« 【中央日報・コラム】国恥100年、もう「日本のせい」はやめよう いつまで他人のせいにするのか[08/31] | トップページ | 【韓国】 応援でよくやる「3-3-7拍子」など~我々の日常に潜む日帝残滓、払拭する研究急げ[08/28] »

2010年9月 1日 (水)

【歴史】商人が小便壺の中身を路上にむやみに捨てるから……日帝警察 「1カ月間に便所1500個設置」強圧的命令[08/31]

歴史】商人が小便壺の中身を路上にむやみに捨てるから……日帝警察 「1カ月間に便所1500個設置」強圧的命令[08/31]

1 :どす狼こい喫茶-ジュテーム-φ ★ :2010/08/31(火) 14:31:29 ID:??? (p)?PLT(14500)
【その時の今日】日帝警察 「1カ月間に便所1500個設置」強圧的命令

地上に都市が出現して以来、糞尿の処理問題は都市生活の代表的な悩みの一つだった。
 早くから集約農法が発達した東アジアでは、都市と農村が生態的な補完関係を結ぶことで、
この問題をやや軽減することができた。
 幕府時代の日本の江戸では、糞尿を処理する商人がお金を支払って糞尿を片づけたが、
貴族のものが平民のものより、男性のものが女性のものより高かったという。

朴趾源(パク・ジウォン)が『穢徳先生伝』で描写したように、朝鮮時代の漢陽にも糞尿の回収を業とする人が
少なくなかった。
 そのおかげで糞尿問題が深刻になったことはなかった。
 牛・馬・犬の糞だらけの路上の環境も都市民の糞尿に対する感覚を鈍らせた。

1920年代半ば以降、都市人口が増加し、郊外地域が産業化されるに伴い、臭いと衛生に対する新たな‘価値観’が
形成され、糞尿問題が都市民の関心を集め始めた。
 住民は当局に糞尿処理人員の配置を増やすよう要求したが、日帝当局は朝鮮人の衛生観念不足に責任を転嫁した。
 日帝当局は特に、ソウル中心の鍾路(チョンノ)に悪臭が立ち込めるのは大通りの商店に便所がなく、商人が
小便壺の中身を路上にむやみに捨てるからだと診断した。


1932年7月、鍾路警察署は鍾路大路の商店に対する全数調査を始めた。
 1535号の商店に便所がないことが確認され、警察は1カ月以内に便所を設置するよう指示した。
 8月31日、警察はその時まで便所を設置しなかった735号の商店を摘発、2-3日以内に指示を履行しなければ
厳罰に処するという最後通告をした。
 商店主は慌てて狭い店の隅に粗末な便所をつくり、警察は1カ月間になんと1535個の便所をつくる‘実績’を上げた。


今なら市民らがむしろ当局に公衆便所を設置しろと要求する状況だが、当時の要求の方向は反対だった。
 専制政治のもとでは官吏が市民を働かせるが、民主政治のもとでは市民が役人を困らせる。市民の要求は
あまりにも多様でよく衝突する。
 このため民主社会の官吏は傾聴して説得する姿勢を持たなければならない。
 1500個の便所を作る能力より、1500人の要求を調和させる能力がもっと重要な今日だが、実績だけで
官吏を評価する風土は相変わらずのようだ。

チョン・ウヨン・ソウル大病院病院歴史文化センター研究教授
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=132592&servcode=100§code=140

お前らに衛生概念がなく、衛生しろと義務付けたら強圧命令あつかいですか。
ウンコまみれの生活がすばらしいと感じてたならそりゃ日本が悪いですわ。

« 【中央日報・コラム】国恥100年、もう「日本のせい」はやめよう いつまで他人のせいにするのか[08/31] | トップページ | 【韓国】 応援でよくやる「3-3-7拍子」など~我々の日常に潜む日帝残滓、払拭する研究急げ[08/28] »

日帝が悪い」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

電波」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/36478409

この記事へのトラックバック一覧です: 【歴史】商人が小便壺の中身を路上にむやみに捨てるから……日帝警察 「1カ月間に便所1500個設置」強圧的命令[08/31]:

« 【中央日報・コラム】国恥100年、もう「日本のせい」はやめよう いつまで他人のせいにするのか[08/31] | トップページ | 【韓国】 応援でよくやる「3-3-7拍子」など~我々の日常に潜む日帝残滓、払拭する研究急げ[08/28] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ