« 【韓国】「自分の信奉する宗派を批判された・・・」~教会に放火(釜山)[05/06] | トップページ | 【ゲーム】 日本のパソコンゲーム市場、ますます縮小~韓国進出は「国民性に問題が…」(写真) [05/05] »

2010年5月 6日 (木)

【韓食世界化】日本進出、韓国料理イメージ再構築ができてこそ勝算がある[05/05]

【韓食世界化】日本進出、韓国料理イメージ再構築ができてこそ勝算がある[05/05]

1 :はらぺこφ ★ :2010/05/05(水) 17:04:44 ID:???

)http://www.changupportal.co.kr/uploadfiles/contents/1272953584.JPG

日本食の世界化を目的に作られた日本食レストラン海外普及推進機構(JRO)は、去る3月東京で第2回「日本食
レストラン国際シンポジウム」を開催した。

「外食企業の海外戦略と日本産食材および食品の調達」を主題で行われた今回のJROのシンポジウムでは、
日本産食材の輸出を増加させるための一環として、海外で和食店を運営する経営者らが輸入したい品目と、
日本の生産者と食品企業が輸出したい品目に対する情報を交換するためのコミュニケーションの場として活用
された。

日本食の世界化のため、各国の現況調査は1次シンポジウムを通じてすでに完成した状態だ。JROの運営も一例
になるだろうが、日本食の魅力を世界へ伝達しようと思う日本政府の努力は、実に具体的に進行しているという
事実だ。彼らの料理はすでに米国とヨーロッパで健康食であるとと同時に高級料理と認識されている。箸でスシ
を食べてこそ真の高級外食を楽しむことができる人と思われていて、日本味の表現の中の一つの「旨味(コク)」
という単語がずっと溢れでるTV広告もまた、彼らによく知られている。

2000年度前半を基点に、日本に進出した国内ブランドの相当数は失敗の苦杯をなめなければならなかった。
2002年ポンチュチムダクを始め、2004年にはイバドムとホンチョブルダク、2005年にはボンジュクとプクチャ
ンドン、スンドゥブ、そして2006年にはノルブとBBQなどが出店したが、その売り上げは期待値を下回った。
では国内で成功したこれらブランドが、日本国内ではなぜ成功できなかったのだろうか。

「シン」という日本食フュージョンレストランを米国で成功させた日本料理の代表格、マスヒサノブユキは
「だんだん日本食に対する拒否感をなくしていったこと」が主要な成功要因だと話して、拒否感を減らすため
の現地化が成り立たなければなければならないと主張する。

私たちのチムタクやプルタクが彼らに伝えられる以前に、韓国料理に対する彼らの認識を変化させるためのい
かなる努力があったのか調べることが今必要ではないかと思う。

「元気な食べ物、多様なおかず、野菜をたくさん食べることができる食べ物」というものが韓国料理に対する
日本人たちの肯定的イメージならば、騒々しくて非衛生的というイメージを思い出す日本人たちも多いという
ことを分からなければならない。強みとしてアピールできる部分は強調するものの、短所は思い切って削除す
る方法を通じて、我々の韓国料理イメージを再構築することが成功のポイントになるだろう。

 http://www.changupportal.co.kr/uploadfiles/contents/12729535841.JPG

徐々に拒否感なくして現地化させてこそ

価格の適正さ、衛生的でありトレンディーな店の雰囲気を演出する方法で日本国内で成功した、韓国料理の
代表的な外食企業「妻家房」(代表オ・ヨンソク、本店:住所割愛)を紹介しようと思う。

健康とウェルビーイングをコンセプトにした「妻家房」は、徹底的に現地日本人を対象に現地化に成功した
企業だ。韓国の専門調理士を採用して日本人の口に合うように韓国料理を再構築させたし、韓国的なスタイル
を加味しながらもモダンなインテリアは、すっきりしている韓国料理のイメージを作り出すのにその役割を
十分にやり遂げた。

韓国料理に対する認識が不足していると「妻家房」のオ・ヨンソク代表は、フードコーティネーターの役割が
重要だということを認識して、食べ物を提供しながら顧客に韓国の食べ物について紹介できるようにした。

キムチ料理教室、キムチ博物館、韓国料理本の発刊、韓国語教室運営などの方法を通じて「妻家房」の韓国
文化伝播は行われた。食べ物と文化を連係して、彼らに拒否感なしで韓国料理に接する機会を提供したのが
成功の原因だったと話す彼は、無理に韓国料理を伝える方法では韓国料理の世界化を成し遂げるのが容易で
ないと述べた。現在は大型デパートとショッピングモールのフードコート惣菜コーナーで、妻家房のキムチを
購入する日本人たちと簡単に接することができる場合があるので、彼による韓国料理の世界化はすでに成り
立ったも同然だ。

日本で店舗展開を成功させるためには日本人の食習慣、ライフスタイルを十分に学習して現地に合うアプローチ
を取ることが必要だ。また、日本のFC展開方式の理解が必要で、法律的な問題を解決できるルートを用意する
のも緊急な課題だ。

ただ、モードとシステムを整えたといっても、それがまともに発揮されるためには一定時間と努力が必要な
ものだ。

順次的に徐々に私たちの韓国料理を日本に伝播するという大きい絵を描く必要がある時点という事をもう一度
悟らなければならないだろう。


http://www.changupportal.co.kr/uploadfiles/contents/1272953584.jpg
カン・テボン(株)アルチエムコンサルティング代表取締役
草堂大学校兼任教授
韓日外食文化交流協会事務総長

BIZ PLACE(韓国語) 2010/05/04
http://www.bizplace.co.kr/biz_html/content/content_view.html?seq_no=31225&code=content105

うまいから浸透させようという押し付けみたいにやってるからマズ嫌われてるんだと思うが。

« 【韓国】「自分の信奉する宗派を批判された・・・」~教会に放火(釜山)[05/06] | トップページ | 【ゲーム】 日本のパソコンゲーム市場、ますます縮小~韓国進出は「国民性に問題が…」(写真) [05/05] »

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【韓国】「自分の信奉する宗派を批判された・・・」~教会に放火(釜山)[05/06] | トップページ | 【ゲーム】 日本のパソコンゲーム市場、ますます縮小~韓国進出は「国民性に問題が…」(写真) [05/05] »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

無料ブログはココログ