« 【日韓】岡田外相が初訪韓。「日韓共同宣言」を上回る謝罪・反省・友好協力の新たな共同文書を期待している韓国[02/10] | トップページ | 【参政権】日本共産党「OECD加盟の30カ国で二重国籍も地方参政権付与もしてないのは日本だけ!被選挙権も与えるべき!」[02/10] »

2010年2月11日 (木)

【参政権】日本共産党「OECD加盟の30カ国で二重国籍も地方参政権付与もしてないのは日本だけ!被選挙権も与えるべき!」[02/10]

【参政権】日本共産党「OECD加盟の30カ国で二重国籍も地方参政権付与もしてないのは日本だけ!被選挙権も与えるべき!」[02/10]
1 :どす狼こい喫茶-ジュテーム-φ ★:2010/02/11(木) 09:36:17 ID:??? ?PLT(14445)
永住外国人の地方参政権早く

「各政党の意見交換会」 井上議員が表明

日本共産党の井上哲士参院議員は9日、都内で行われた全国都道府県議会議長会主催の
「永住外国人の地方参政権についての各政党との意見交換会」に与野党5党代表とともに参加し、
「外国籍であっても住民として生活し、納税など一定の義務を負っている人々に地方参政権を保障することは、
憲法の地方自治の精神に合致するもの」と参政権付与に積極的に賛成する立場を表明しました。

井上氏は、日本共産党が1998年12月に永住外国人に地方参政権を付与する法律案を提出し、
その実現を目指して奮闘してきた経過を紹介。国会では参考人質疑を含め議論してきたにもかかわらず、
2004年以降審議が中断していると指摘し、いまこそ国民的議論をおこなって地方参政権付与の
早期実現をはかるべきだと訴えました。

井上氏は「OECD(経済協力開発機構)加盟の30カ国で、二重国籍も認めず、
かつ外国人に地方参政権を付与していないのは日本だけとなっている」と強調しました。

日本共産党の法案について、地方選挙権とともに被選挙権も付与していることや、永住外国人の出身国が、
日本人の参政権を認めている場合のみ付与する相互主義の立場にはたっていないことなど、
他党案との違いにも触れました。
最後に井上氏は「地域に貢献されている多くの外国人を、地方自治の担い手としてどう受け入れていくかを
ぜひ地方議会でも議論してほしい」と要望しました。

一方、自民党の山谷えり子参院議員は、「中国は、10万人、20万人移住させることも可能である。
そうなれば地方自治体の決定がスムーズにできない」などと暴論を述べ、参政権付与に反対しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-02-10/2010021001_03_1.html

与党も売国、野党も売国

2重国籍や,参政権を与えてるとか言ってますが、EU限定や韓国の場合は条件がきついものなどで日本のように無条件であげてる馬鹿な国家は無いでしょ。

« 【日韓】岡田外相が初訪韓。「日韓共同宣言」を上回る謝罪・反省・友好協力の新たな共同文書を期待している韓国[02/10] | トップページ | 【参政権】日本共産党「OECD加盟の30カ国で二重国籍も地方参政権付与もしてないのは日本だけ!被選挙権も与えるべき!」[02/10] »

国内」カテゴリの記事

在日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34204965

この記事へのトラックバック一覧です: 【参政権】日本共産党「OECD加盟の30カ国で二重国籍も地方参政権付与もしてないのは日本だけ!被選挙権も与えるべき!」[02/10]:

« 【日韓】岡田外相が初訪韓。「日韓共同宣言」を上回る謝罪・反省・友好協力の新たな共同文書を期待している韓国[02/10] | トップページ | 【参政権】日本共産党「OECD加盟の30カ国で二重国籍も地方参政権付与もしてないのは日本だけ!被選挙権も与えるべき!」[02/10] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ