« 【フィギュア】浅田真央の記者会見中にキム・ヨナがケータイいじり!? ツバ吐き疑惑も浮上[10/03/29] | トップページ | 【韓国】「規則的な学校生活に不満・・・」~高校生が放火(天安)[03/31] »

2010年3月30日 (火)

【フィギュア】レピストよりも拍手が少ないキム・ヨナを“えこひいき” 「配慮があったのは明らか」 中国メディアが疑問を呈す[10/03/29]

 【フィギュア】レピストよりも拍手が少ないキム・ヨナを“えこひいき” 「配慮があったのは明らか」 中国メディアが疑問を呈す[10/03/29]
1ちゅら猫 ◆CHURa3Ewlc @ちゅら猫ρ ★ :sage :2010/03/29(月) 20:42:25 ID:???
★「配慮があったのは明らか」ヨナの銀メダルに中国メディアが疑問を呈す

27日にイタリア・トリノで行われたフィギュアスケート世界選手権で、2位でフリープログラムに
臨んだ浅田真央選手は完璧とも言える演技で  197.58点を記録して金メダルを獲得した。
一方、バンクーバー五輪で金メダルを獲得した金妍兒(キム・ヨナ)選手はショートプログラム
での出遅れがひびき、銀メダルに終わった。

これに対し、中国新聞網は「キム・ヨナの銀メダルは意外だった」とし、ジャンプの転倒と
回転不足があったにもかかわらず、ほぼノーミスの浅田真央選手(129・50点)より高い
130.39点という全選手中最高の得点を獲得したことに疑問を呈した。

続けて記事では、「完璧な演技を見せた浅田真央選手の点数がキム・ヨナ選手よりも低かったとき、
会場からはため息が聞こえた」とし、表彰台でキム・ヨナ選手に送られた拍手は、金メダルを獲得した
浅田真央選手はおろか、銅メダルのラウラ・レピスト選手よりもずっと少なかったと報じた。


また、キム・ヨナ選手が獲得した点数に対し、記事では「ジャッジから何らかの配慮があったのは明らかだ」
と指摘し、「フィギュアスケートにおける悲哀と言わざるを得ない」と報道。


さらに、「ジャッジが見せた『えこひいき』はフィギュアスケートというスポーツの公平性をさらに
失わせることとなった」とし、今回のような事件が今後のスポーツ競技で起きないことを希望する
ばかりであると報じた。
(編集担当:畠山栄)

3月29日9時52分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000010-scn-spo

日本でも似たような反応だし。

« 【フィギュア】浅田真央の記者会見中にキム・ヨナがケータイいじり!? ツバ吐き疑惑も浮上[10/03/29] | トップページ | 【韓国】「規則的な学校生活に不満・・・」~高校生が放火(天安)[03/31] »

中国」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34206449

この記事へのトラックバック一覧です: 【フィギュア】レピストよりも拍手が少ないキム・ヨナを“えこひいき” 「配慮があったのは明らか」 中国メディアが疑問を呈す[10/03/29]:

« 【フィギュア】浅田真央の記者会見中にキム・ヨナがケータイいじり!? ツバ吐き疑惑も浮上[10/03/29] | トップページ | 【韓国】「規則的な学校生活に不満・・・」~高校生が放火(天安)[03/31] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ