« 【調査】『サムスン=日本ブランド』世界の26%の人が誤解/KOTRA [10/04/26] | トップページ | 【国内】 PD手帳のような告発番組、日本でも可能だろうか?~日本で攻撃的番組を作れない理由[04/25] »

2010年4月27日 (火)

【NHK】 「東海」と「日本海」を越えて~韓国は日本の友人になる準備できているか?/ハンギョレ[04/26]

【NHK】 「東海」と「日本海」を越えて~韓国は日本の友人になる準備できているか?/ハンギョレ[04/26]

1 :蚯蚓φ ★ :sage :2010/04/26(月) 21:22:10 ID:???

    今月18日夜、日本公営放送NHKは韓日合併100周年特集5部作「日本と朝鮮半島」第1部「韓
    国併合への道、伊藤博文とアン・ジュングン」を放送した。放送後、これを報じたハンギョレ記事に
    対して様々な話を聞いた。日本の進歩的な知識人は概して「ハンギョレがつけた点数は辛すぎる」
    とした。

    当時、私が書いた記事は「帝国主義侵略を周辺国の意向に反して大きな苦痛を加えたと見る認
    識の大転換に進めなかったのは残念だ」、「初めて放送を準備した時、NHKは非常に意欲的だっ
    たが、結局、日本国内の右派の反発を強く意識したようだ」というシン・ウニョン安重根義士記念事
    業会責任研究員の評価を引用した。題名もこれに焦点を合わせた。

    ハンギョレ記事がこの放送の努力をあまり評価していないと見る視点は理解できる。日本人にとっ
    て伊藤博文とは誰か。日本立憲政治の軸をたてた、世界に誇る指導者ではないか。NHKはその
    ような人物を殺害した安重根(アン・ジュングン)を伊藤と同列に置いて、安義士がそのような行動
    を決めるに至った当時の状況を最大限ありのままに現そうと努めた。一部の視聴者が「安重根に
    偏った放送」として強く非難するのは、放送内容が日本人の心を不快にした証拠でもある。

    ある日本人読者はインターネットを通じてハンギョレ記事を読み、こういう抗議メールを送ってきた。
    「すでに日本ではアン・ジュングンを単純なテロリストと見なしていません。韓国の新聞報道を見る
    と思うのは‘なぜ(歴史認識の)溝を埋めるのは日本だけの役割なのか’ということです。」

    しかし私は次のように答えを送った。「日本側の努力が真正性を認められるためには、必要な最
    低線があると考えます。それは‘朝鮮侵略、朝鮮合併は決して朝鮮人のためではなかった。それ
    は日本と日本人のためのものであったし朝鮮人に苦痛を与えた’ということをまず認めることだと
    私は考えます。」

    これはすでにかなり以前、安重根義士が法廷でした、「朝鮮がいつ日本の保護を望んだのか?」
    という言葉をそのまま移したにすぎない。伊藤博文が‘朝鮮征伐論’を排除し、合併を迷ったといっ
    てもそれは朝鮮人のためではなかった。NHKは伊藤を朝鮮を近代化しようとする善意の人物とし
    て描いた。これは独立運動に対する冒とくであり、生きている日帝強制占領下の被害者の胸をえ
    ぐることになる。

    これからさらに四回放送されるNHKの特集に私は期待する。しかし「帝国主義は帝国主義にすぎ
    ない、優しい帝国主義はありえない」という考えを変えないだろう。韓国と日本は一日も早く良い友
    人にならなければならないと考えるが、そうするならば日本が先に真心のこもった謝罪と慰労をし
    なければならない。

    このような主張をしながらも心の片隅には不快さが残る。果たして私たちは日本と良い友人になる
    ための準備をしているのか?NHKは日本の視聴者たちが安重根の境遇でも思考できる空間を大
    きく開いてくれた。韓国ではそのような努力を見つけるのは難しい。もしかしたら私たちは道徳的
    負荷を減らすため被害者の境遇を前に出し、日本に要求するだけして、相手の境遇を推し量るこ
    とは回避しているのかもしれない。

    韓国と日本の間にある海を私たちが「日本海」と呼ぶことができないように、日本側に「東海」と呼
    べと要求することも難しい点を推し量ってこそ、はじめて未来が開かれる。

    チョン・ナムグ特派員
    http://img.hani.co.kr/imgdb/resize/2010/0309/1268041787_6000419528_20100309.JPG

    ソース:ハンギョレ新聞(韓国語) [東京で]‘東海’と‘日本海’を越えて/チョン・ナムグ
    http://www.hani.co.kr/arti/opinion/column/417834.html

    関連スレ:
    【NHK】 『平和主義者の伊藤』vs『理想主義的暗殺者、安重根』~歴史認識で「自分のメガネ」を外
    せなかった日本公営放送[04/18]
    http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1271683205/


    ある日本人読者はインターネットを通じてハンギョレ記事を読み、こういう抗議メールを送ってきた。
    「すでに日本ではアン・ジュングンを単純なテロリストと見なしていません。韓国の新聞報道を見る
    と思うのは‘なぜ(歴史認識の)溝を埋めるのは日本だけの役割なのか’ということです。」

    しかし私は次のように答えを送った。「日本側の努力が真正性を認められるためには、必要な最
    低線があると考えます。それは‘朝鮮侵略、朝鮮合併は決して朝鮮人のためではなかった。それ
    は日本と日本人のためのものであったし朝鮮人に苦痛を与えた’ということをまず認めることだと
    私は考えます。」

回答になってないわけだが。

« 【調査】『サムスン=日本ブランド』世界の26%の人が誤解/KOTRA [10/04/26] | トップページ | 【国内】 PD手帳のような告発番組、日本でも可能だろうか?~日本で攻撃的番組を作れない理由[04/25] »

竹島・対馬・日本海」カテゴリの記事

電波」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/34408428

この記事へのトラックバック一覧です: 【NHK】 「東海」と「日本海」を越えて~韓国は日本の友人になる準備できているか?/ハンギョレ[04/26]:

« 【調査】『サムスン=日本ブランド』世界の26%の人が誤解/KOTRA [10/04/26] | トップページ | 【国内】 PD手帳のような告発番組、日本でも可能だろうか?~日本で攻撃的番組を作れない理由[04/25] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ