« 【NHK】 『平和主義者の伊藤』vs『理想主義的暗殺者、安重根』~歴史認識で「自分のメガネ」を外せなかった日本公営放送[04/18] | トップページ | 【日韓】石原都知事「併合は韓国側の選択」発言に韓国が猛反発…「帰化した党首」発言には社民福島党首が噛み付く[10/04/19] »

2010年4月20日 (火)

【韓国】 壬辰倭乱の時、朝鮮軍が海で連戦連勝した理由[04/14]

【韓国】 壬辰倭乱の時、朝鮮軍が海で連戦連勝した理由[04/14]

1 :蚯蚓φ ★ :sage :2010/04/19(月) 23:08:08 ID:???
http://www.mhj21.com/imgdata/mhj21_com/201004/2010041414583953.jpg
▲壬辰の乱の時朝鮮水軍の勝ちっ放しを助けた黃字銃筒(上)と天字銃筒

1592年、壬辰倭乱初期に朝鮮軍は倭軍との陸上戦で不甲斐なく崩れて連敗を繰り返しました。そ
の理由は当時、日本軍が使った鳥銃の性能が優れていたからで鳥銃を利用した戦術を初めて経
験した朝鮮軍が右往左往して適切に対応できなかったためです。


これとは対照的に海戦では朝鮮軍が連戦連勝をおさめました。朝鮮水軍は天字銃筒、黃字銃筒
など優秀な大火砲を亀甲船と板屋船に設置して戦いました。朝鮮の大火砲は大きな箭と多くの弾
丸を撃って遠い距離から賊船を撃破できる優れた性能の武器でした。そのため、船を接触させず
に敵を攻撃できたのでわが軍の被害は減らし、効果的な戦闘を行うことができました。


一方、日本水軍は小さな船と鳥銃を中心に船端を付けて白兵戦を行いましたが、朝鮮水軍の亀
甲船と戦艦の前後左右に各種火砲をのせて攻撃したせいですっかり参ったのです。そのおかげ
で朝鮮水軍は陸での戦いと違い、絶対的な優位を守ることができました。ここに李舜臣(イ・スンシ
ン)という優れた大将が加わって最強の軍隊になることができました。

キム・ヨンジョ

ソース:文化ジャーナル21 (韓国語) 壬辰倭乱の時朝鮮軍(郡)が海で連戦連勝した理由
http://www2.mhj21.com/sub_read.html?uid=27976

海で勝てるならなんで陸に上がられて負けてるんだよ。

« 【NHK】 『平和主義者の伊藤』vs『理想主義的暗殺者、安重根』~歴史認識で「自分のメガネ」を外せなかった日本公営放送[04/18] | トップページ | 【日韓】石原都知事「併合は韓国側の選択」発言に韓国が猛反発…「帰化した党首」発言には社民福島党首が噛み付く[10/04/19] »

ウリナラファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34307599

この記事へのトラックバック一覧です: 【韓国】 壬辰倭乱の時、朝鮮軍が海で連戦連勝した理由[04/14]:

« 【NHK】 『平和主義者の伊藤』vs『理想主義的暗殺者、安重根』~歴史認識で「自分のメガネ」を外せなかった日本公営放送[04/18] | トップページ | 【日韓】石原都知事「併合は韓国側の選択」発言に韓国が猛反発…「帰化した党首」発言には社民福島党首が噛み付く[10/04/19] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ