« 【竹島問題】釜山NGO、「日本製品不買運動突入」~日本商品の模型を壊すパフォーマンスを行う[04/26] | トップページ | 【韓国・IMF】企画財政部長官がIMF総裁に厳しく「忠告」。「IMFは韓国人に与えた苦痛を忘れず反省しなくてはならない」[04/28] »

2010年4月28日 (水)

【ドバイ】ブルジュ・カリファの日本料理店、韓国人が総料理長に [10/04/27]

【ドバイ】ブルジュ・カリファの日本料理店、韓国人が総料理長に [10/04/27]

1 :星空φ ★ :2010/04/27(火) 22:21:13 ID:???
アラブ首長国連邦 (UAE) ドバイに建設された世界一を誇る高層ビル、ブルジュ・カリファ (ブルジュ・ドバイから改称) には、超豪華ホテル「アルマーニ・ホテル・ドバイ」がある。

ここの和食レストラン「Hashi」の総料理長に、韓国人シェフのムン・ギョンスさん (34) が抜てきされた。和食レストラン、それも世界的に有名なホテル内の店の総料理長に、日本人ではなく韓国人が選ばれたのは驚くべきことだ。

ムンさんも26日、本紙との電話インタビューで、「不可能なことが可能になった」と喜んだ。

この和食レストランは、ホテルにある八つのレストランの中で最も規模が大きい。当初は総料理長に日本人が内定しており、ムンさんは補佐役としてスカウトされた。

だが、ホテルのオープンを前に、日本人の総料理長が役員らの厳格な料理審査をパスできず、ムンさんにチャンスが巡ってきた。

ホテル側は、日本人の総料理長を新たに起用しようとしたが、八つのレストランを総括するドイツ人総シェフ、ウーベ・ポスト氏がムンさんを強力に推薦。

同氏が役員らを説得した結果、「ムンさんの腕前を評価してみよう」ということになった。ムンさんはこのチャンスを逃さなかった。ホテルの幹部ら10人余りの審査員が見守る中、炭火焼き、手打ちそばなど14種類の品々をコース料理として披露した。

すると審査員からは拍手喝采が沸き起こった。その後、イタリアから来た総支配人の前で2次審査を行った。総支配人は特に手打ちめんに感動し、ムンさんは今年1月、電撃的に総料理長に抜てきされた。

ムンさんは「日本人でなければ和食レストランの総料理長は務まらない、という考えは時代錯誤だということを示したかった。メニュー選びから材料の準備まで、すべての工程において完ぺきを期し、緊張感を持って臨んだ」と語った。

大学で調理学を専攻し、韓国料理、中華料理、洋食、日本料理、ふぐ料理など5分野の料理資格を取得したムンさんは、1996年に軍に入隊後、陸軍参謀総長の料理兵として服務した経歴も持つ。

その後は新羅ホテルに8年間勤務し、2008年にドバイへ渡り、アドレスホテルのアジアンレストラン「ファザリス」で実力を磨いた。

だが、ムンさんが最も苦労したのは英語だった。
会議では上司から「もう少し理解しろ」と言われ、書類を顔に投げつけられたこともあったという。英語を学ぶため、ムンさんはホテルが用意した高級な宿舎を出て、部下の家を1週間ずつ転々とした。料理の技術を教える代わりに、英語を教えてもらったのだ。

ムンさんは27日、ホテルのオープンに合わせ、ホテルのデザインや投資に関わった世界的ファッションデザイナー、ジョルジオ・アルマーニ氏をはじめ450人の重要顧客に、料理の腕前を披露する。

■ソース
ドバイ高層ビルの日本料理店、韓国人が総料理長に
http://www.chosunonline.com/news/20100427000064

日本料理と称して「キムチ」「ビビンバ」などは出さなければいいわ。

この記事で引っかかるなと思うのは

八つのレストランを総括するドイツ人総シェフ、ウーベ・ポスト氏がムンさんを強力に推薦。

どういう理由で?というのが気になるくらい

« 【竹島問題】釜山NGO、「日本製品不買運動突入」~日本商品の模型を壊すパフォーマンスを行う[04/26] | トップページ | 【韓国・IMF】企画財政部長官がIMF総裁に厳しく「忠告」。「IMFは韓国人に与えた苦痛を忘れず反省しなくてはならない」[04/28] »

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【竹島問題】釜山NGO、「日本製品不買運動突入」~日本商品の模型を壊すパフォーマンスを行う[04/26] | トップページ | 【韓国・IMF】企画財政部長官がIMF総裁に厳しく「忠告」。「IMFは韓国人に与えた苦痛を忘れず反省しなくてはならない」[04/28] »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

無料ブログはココログ