 「靖国の実体は軍国主義博物館」~靖国神社で歴史教室開く元教師・大谷猛夫氏[02/01]
1蚯蚓φ ★ :sage :2010/02/02(火) 23:50:01 ID:???

http://img.hani.co.kr/imgdb/resize/2010/0202/1265014867_126501477662_20100202.JPG
▲靖国神社で歴史教室を開く大谷猛夫氏(63)

「この世界地図を見て下さい。米国とロシアなどが日本を狙っているから日本はやむを得ず戦争を
したというような歴史だけ記録しています。」

先月28日午後、東京九段下、靖国神社内の戦争博物館である遊就館。元中学歴史教師の大谷
猛夫(63・写真)は19世紀末に日本が欧米列強に脅威を受ける場面を描写した大型世界地図の前
で韓国の代案学校 山の村高校の生徒15人に遊就館展示物の性格を物静かな口調で説明した。

彼は「要するに日本も米国やロシアと同じように帝国主義国家ということを言っています」として「遊
就館内の歴史展示物は日本の軍隊と帝国主義が正しかったことだけを描いています」と語った。
「だから遊就館内に書かれていない歴史が重要です。当時、朝鮮と中国の人々が(日帝の植民政
策と侵略戦争に対し)どんな心情だったか感じられる展示物は一つもありません。」

大谷が「靖国を正しく見る道案内」を始めたのは10年前。敗戦後、日本は大きく変わったが、靖国
神社の中は戦争の時と同じで何も変わらいことに危機感を感じたと言う。彼は靖国神社の実体を直
接見て判断できるよう年に3~4回、日本の学生と市民を相手に案内をかって出た。3年前から日
本の代案学校と毎年2回交換訪問する韓国山の村高校の生徒たちも昨年から「大谷教師の靖国
歴史教室」に参加している。

34年間、中学校の歴史教師を務めた後、3年前に定年退職した彼は日本の教科書は日本の被害
事実を強調するだけで、日本軍が戦争の時に何をしたかは全く扱っていないと話した。日本史教
員の集いに所属する彼は現在、韓国の歴史の集いの教師とともに2011年の出版を目標に共同編
纂中の<向かい合う韓日歴史>の近現代史編も執筆している。

大谷の韓日歴史講義は一方的な詰め込み教育ではない。彼はこの日、靖国神社に続き「女たち
の戦争と平和博物館」に生徒たちを案内し、拙い韓国語で話した。「靖国は軍国主義博物館です。
平和博物館は加害の歴史記録です。日本にはこういう2種類の考えが存在します。学生たちは両
方を見て、自ら考えてみてください。」


この日の行事に参加したファン・ソング(16・高1)君は、多くのことを感じたようだ。「韓国国立顕忠園
にも国のために戦って死んだ方々がたくさん埋葬されているが、その中にベトナム戦に参戦した
人々がベトナムの民衆にどのように映るのか知りたいです。」

東京/文・写真 キム・トヒョン特派員

ソース:ハンギョレ新聞(韓国語)[このひと] "靖国の実体は軍国主義博物館"
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/402180.html
戦争博物館が靖国にあるだけの話でしょ。何が問題あるの?

« 【日韓】映画「食客:キムチ戦争」の制作陣、産経新聞にキムチの広告を掲載 黒田氏がビビンバを「羊頭狗肉」と評したことを受け[02/02] | トップページ | 【韓国】韓国が風俗産業で世界1位、日本より高ランクに意外?[02/02] »

その他」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34206639

この記事へのトラックバック一覧です: 【日韓歴史】 「靖国の実体は軍国主義博物館」~靖国神社で歴史教室開く元教師・大谷猛夫氏[02/01]:

« 【日韓】映画「食客:キムチ戦争」の制作陣、産経新聞にキムチの広告を掲載 黒田氏がビビンバを「羊頭狗肉」と評したことを受け[02/02] | トップページ | 【韓国】韓国が風俗産業で世界1位、日本より高ランクに意外?[02/02] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ