« 【朝鮮学校問題】日本では返還が必要な「貸与型」が主体だが、朝鮮学校には給付型(=返済義務無し)奨学金も検討[08/25] | トップページ | 【日韓】天皇陛下が20年前盧大統領に「韓国と相当なゆかりがある」と話していた…当時の通訳が証言する[08/25] »

2010年8月26日 (木)

【韓国】日本学教授が著書出版、「日本が小国コンプレックスに」[08/25]

【韓国】日本学教授が著書出版、「日本が小国コンプレックスに」[08/25]

1 : ◆TOFU75Z77Q @豆腐専門店冷奴φ ★ :sage :2010/08/25(水) 23:33:53 ID:???
韓国の聖公会大学日本学教授が書いた『日本の不安を読む』という本が20日韓国で発売された。著者の権赫泰
(クォン・ヒョクテ)教授は、「分裂」・「トラウマ」・「自己欺瞞」・「不安」の4つのキーワードで戦後
の日本を分析している。


韓国では、複数メディアが「日本よ、そんなに不安なのか」「小国のコンプレックスに陥った大国日本」「分裂・トラウマ
など日本社会の影」などの見出しで、話題の新刊としてその内容を紹介した。

権赫泰教授は著者で、「日本の右傾化の根源には不安があり、左翼の歴史の中で不安を読みとることができる」と
紹介。日本は戦後、右傾化の道をたどっており、その裏には「不安」な心理が隠されていると指摘、左翼の内部分裂と
対立の歴史を「分裂」と「トラウマ」のキーワードで論じた。


日本は1946年に「平和憲法」を公布、日米軍事同盟をもって平和体制の基盤を作った。著者は、冷戦終結後の日本は
アメリカに見捨てられ、朝鮮半島の紛争に巻き込まれかねないという「根拠のない恐怖に震え始めた」と指摘する。その
上、「日本の右翼は、北朝鮮の拉致問題や核実験などで国民に不安を拡散させ、軍事力増強と安全保障の大国化を
図っている」と批判している。

韓国メディアは、日本は「北朝鮮を叩くことでこれらの不安を解消している」とし、「右傾化の動きを見せている日本の
心理を鋭く、分かりやすく暴いている」と紹介した。そして、「原爆のトラウマは『被爆ナショナルリズム』に具体化され、
被害の経験だけを強調し、加害の記憶を忘れている」、「戦争のない平和だけを叫ぶ日本の自己欺瞞(ぎまん)的な
姿を批判した」などと評するメディアも見られた。

著者の権教授は、高麗大学卒業後日本に留学、一橋大学で日本の経済史を専攻して博士後を取得。山口大学経済
学部教授を経て、現在は聖公会大学で日本学教授を務めている。
(編集担当:金志秀)


サーチナ 2010/08/25
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0825&f=national_0825_055.shtml

「分裂」・「トラウマ」・「自己欺瞞」・「不安」

まんま朝鮮のことジャン
その小国コンプレックスの日本にコンプレックスを持ちまくる韓国のことはどう思うのよ。

« 【朝鮮学校問題】日本では返還が必要な「貸与型」が主体だが、朝鮮学校には給付型(=返済義務無し)奨学金も検討[08/25] | トップページ | 【日韓】天皇陛下が20年前盧大統領に「韓国と相当なゆかりがある」と話していた…当時の通訳が証言する[08/25] »

電波」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/36365018

この記事へのトラックバック一覧です: 【韓国】日本学教授が著書出版、「日本が小国コンプレックスに」[08/25]:

« 【朝鮮学校問題】日本では返還が必要な「貸与型」が主体だが、朝鮮学校には給付型(=返済義務無し)奨学金も検討[08/25] | トップページ | 【日韓】天皇陛下が20年前盧大統領に「韓国と相当なゆかりがある」と話していた…当時の通訳が証言する[08/25] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ