« 【韓国】羅老号失敗:「3回目の打ち上げなければ残金払わない」 [06/17] | トップページ | 今日明日の更新お休みします。 »

2010年6月18日 (金)

【参政権】「参政権なしは最大の差別」在日コリアン ペ・チュンドさん。「納税の義務も果たしている。与えられてしかるべき」[06/17]

【参政権】「参政権なしは最大の差別」在日コリアン ペ・チュンドさん。「納税の義務も果たしている。与えられてしかるべき」[06/17]

1:どす狼こい喫茶-ジュテーム-φ ★
10/06/18 01:08:15.79 BE:508478235-PLT(14446)
「参政権なしは最大の差別」、定住外国人の問題考える学習会/横浜

2010年6月17日

 定住外国人地方参政権の実現に向けた学習会が16日夜、横浜市南区高根町の県地域労働文化会館で開かれた。
 川崎市川崎区で在日コリアンが抱える諸問題に取り組んできた青丘社の理事長・ペ・チュンドさんが、
在日コリアンによる地域活動の歴史などを通し、地方参政権の意義などについて語った。

 かながわ多文化共生推進ネットワークの主催。ペさんは、定住外国人の参政権について
「この問題は古くて新しい問題。80年代半ばから要求運動があった」と話した。

 戦後、日本国籍のまま扱われたものの、サンフランシスコ講和条約発効直前の民事局長通達により、
国籍の選択権がないまま突如、日本国籍からの離脱を余儀なくされた在日コリアンの法的地位について説明。
 その後、在日コリアンが日本の市民運動などと連帯しながら差別に立ち向かい、指紋押捺(おうなつ)制度の廃止や
児童手当の支給などを勝ち取ってきた歴史を解説した。

 ペさんは「参政権がないことが最大の差別との主張があるが、なるほどと思う」とし
「納税の義務も果たしている。与えられてしかるべき」と訴えた。

 さらにペさんは、多文化共生が叫ばれる一方、一部で排外主義が台頭している現状について
「外国人がどれだけ生きにくい社会かという認識が薄い。『日本が日本でなくなる』という論法のあおり方には
 危惧(きぐ)を覚える」と訴えた。

URLリンク(news.kanaloco.jp)

行きにくいなら国へ帰ればいいし、求めるべきは自国での参政権で、日本への参政権じゃないでしょ。
納税は毎度言うけど、参政権とは関係ない。

« 【韓国】羅老号失敗:「3回目の打ち上げなければ残金払わない」 [06/17] | トップページ | 今日明日の更新お休みします。 »

在日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/35333294

この記事へのトラックバック一覧です: 【参政権】「参政権なしは最大の差別」在日コリアン ペ・チュンドさん。「納税の義務も果たしている。与えられてしかるべき」[06/17]:

« 【韓国】羅老号失敗:「3回目の打ち上げなければ残金払わない」 [06/17] | トップページ | 今日明日の更新お休みします。 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ