« 【W杯】投票者の心は韓国を避けている…外国メディア「韓国のワールドカップ誘致は難しい」 [12/2] | トップページ | 【京都】 茶道を通して日韓交流 …東山で高麗茶道の献茶会[11/29] »

2010年12月 3日 (金)

【福岡】 在日の心伝え700回、在日朝鮮人2世が学習会で実体験語る …北九州市[12/02]

【福岡】 在日の心伝え700回、在日朝鮮人2世が学習会で実体験語る …北九州市[12/02]

1 :芝蘭φ ★ :sage :2010/12/02(木) 22:47:24 ID:???
★在日の心伝え700回 北九州市のペさん 学習会で実体験語る

北九州市八幡西区の在日朝鮮人2世、ペトンノクさん(67)が福岡県などの
小中学校、高校で行ってきた交流学習会が11月に700回を超えた。

亡き母と共に朝鮮文化や在日の「受難史」を伝える語り部活動を始めて13年。
相互理解の懸け橋を務めてきた。

11月下旬に北朝鮮による韓国・延坪島(ヨンピョンド)への砲撃が起きた後、
交流した子どもたちから気遣う手紙を受け取ったペさんは「反戦、差別を
テーマにした私の話が通じた証拠。これからも頑張りたい」と話す。

11月10日、福岡県嘉麻市の碓井小学校体育館。700回目の学習会で、
民族衣装パジ・チョゴリを着たペさんが軽妙に児童約250人に語りかけた。
「語り部のぺーさんだよー。日本語上手でしょ。なぜか分かる?」

「日本生まれだから」という児童の答えにうなずき、戦時中、日本の製鉄所に
徴用された父親を追って朝鮮半島から一家で来日したこと、自分が北九州市
で生まれたことなどを話した。


児童にも民族衣装を着せ、楽器や食器、民話を紹介して、日本と朝鮮半島の
文化、習慣の違うこともを解説。「日本と朝鮮は似たところと違うところがある。
互いの違いを認め合えないと、いじめや差別につながる」と訴えた。

1997年10月、筑豊地区の教師から「子どもたちに在日の歴史を伝えてほしい」
と頼まれ、母の姜金順(カムクムスン)さんと語り部活動を始めた。

来日後、父と製鉄所で重い鉄鉱石を運び、唐辛子と水で飢えをしのいだと
いう母は、朝鮮半島の南北分断で戦後長く故郷の土を踏めず、肉親と会え
なかった。学習会では実体験を通して「国籍に関係なく仲良くせえよ」「戦争は
絶対にいかん」と子どもたちに語り、アリランを歌って会を締めくくった。

その母も2004年に93歳で亡くなった。
「オモニ(母親)の死は本当につらかった」とペさん。一時は学習会の終了も
考えたが「親世代のつらい過去を伝えるのは自分の使命」と続けてきた。

11月29日に、碓井小を再訪したペさんは児童に手紙を渡された。複数が
延坪島の砲撃に触れ「北朝鮮と韓国が戦争をしています。ペさんは泣いて
いませんか?」「戦争を止めてほしいです」と書いていた。ペさんは「本当に
うれしかった。私の話が子どもたちに通じた。日本と朝鮮半島が本当に近い
国になってほしい」と話した。

ソース:西日本新聞 [2010/12/02]
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/213355
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/20101202/201012020018_000.jpg

「日本生まれだから」という児童の答えにうなずき、戦時中、日本の製鉄所に  
徴用された父親を追って
強制連行じゃないジャン

国籍関係なく仲良くしたいと思うなら、自分たちがまず日本にとってプラスになるような活動するとかしてみたら?
参政権を寄越せとか、自分たちの要求を求める在日ばかり見るんだけどさ。

民族的に相性悪いと思うよ

« 【W杯】投票者の心は韓国を避けている…外国メディア「韓国のワールドカップ誘致は難しい」 [12/2] | トップページ | 【京都】 茶道を通して日韓交流 …東山で高麗茶道の献茶会[11/29] »

国内」カテゴリの記事

在日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/37937980

この記事へのトラックバック一覧です: 【福岡】 在日の心伝え700回、在日朝鮮人2世が学習会で実体験語る …北九州市[12/02]:

« 【W杯】投票者の心は韓国を避けている…外国メディア「韓国のワールドカップ誘致は難しい」 [12/2] | トップページ | 【京都】 茶道を通して日韓交流 …東山で高麗茶道の献茶会[11/29] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ