« 【書籍】翻訳形式の誘惑-日本語が韓国語を苦しめている?[08/01] | トップページ | 【韓国経済】二次電池:韓国勢大躍進、日本企業を追い抜き、世界市場制覇が目前に(朝鮮日報)[08/01] »

2010年8月 1日 (日)

【韓国】 料理の話/与えられるまま召し上がれ~シム・フン教授の日本を見れば韓国が見える[07/28]

【韓国】 料理の話/与えられるまま召し上がれ~シム・フン教授の日本を見れば韓国が見える[07/28]

1 :蚯蚓φ ★:2010/08/01(日) 09:25:55 ID:???
 
 
http://www.segye.com/content/image/2010/07/28/20100728002287_0.jpg
 
筆者:先生、ラーメン屋でスープがちょっと塩辛い時は何と言いますか?
日本語先生:(深刻な表情でしばらく考えると)何も言いません。そのままラーメンを全部食べるか、
残して出てきます。
 
町内にある飲食店で注文したラーメンのスープがだいぶ塩辛かったが、日本語が上手くなかった
ので何も言えなかった筆者。結局、日本語の授業時間でその時の状況を説明しながら先生に質
問を投げた。すると思いがけない返事が返ってきた。どんな要求もしないとのことだった。先生は
引き続き「ですが、再びその店には行きません。その店の食べ物が私の口に合わないのですから」
と付け加えた。当然「スープがちょっと塩辛いのですが」とか「スープをちょっと薄めてらえません
か?」という日本式表現を期待した筆者は驚くほかなかった。「その店を選んだ自分の誤りとは。
それではお客さんは王様ではないのか?」だが、その時、突然悟ったことがあった。味はあるが、
何か常に2%不足しているような日本の食べ物に対するなぞが解けた瞬間だった。
 
料理人から食べ物を丁寧に受けとるばかりで、自分が要求した通り、または、自分が意図した通
りには食べられない料理、それが日本式だった。その後続いた会話を通じて筆者の日本語の先
生は「それで自分の口に合う飲食店を訪れるのも日本人で、その飲食店の前に列をつくるのも日
本人」といった。そう見れば、日本に来る何年か前、筆者が韓国でつきあった日本人の友人にや
はり、「‘食べ物がまずい’ということを日本語で何というか?」と質問したところ「(私の)口に合いま
せんね」という答えを聞いたことがある。当時は‘まずい’という表現を習いたかったので「日本人
は本当に謙虚で礼儀正しく答えるんだな」とだけ思ったことを思い出す。
何回かかけて受動的で従順的な日本人について話したが、今日はその延長線上で日本人をより
一層理解できる食べ物の話で主題を継続しようと思う。人間の生活様式を決定する衣食住の中で
もまん中に位置する程重要な事だからだ。
 
政治力と経済力、軍事力を基準に見ればG7が世界情勢を思うままにするというが、食べ物だけ
みれば中国、フランスとともにG3国を形成する国家が日本だ。実際に日本はすしと刺身の天国と
同時にラーメンとウドン、かまぼこと天ぷらで豊かな食べ物を提供する‘グルメ’王国だ。‘グルメ’
とは、フランス語源のGourmetの日本式発音で‘美食家’または‘食道楽’を称する単語。イタリア
よりおいしいスパゲティを出し、フランスより柔らかいフレンチケーキを作り、インドより多くのカレー
を出す国もまた日本だ。だが、もっと重要な事実は日本料理が味と共に視覚的な楽しみを提供す
ることでも最高を追求しているということ。「日本の食べ物は口で食べずに、目で食べる」という言
葉はだから一層意味深長だ。
 
だが、皮肉な事実は味覚と同時に視覚的な面でも完ぺきを追求する日本料理の強力な点が実際
のところは最大の弱点ということだ。そのような面から日本料理はあたかも特A級美術館のよく作
られた展示会と似ているという気がする。市民に最高の展示会を見せて市民の接近を許さず、疎
通を止める理由にすべてが気兼ねなく近寄ることができる生活の中の美術とは距離があるという
観点からだ。
 
実際に、日本飲食店では全てのものが完ぺきに備わってお客さんを迎えるのが極めて一般的だ。
自販機で食べ物を選んで該当チケットを買った後、キッチンに渡しさえすれば望む食べ物を易しく
譲り受けることができる。もちろん、一言なしで可能なことだ。さらに自身のテーブルの前には箸か
ら水、ナプキン、薬味などに至るまで必要な全てのものが取りそろえていると、食べ物が出てくれ
ばただ頭を下げさえすればよい。万一、自身の好みに合う飲食店ならば幸いだが、好みに合わな
いならば静かに席をはずすだろうし。
そうでなくとも受動的な日本料理をより一層受動的にしているのは自分の前に用意された基本薬
味と水を除けばご飯1杯、たくあん一皿を追加しても一定額のお金を払わなければならないという
ことだ。このような状況なのに、韓国のようにスープを塩辛くないようにしてくれとか、麺の水気を
減らしてくれなどの個性的な注文は日本列島では想像さえできない。もちろん、麺の太さを選択で
きる店にも時々行くが、このような店は非常に珍しい事実を見れば、自分の口に合う飲食店を探し
てグルメ旅行に出るほかない理由が自然に理解される。
 
だからだろうか?目の前で自分で焼いて、炒めて、混ぜて食べる韓国料理は何でも直接にしてこ
そ気がすむ韓国人の特性をそっくり含む文化財だ。肉を焼いても自分の口に合うように焼くことは
もちろん、ニンニクとキムチ、キノコなどを自分の好み通りに食べて最後はご飯まで炒めて食べて
しまう韓国料理はそのような意味で日本料理と次元が違ったフュージョン料理であるわけだ。食べ
る人が自分の好みを料理場に伝えたり、手で直接混ぜて焼いてしまうDIYの決定版の理由からだ。
そのような意味で、多くいの人が交わって楽しく会話する中で自分の食欲のとおりに料理を作る韓
国料理が日本料理よりぴったり2%さらにおいしい。

 
ソース:世界日報(韓国語) 
[シム・フン翰林大教授の日本を見れば韓国が見える]食べ物の話①与えたまま召し上がって下さい
http://www.segye.com/Articles/ISSUE/ISSUES/Article.asp?aid=20100728003299
 
関連スレ:
【日韓】 日本は違いを認めないぞっとする社会、根っからの全体主義国家~シム・フン教授の日本を見れば韓国が見える [01/06]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1262864725/
【日韓】 従順と沈黙に飼い慣らされた国、日本~シム・フン教授の日本を見れば韓国が見える[12/23]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1261658879/
 

あぁ、そう。よかったね。
こっち見んな。

« 【書籍】翻訳形式の誘惑-日本語が韓国語を苦しめている?[08/01] | トップページ | 【韓国経済】二次電池:韓国勢大躍進、日本企業を追い抜き、世界市場制覇が目前に(朝鮮日報)[08/01] »

電波」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント


敏感マ★コキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

ちょっと指入れただけでマソ汁が大洪水wwww
チ☆コ出し入れするたびにピュッピュッておツユ飛んでたおwwww

こんだけマ★コいじって7万とかボロ儲けすぐるwwwww
http://rbh2p42.zet.hatu-miku.com/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/35978247

この記事へのトラックバック一覧です: 【韓国】 料理の話/与えられるまま召し上がれ~シム・フン教授の日本を見れば韓国が見える[07/28] :

« 【書籍】翻訳形式の誘惑-日本語が韓国語を苦しめている?[08/01] | トップページ | 【韓国経済】二次電池:韓国勢大躍進、日本企業を追い抜き、世界市場制覇が目前に(朝鮮日報)[08/01] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ