« 【韓国】「内縁女の心変わりに激怒・・・」~腹立ちまぎれに放火(釜山)[06/30] | トップページ | 【大阪】中国人46人が来日直後に生活保護申請 32人がすでに受給[06/29] »

2010年6月30日 (水)

【羅老号】 「韓国の資金でロシアのロケット開発試したのと同じ」…五代富文・東大航空宇宙会会長インタビュー [06/29]

【羅老号】 「韓国の資金でロシアのロケット開発試したのと同じ」…五代富文・東大航空宇宙会会長インタビュー [06/29]

1 :薔薇おばはんφ ★ :sage :2010/06/29(火) 18:06:14 ID:???
日本ロケット開発の主役、五代富文・東大航空宇宙会会長

ロケット技術の導入なしにエンジンだけを購入する契約では1段目ロケットの開発も難しい

 五代富文・東京大学航空宇宙会会長(78)=国際宇宙連盟元会長=は、日本の宇宙開発に新たな地平を切り開いた純国産ロケット
「H2ロケット(1994年に打ち上げ成功)の父」と呼ばれている。

 純国産ロケットとは、1段目・2段目など主要技術のすべてが国内開発チームの手によって製作されたロケットのことだ。五代会長は
1950年代に東京大学工学部でロケット開発を始め、航空宇宙技術研究所や宇宙開発事業団に所属した。そして、米国の技術を参考
に純国産ロケット(H2ロケット、H2Aロケット)を開発したプロジェクトでは責任者を務めた。

 純国産ロケットの開発にこだわり続けた理由について、五代会長は「(ロケットの一部部品を外国に頼っていては、技術発展に必要な)
事故原因を自らの力で究明することはできない。今回の韓国(の失敗)はその典型的なケース」と答えた。以下は、22日に東京で行った
五代会長とのインタビュー内容だ。

―(韓国がロシアの技術に頼ったように)日本は1975年に人工衛星を初めて静止軌道に投入したとき、米国の技術に頼りました。

 「当時の日本の液体ロケット技術は、今の韓国のKSR(90年代以降に独自開発された韓国の科学用ロケット)くらいだったと思います。
推力(ガス噴射の反動により生じる推進力)が12トン程度で、無理だったため、米国の技術提供を受けたのです。米国から技術提供を
打診してきました」

―日本は技術導入に(70年当時で)60億円を投資しましたが、米国の技術は大きな役割を果たしましたか。

 「もちろんです。米国の協力がなかったならば、(国産ロケット開発も)不可能だったでしょう。日本は韓国の羅老号(KSLV-1)のように、
ロケットだけを(米国から)持ち込んだわけではありません。設計のソフトウエアに関する技術まですべてを学びました」

―それ以降、米国の技術を取り入れた日本のNロケットは失敗したことがありません。

 「羅老号の1段目ロケット(ロシア製作)は完成品とは思えません。恐らく、ロシアが(次世代の発射体として開発中の)アンガラ・ロケット
を韓国で、韓国の資金で試したということでしょう。なぜ、韓国が当初からアンガラ・ロケットを選定したのか分かりません」

―羅老号の2回目の打ち上げでは、137.19秒後に通信が途絶え、墜落という結果に終わりました。打ち上げ失敗の原因については、韓国と
ロシアの見解が食い違っています。

 「137.19秒後は、間違いなく1段目が作動している時間です。ですが、ロケットは『システム』です。(ロシアが製作した)1段目自体が故障し
て爆発したか、あるいは(韓国が製作した)2段目が故障し、1段目が爆発した可能性も考えられます。重要なのは、最初の原因を明らかにす
ることです」

―韓国に正確な事故原因を把握することができるでしょうか。

 「以前、中国が商業目的で長征ロケットを使い、米国の人工衛星を打ち上げて失敗したことがあります。これに対し、米国は『ロケットの
せいだ』、中国は『人工衛星装置のせいだ』とそれぞれが主張しました。羅老号も同じことでしょう。1段目のロケットに問題があったとしても、
ロシアはそれを認めないでしょう」
―それでも、羅老号は韓国の宇宙開発に一定の役割を果たすでしょうか。

 「事故原因に関する情報が十分、共有されれば意味はあると思うが…。ハードウエアをあちら(ロシア)が作り、そのまま韓国に持ち込んだ
ため、(韓国の科学者たちは)触ることもできない…。これでは韓国の科学者たちも頭に来ますよね」

―韓国は今後の宇宙開発において、どうすればよいと思いますか。

 「難しい質問ですね。韓国の発射場(羅老宇宙センター)自体はすばらしいですが、エンジンは技術導入せず、外国から購入したものをそ
のまま持ち込む方式なら、(ロシアとの)契約を見直すべきではないかと思います。ですが、かつての日本と米国の関係と比べて、韓国とロシ
アの関係は政治的に大きく違いますね」

―北朝鮮でもロケットを開発していますが、なぜ韓国はこのように苦労しているのでしょうか。

 「中国が長征ロケットを打ち上げる前(1970年)には、十分な資金や技術があったでしょうか。国の意志、責任科学者(宇宙工学者・銭学森)
の執念だけを支えに開発に乗り出したのです。北朝鮮は住民の生活を犠牲にしながら、すべてを(ロケット開発に)かけています。今、韓国はロ
ケット開発を国の第一課題だと考えているでしょうか」
ソース:朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/news/20100629000063
http://www.chosunonline.com/news/20100629000064

実際そのとおりなんだけどね。

« 【韓国】「内縁女の心変わりに激怒・・・」~腹立ちまぎれに放火(釜山)[06/30] | トップページ | 【大阪】中国人46人が来日直後に生活保護申請 32人がすでに受給[06/29] »

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【韓国】「内縁女の心変わりに激怒・・・」~腹立ちまぎれに放火(釜山)[06/30] | トップページ | 【大阪】中国人46人が来日直後に生活保護申請 32人がすでに受給[06/29] »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

無料ブログはココログ